2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【あくまで】八ヶ岳検証等専用スレその3【検証】

1 :M7.74:03/09/17 12:03 ID:lPrdEDd2
串田氏予想やその他地震予知の理論的背景や整合性、妥当性あたりを
マターリと語り合うスレです。
宏観現象の報告なんかは他スレでよろしく。

パート1
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1063321521
パート2(前スレ)
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1063512270

八ヶ岳南麓天文台地震前兆電離層観測研究センター
http://science.2ch.net/test/read.cgi/earth/1062945793/
自然科学板関連スレ
http://that.2ch.net/test/read.cgi/disaster/1026271966
討論会での串田氏の発表の様子
http://www.iiv.ne.jp/news/column/column.html

2 :M7.74:03/09/17 12:04 ID:n2kkKCg6




糞スレ他店ナ!ヴォケ






3 :M7.74:03/09/17 12:04 ID:lPrdEDd2
串田叩き、確率云々は↓

で、結局地震起きなかったらどうするんだお前ら?
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1063369562/

最新情報は本スレ↓

9/16-17±2日に南関東大地震

なお、宏観現象など、未確証の情報は↓
【摩訶】不思議な現象、そういえば・・【不思議】5
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1063646115/



4 :スレ立ておつかれさん:03/09/17 12:20 ID:AT+xUuzn
八ヶ岳南麓天文台 地震前兆電離層観測研究 index
http://www.yatsugatake-eorc.org/yochi/index.html

EPIO応援班
http://epio.jpinfo.ne.jp/

討論会での串田の講演動画
http://www.iiv.ne.jp/news/column/column.html

5 :M7.74:03/09/17 12:27 ID:3KuxSge0
>>3
オイオイ、統計的に串田予測が有意な確率で的中してるか
検証するのはここだと不適切だというのか?

6 :M7.74:03/09/17 12:35 ID:ftra2m7Z
コピペスマソン。

確率論云々するなら、本格的に観測始めてまだ8年の串田氏が不利
だから、多少譲歩して、KT法は有意かを考えよう。
て事を考え始めると、KT法の場合方向、距離は、観測密度に負うところが
大きい。規模は観測精度かな?

なので、八ヶ岳から同心円状に300Kmの円を書き、方位を8分割程度にする、
つまりダーツの的みたいなのを作る訳だ。
これに既発地震のデータと、予測データを照らし考察すれば、考察に値する
結果が出ると思う。

>>5どう思う?

7 :文系アホ:03/09/17 12:41 ID:0KNZO4Hu
>>6
だけどさぁ
小さな地震についてデータや予想の有意性が認められてもジッサイは意味ないよな。
何十年に1度という巨大地震について優位性がなけりゃ。
阪神の震災について予兆の出現の顕著さを強調してたけど、今回空振りなら
サイコロとあんまりかわらない気もするけどね。

8 :M7.74:03/09/17 12:45 ID:ftra2m7Z
>>7
文系なんだ。じゃあ仕方ないね。
死んで欲しいけど、君にも生きる権利は有ると思う。

9 :文系アホ:03/09/17 12:49 ID:0KNZO4Hu
いっとくけど、おれは>>5じゃないよ

【オレの予言】
けっきょくは串田仮説に有意性なし、ってことに落ち着くに
1000ペソ

10 :M7.74:03/09/17 12:51 ID:3KuxSge0
>>6
まず、有利不利とかいう問題じゃないですよ
串田予測と他の予測と比較してるわけじゃなくて、
実観測した発生頻度と予測を比較したいわけです。
観測期間不足や機材などが足りなくて、データ不足というなら
そもそも検証に値しないということになりませんかね。

串田氏の言うとおり、他の協力者などが現れるまで検証できない。

11 :M7.74:03/09/17 12:53 ID:3KuxSge0
ん?俺が5
5=10

12 :M7.74:03/09/17 12:55 ID:w97KPa0o
地震以外の要因によるデータの「ノイズ」を明確に分離できない限り
確立論以前のお話かと

13 :M7.74:03/09/17 12:55 ID:AT+xUuzn
http://www.yatsugatake-eorc.org/yochi/jisseki/index.html を見る限り、
発生した地震については、天気予報なみの事前予測がなされていると言っていいだろう。
予測なしに発生した地震があることも正直に書かれている。

しかし、この期間中に発せられた予測が幾つあったのかは書いてないので、
予測があっても起きなかった地震が幾つあったのかは判らない。

14 :M7.74:03/09/17 12:57 ID:Ze5bk3cH
>>9
その可能性は否定されてないと思うけど、
有意性がないという根拠をここでは語らないとスレ違いなのだが。
前スレにも頻出してるんだが、ダメな可能性を言うのではなく、これがこう影響してる
からイカンと言わないと。この時はこういう現象があってそれがここに影響してると
言わないとだめでしょ。影響している可能性があるではダメと思われ。

スポEなどの説明を何度ここに書いても、ノイズの可能性があると言ってるに過ぎない。

15 :M7.74:03/09/17 12:58 ID:Ze5bk3cH
>>12
それはこのスレの主旨とは違うカキコではないか?

16 :文系アホ:03/09/17 12:58 ID:0KNZO4Hu
そもそも、出現する「データ」らしきものが未来に起きる地震と
なんらかの関係をもつかどうかなんてことは、センスのいい
学者ならわかるんじゃねぇの?
それがない人はいつまでも「地震雲」なんかにかかわってる。
あほらしいからだれもやらない。
したがって、観測方法もいっこうに洗練されないとか。

17 :M7.74:03/09/17 13:00 ID:MrFAc2TN
>>16
このスレはそういう話題に適しているスレじゃないので、
別の適当なスレに書いてくれないか?
ここは検証する所なので。感想や所感を書くところじゃないんだよ。

18 :M7.74:03/09/17 13:01 ID:w97KPa0o
>>14

串田のドキュメントを見る限り、すべての要因を確実に排除していることを示す説得力のある証拠は示されていない。

通信関係の人間なら誰でも疑問の思うことがでてきているだけ。

串田とそのとりまきに説明義務がある。

それとも、通信関係の知識がなくて説明できないってことなのかね?



19 :M7.74:03/09/17 13:04 ID:w97KPa0o
串田のシステムでは、普段からある異常でんぱんのモデル化が単純すぎるのは明白

知識不足が露呈したかたち

20 :M7.74:03/09/17 13:04 ID:YxNJWGXL
>前スレ974、976氏
検知不可能な地震を除かないと。。

ttp://epio.jpinfo.ne.jp/1999-8.html

1999年8月期間中の日本周辺のM3以上全地震数=371個
その中で検知可能なM3以上の地震数=25個

M3以上となる地震=検知可能地震とした

※深さ補正
50km〜80km=M0.5
80km〜120km=M0.7
120km〜160km=M1.0
160km〜200km=M1.3
※海域補正  
沿岸=M0.3
〜200m=M0.5
200m〜500m=M0.7
500m〜1000m=M1.1
1000m〜2000m=M1.8

予測地震数=21  (複合活動あり)実際地震数=25
   100%   対応活動の無い予測地震数=0
複合活動は断線長Lkmとして、logL=0.5M−1.8
で計算される断層長の総和(従来通り)

平均発生時期誤差=±2日  平均発生規模誤差=±M0.3

だって。。

21 :M7.74:03/09/17 13:05 ID:4U2RQ/kM
>>18
だからさ、そのノイズとやらがどう乗っかるとああいう結果に見えるのか、あんたの
手持ちのノイズデータを使って串田法に載せて示してみてよ。
可能性だけいっても仕方ないじゃん。生データ無いんだから。
だれも串田のデータで充分地震が分かるなんて書いてないんだよ。
串田が実は全然別の現象を観測してて、それが地震と何らかの関係があるのかも
知れないわけで、ノイズの観測してるから無意味なんてのは理由にならんのよ。
ノイズを観測すると地震の予測が出来るのかも知れないんだからw

22 :文系アホ:03/09/17 13:06 ID:0KNZO4Hu
>>17
んじゃ、おれは「観相学」の立場から「検証」しようか(w
あるいは、あの講演を聞いての「音声心理学」からの解析とか(p

23 :M7.74:03/09/17 13:08 ID:nD5vLimL
>>22
アラシは他のスレでお願いします。検証する内容が違います。
お願いだからノイズばっかり書くのはやめてください。
お願いです。

24 :M7.74:03/09/17 13:09 ID:w97KPa0o
>>21

だからあんたか串田が自分のHPで詳細を説明してくれよ

50MHz〜150MHzの通信業務に関係しているヤシなら、どんな要因があるかは既知

無線工学とか通信工学の本を読むか、アマチュア無線でもやってみれ

電離層も地磁気も生き物だ、自分で身をもって体験してからごたくは並べな

25 :M7.74:03/09/17 13:10 ID:UN9f3O8u
>>24
プ
オマエガナー w

26 :M7.74:03/09/17 13:12 ID:w97KPa0o
>>23
データの有意性を問われるのがそんなに都合が悪いの?


27 :M7.74:03/09/17 13:14 ID:XkLE7W+A
>>24
自分で身をもって体験してからごたくは並べな
ということは、
あなたはKT法もご自分で体験されてから発言されているんですよね?

そこでお願いなんですが、そのときの資料など残っていれば、見せていただけませんか?

28 :050505:03/09/17 13:14 ID:8Gy/3lvb
そんなのどうでもいいじゃん、地震が来るか、来ないかじゃなく、
来たときにどうするかが問題なんじゃないかな?
そんな人のあげあし取るようなことばっか話してないで避難場所でも調べたほうが
ためになるんじゃないの??地震来たら死んじゃうぞ〜

29 :M7.74:03/09/17 13:14 ID:NIQF8Q1k
みんなで検証しようというのを必死に邪魔する香具師が続出だな。
検証が進むと何か困るのかw
納得できないなら黙って「馬鹿じゃねーの、こいつら」と思いつつ、冷ややかに見てれば
いいのに、なんで口出しまでして邪魔するんかねぇ。
都合の悪いことがあるんじゃないかと、邪推してしまうわさ。

30 :M7.74:03/09/17 13:15 ID:C/I54TP3
>>24 にげんなよ

31 : :03/09/17 13:16 ID:izqrerU0
>>29
御意。
たぶん不安なんだろうなあ〜。

32 :文系アホ:03/09/17 13:16 ID:0KNZO4Hu
「天災は忘れた頃に来る」という有意性に満ちた一般法則もあるし(w

33 :前スレ974:03/09/17 13:16 ID:iCp0sirz
>>20
なるほど、たしかにそうですね

34 :M7.74:03/09/17 13:17 ID:w97KPa0o
>>27

はいはい、普段から流星反射通信とかもやっておりますので、よーくわかりますよ

異常でんぱんのルートはいつも探してますから

異常でんぱんさがすのにFM局は便利に使わせていただいております

35 :M7.74:03/09/17 13:17 ID:OVlwcmrM
>>26
ありゃ自分勝手に有意性を定義してそれにあってないと
駄々こねてるだけで、ノイズにしかすぎないってことだろ。
観相学だの音声心理学がこのスレにふさわしいと思ってるの?
邪魔しているやつらって、そういう自覚がないんだなぁ。

36 :M7.74:03/09/17 13:19 ID:w97KPa0o
>>29

測定方法に問題があれば、検証するのは測定方法からだよな

37 :M7.74:03/09/17 13:20 ID:6H5r6tVW
>>34
そういうのは、この検証スレじゃなくて、八ケ岳天文台応援サイトに教えてあげれば
いいんじゃないですか。ここでは邪魔にされるだけで、価値無いです。
あなたのカキコは。でも応援サイトであれば聞いてくれるかもしれません。
カキコする場所が間違ってますよ。ここでは、アナタがノイズ扱いされてます。

38 :文系アホ:03/09/17 13:21 ID:0KNZO4Hu
>>35
なんだよそれはぁ
オレよかアタマわるいじゃん(w

39 :M7.74:03/09/17 13:23 ID:AT+xUuzn
有料で情報提供しているんだから、
FAXで送られる最新情報を漏らすわけにいかないという事情は理解できる。
しかし過去のFAX情報は、第三者がデータを検証できるように全て公開するべきで、
それをやらないなら科学とは言いにくい。
当たったものも外れたものも全部含めて、過去の予報が公開されていたら、
社会の反応はずいぶん違ったものになっていただろうと思う。


40 :M7.74:03/09/17 13:24 ID:WuV46p8X
いや、誰が見ても、一番アタマ悪いのは0KNZO4Huです。
なんで必死なんですかw
他のスレに行くなり、観相学だの音声心理学に基づいた別スレでも立ててください。
とにかく邪魔。

41 :M7.74:03/09/17 13:25 ID:w97KPa0o
自分たちの理解できない話はノイズ扱いかよ

このスレでほかのヤシがしてる他の回路系や通信関係の発言も全部ノイズで役に立たないわけだ

異分野からの意見も聞けないようでは、システムの精度向上も予知の的中率改善も望めない罠

42 :050505:03/09/17 13:26 ID:8Gy/3lvb
なんか専門的な言葉とかいっぱいですねぇ、みんな頭よろしね。
だからなんか頭固いですね、もっとやわらかくした方が人生たのしね。
そんなに頭固いと女の子に嫌われるぞ、まぁ私にはかんけーないけどね。
面白おかしく観察させてもらいますよ〜

43 :M7.74:03/09/17 13:29 ID:bpq7WRhs
>>41
そういう負け犬のなんとかみたいなカキコって激しくあなたの信頼を落とすのですが…

信頼できないなら、信頼しなくていいんじゃないですか。
なんでムキになって、俺が納得できる説明をしろ、とか言えるのか謎です。
串田さんって、別にあなた方に信用してもらいたいと思ってないんでしょ。
それだけですよ。

44 :M7.74:03/09/17 13:30 ID:XkLE7W+A
>>34
KT法は、どちらかというと流星散乱通信の応用ではありませんでしたか?
流星反射通信とは異なる原理ですよね?

45 :M7.74:03/09/17 13:32 ID:w97KPa0o
>>44

流星が落ちたときに発生するプラズマに反射または散乱なので同じですよ

46 :M7.74:03/09/17 13:34 ID:NJUd2AJU
>>45
で、それは継続的に数日間から数週間ずーっと出ていたり、規則的に波打ったり
するものですか?
また、毎日観測していたとして、何年くらい観測するとだいたいのパターンを
見出すことが出来るのでしょうか。

47 :文系アホ:03/09/17 13:35 ID:0KNZO4Hu
まあ、もうじきわかることだな
16-17±2のあとにさらに引き延ばし。
でもって、それが前兆(w

来年の春ころには、串田さんとその信者の運命は
パ名ウェー部とおんなじになります

48 :M7.74:03/09/17 13:37 ID:i73DvACr
>>45
ここ数年の間で、今年の5月くらいからプラズマや反射または散乱に
特異な現象は観測されていますか。 例年と変わった継続的な現象は
報告されていますか。

49 :M7.74:03/09/17 13:38 ID:lPrdEDd2
だから、予測が当たる・当たらないの検証じゃねえっつーの

50 :M7.74:03/09/17 13:38 ID:i73DvACr
>>47
串田氏のすべての資料には予測実験じゃないと書いてありますが
誰の資料のことを言ってるのでしょうか?

51 :M7.74:03/09/17 13:39 ID:Rb4Nlq97
自然災害板のKT法スレ
KT法は科学か?
http://that.2ch.net/test/read.cgi/disaster/1026271966/


52 :M7.74:03/09/17 13:41 ID:myvt+ydq
>>47

極端だな。アホの名にふさわしい。

何度もループしてるが、「絶対起こる」なんて串田でさえ言ってないよ。
自分の聞きたいようにしか聞こえないのかね。

53 :M7.74:03/09/17 13:42 ID:6x+gFxqW
串田さん、これからもデータに基づき警告を公表して下さい。
2度目からはこんな大騒ぎになることはないと思います。
信用度がかなり低下しておりますから。

54 :M7.74:03/09/17 13:42 ID:VOgXDbWC
震央付近の地殻・地表電荷の影響で上空の電離層が〜 という話で良いんだよね?
まあ北海道なんかでも似たような実験の結果によれば、実用の可能性は否定されてないよね?

前スレにもあるけど、震央と思われる付近の垂直方向の静電場を直接測る、っていう方法はどうなんだろう?
別の目的でそんな実験やってないのかしらん?


55 :M7.74:03/09/17 13:45 ID:uXLZIkvY
>>53
信用も何もないだろ。予測実験やってるわけじゃないんだから。
勝手に予測だの予知だの予報だのって持ち上げといて、あとで落とすってのは
マスコミがよくやる手だな。ソースが載ってるんだから、それを読めよ。
串田は予測なんてしてないよ。日本語の読解は、大丈夫か?

56 :M7.74:03/09/17 13:47 ID:w97KPa0o
>>46

1秒以下から数十秒まで、流星の規模でバーストの時間は違います。
一般に継続的に出ることはありません。
ただし、流星群の極大日に流星が短時間に多数落ちてくると、バーストが連続して
Eスポに移行してしまうことがあります。
その場合は、数十分〜半日続くことがあります。

Eスポに関連しているFAIは規則的な信号変動(フラッター)起こしますね。
EスポやF層の散乱でもフラッターと周波数の変位は起こります。
F層の大規模な散乱があると、日単位で異常でんぱんが出っぱなしのこともあります。

4,5年やってればわかると思います。





57 :M7.74:03/09/17 13:48 ID:1Bmz56/d
>>54
京大のMUレーダーっていうやつが電離層の状態を観測できるみたいですけど、
MUレーダーのある信楽が震央になるような地震が起きないことには
始まらないですよね・・・

58 :門外漢:03/09/17 13:49 ID:tzoaEM45
懐疑論者の出してる観測方法の疑問の多くは串田氏の『地震予報に挑む』(講
談社出版文化賞、科学出版賞受賞)に書かれてる。少なくともそれに目を通し
てから発言すれば?
それより、全スレ#906の引用にあるように、八ケ岳のレポート#1152の観測結
果に見られるウネリのパターンが太陽と月の潮汐力を反映していることが認め
られれば、プレートの動きを観測している可能性が高いことがわかるのでは?
 細かいノイズがどうこうは無論重要だけど、あのグラフをマクロ的に分析で
きるヤシはここにはいない?(地球科学スレ住人は絶望的にアホなので)


59 :M7.74:03/09/17 13:49 ID:w97KPa0o
串田信者が逃げモードに入り始めたな



60 :M7.74:03/09/17 13:51 ID:hyGz0LAL
>>55
予測して、それが正しければ大災害が起こる可能性があるから
警告したんじゃなかった?

61 :M7.74:03/09/17 13:51 ID:VOgXDbWC
>>55
前スレからなんだけど、最新の発表FAXの最後に、
天気予報とのアナロジーを書いてるよ。
門外漢からすれば予測に読めるし。

62 :M7.74:03/09/17 13:52 ID:myvt+ydq
>>59

どうかあなた自身の「妄想の世界」へお戻りください。

63 :M7.74:03/09/17 13:53 ID:XkLE7W+A
>>45
ということは、(流星反射だか錯乱も含めて)異常伝播の検出として
KT法の観測は有効なわけですよね?

その上で、お聞きしますが
「地震前兆現象としての異常伝播」があることを否定される立場ですか?
それとも
「串田氏の測定方法や解析手法」を否定されるのでしょうか?

64 :M7.74:03/09/17 13:57 ID:FPCL+K0o
んー。串田氏のデータと電離層の観測データと、太陽活動の観測データ。それぞれ
つきあわせてみたらより詳細な検証ができそうな感じですね。
串田氏も天文に関わる人だから太陽の黒点数くらいは手持ちのデータがあると思
いますが・・・

65 :M7.74:03/09/17 14:00 ID:e//Woxf4
>>58
過去のデータを公開してくれたら良いけど、gifのあの絵を
マクロ的に分析する事はかなり難しい。



66 :M7.74:03/09/17 14:01 ID:BiFG0IaP
>>61
予測実験には至っていません、と明示的に書いてあっても
予測に読めてしまうというのであれば、それは串田さんの問題ではなく
アナタの問題でしょう。これは騒いでるマスコミにも言えるんだけど。

67 :M7.74:03/09/17 14:06 ID:lcLci77U
>>56
> 4,5年やってればわかると思います。

というのであれば、8年以上毎日その観測を続けている串田氏もそのくらい分かりそうな
気がしますがどう思いますか。また、そのくらい過去データを積み重ねている串田氏が
過去例がないと言ってるような事象は、他のひとの散乱観測でも検出されているので
すか。

68 :M7.74:03/09/17 14:07 ID:7N+ppk7O
今回の件でEスポを知ったぐらいのど素人だが、
ぐぐっていたら、面白いものを見つけた。

> スポラディックE層の最大密度の平均的減少が主要な衝撃の数日前に観測される。 
> 主要な衝撃の2日前から夜間のスポラディックE層の可変性がかなり増大することが観測される。

http://www.eorc.nasda.go.jp/Sciences/ISTC_project/ISTC_Repo_Sum.html より



69 :M7.74:03/09/17 14:10 ID:w97KPa0o
>>63

KT法は基本原理は否定しませんよ。
でも、変動幅の大きなE層と同じ領域での反射を計測するわけですから、
E層の変動と地震による変動を完全に分離するのは非常に困難です。

地震の影響は否定しないですね。
イオン濃度の変化や地電流の変化はE層に影響する可能性はあります。

串田氏のシステムでは必要なデータをさまざまな要因から分離するのは
むずかしいでしょうね。





70 :ROM者:03/09/17 14:11 ID:OcUvNBYh
ここまでネタスレにする気?
地震が来るかこないか○×でしか見れない奴、
祭・宗教等と勘違いしてる奴、本スレにカエレ。

71 :M7.74:03/09/17 14:12 ID:xIxrNv2/
>>69

データを解析したわけでもないのにそんなこといいきれないだろうw
ノイズを分離できないとする根拠は?



72 :M7.74:03/09/17 14:14 ID:e//Woxf4
Eスポの誤認だろ、Eスポじゃない。と議論してたら、
地震の時にEスポが出来るって考える人たちが
いたという訳だ。これだから科学は面白い。



73 :M7.74:03/09/17 14:28 ID:z9z5Wnwb
>>70
基本的なデータの採り方からして「科学」の水準には至ってないだろ。
したがって現状では「トンデモ仮説」とか「宗教」と呼ぶのが相応しい。


74 : :03/09/17 14:28 ID:BwYm/UsJ
Eスポ、Eスポって、うるさいな
で、Eスポって、何?

キオスクで売っている新しいスポーツ新聞であることは間違いないだろうが、きっと

75 :M7.74:03/09/17 14:29 ID:w97KPa0o
>>69

5エレメント程度のアンテナでは、ビームが広すぎ
電力半値角は60度以上あると思われる
地震関連以外の反射でも全部拾ってくる
特定のFM局の特定の領域での反射を測定するなら、30度以下にするべき

普通の八木では偏波面の回転による信号変動がある
円偏波にするか少なくともループ系にする
数ヘルツの変動は円偏波にすると消える可能性がある

同軸は2重シールドタイプにするのが常識かと



76 :M7.74:03/09/17 14:29 ID:z9z5Wnwb
>>71
ろくすっぽシールドもされてないような観測系で、ノイズがない
と思う方が病気。


77 :M7.74:03/09/17 14:29 ID:xIxrNv2/

ノイズ要因があるかもしれないというのはどんな観測だってそうだよ。
それは変動のスペクトルみたり数理モデルたてたり、時系列・周波数
解析するのが常套手段だろう。

自分で少しでもデータいじくってみたわけでもないのに串田氏の計測
システムでは限界があるといってる香具師ってずいぶん見る目があるね。
さぞ普段はきれいなデータみてるんだろうな。

俺は串田氏の計測システムの限界というよりはむしろ解析をもっとして
欲しいといいたい。


78 :M7.74:03/09/17 14:30 ID:xIxrNv2/
>>76

>>77


79 :M7.74:03/09/17 14:30 ID:XkLE7W+A
>>69
なるほどなるほど

すると
「必要なデータを他の要因から分離するのは困難」とするか、
「特徴のある波形が観測されるので、充分に分離されている」とするか、
そのあたりのちがいということになりますか?

80 :M7.74:03/09/17 14:31 ID:myvt+ydq
>>72

地震の前にEスポが変化する、という考え方だね。

普通とは外れたこういう考えって、(分野は違うんであれだが)口にするとアメやUKの研究者は
面白そうに議論に乗ってきて、こっちを建設的に論破しようとするんだけど、
日本の研究者は最初の反応が「ハァ?Wwww」なのがどうもね・・・・。
カルチャーの違いだよな。

81 :79:03/09/17 14:32 ID:XkLE7W+A
自己レス
充分はいいすぎだな。

82 :M7.74:03/09/17 14:33 ID:VOgXDbWC
>>66
「地震予測も観測データの変化によって、、、、」と書いてあるよー
書き手もやはり予測を意識してるんだよ、当然だろうけど。

83 :M7.74:03/09/17 14:34 ID:tzoaEM45
>80
だから日本はノーベル賞が少ない。
ユニークなのを尊重しないでよってたかって潰すからね。

84 :M7.74:03/09/17 14:37 ID:w97KPa0o
>>79

2Hzの周期的変動とかの話があったようだが、
偏波面のように対策が取りやすい部分はちゃんとやってないとね

数万円で対応できるようなことはしっかりやってほしいですね

85 :M7.74:03/09/17 14:42 ID:R7tcmgyL
アンチ必死だなw
バカバカしいと思うなら無視してりゃいいじゃん。
なんでそんなに必死なの?
地震が怖くてチビってんじゃないのホントは。


86 : :03/09/17 14:42 ID:izqrerU0
>>47
>>16-17±2のあとにさらに引き延ばし。

16-17±2と21日の違いは、統計的なものだろう。
例えば、来る可能性が高い(ex.85%)が前者で、99%来ないのが後者。
違って当たり前。正規分布って知ってる?
自分で文系アホとわかってるなら無闇に否定して無知を披露するなよ。じゃま。
 

87 :M7.74:03/09/17 14:45 ID:w97KPa0o
>>77

程度の問題

ノイズって言うよりも、目的外信号って言った方がいいかな

まあ、NF云々なんて話も当然ありだが

88 :M7.74:03/09/17 14:48 ID:w97KPa0o
>>85

悪いな、関東人じゃなくて

89 :M7.74:03/09/17 14:50 ID:xIxrNv2/
>>87

だからノイズだろうが他のソースからの信号だろうがまずは
分離可能と考えていろんなフィルタかけたりモデルたてて解析して
みないでは何もものをいえないよ。

それやらないでこのデータはだめだといってるのがちょっと信じられない。

どんな分野でも信号解析なら普通のことでしょそれって?


90 :M7.74:03/09/17 14:51 ID:XkLE7W+A
>>84
確かに、本来必要とされるデータ以外の信号が少ないほうがいいんだろうけれど、

現況(というか流星観測時)の設備で異変を確認。(地震との関連は謎)
データ蓄積を優先し、設備はそのまま現在に至る。というっ感じではないかな?

もともと原理のはっきりしていない現象だから、データ蓄積を優先したら、
現状維持はしょうがなかったんじゃないかなぁ。

ほぼ同じ地点から、別の機器で同じ放送局をモニターして、
同じ現象が現れるかなどの試験をしたら、何を捕らえているのかが、
わかるかもしれないねぇ。
(片方の機器にだけ波形が出るとかすればさ)


91 :M7.74:03/09/17 14:56 ID:w97KPa0o
>>89
信号ソースは1つ、しかも電離した粒子は同じ領域にあって名札がついているわけでもない。


1月中旬とか例年E層領域が静かなときなら観測できるかもしれんがね


92 :M7.74:03/09/17 14:59 ID:e//Woxf4
>>80
江戸っ子じゃないからダメなんだよな。

するってーと何かい?

この精神が科学を育てる。



93 :M7.74:03/09/17 15:01 ID:e//Woxf4
>>89
君基本的に勘違いしてる。

地震の時にある電波が出る訳じゃなく、ノイズの雰囲気が変わるん
だから、信号解析の議論や、ノイズを除去する考え方は全く必要ない。
てか、積極的にノイズを拾う方法論が必要。

94 :M7.74:03/09/17 15:05 ID:w97KPa0o
>>93

ふ〜ん、それなら宇宙ノイズがE層を通過するときの変化でも観測したら

FM放送の周波数なら比較的宇宙ノイズも多いしね

95 :M7.74:03/09/17 15:07 ID:e//Woxf4
>>94
まだ勘違いしている。E層が絡んでるかどうかはこれからだ。

96 :M7.74:03/09/17 15:08 ID:emj9gF/c
さっきヤフーBOOKマークがなかなか開かなかった。
これも何かの影響?

97 :M7.74:03/09/17 15:09 ID:w97KPa0o
>>95

「ノイズの雰囲気」ちっと抽象的すぎないかい?



98 :文系:03/09/17 15:11 ID:tzoaEM45
ただ難癖つけてる、あほ文系以上のドアホ(自称)理系がいるような気が……
#68が紹介してるnasdaの資料みたいにあらゆる可能性を見れないのですかね。

99 :M7.74:03/09/17 15:15 ID:w97KPa0o
>>98
すまそ
測定屋なんで

100 :M7.74:03/09/17 15:28 ID:xIxrNv2/
>>91

だから変動の周波数スペクトルに地震に関連した成分だとピークがたつとか、
十分考えられるだろう。
多ちゃんねるのデータとあわせることで分離できる可能性だってある。

データを詳細にみてみないと無理などということはとうていいえない。
それぐらいわかってるだろう?

>>93

何が信号で何がノイズかは解析してみないと言葉遊びになるだけ。



101 :M7.74:03/09/17 15:30 ID:xIxrNv2/
>>99

測定屋さんか。
とりあえずとってしまった貴重なデータはいやというほど解析しなきゃ。


102 :M7.74:03/09/17 15:38 ID:4BunwbBG
どうせなら、ダメ元で串田氏にこれまでの観測データの開示を求めたらどうだろう?
もしもデータを解析することができれば、そこで何かを発見できるかもしれないし。

103 :M7.74:03/09/17 15:40 ID:IE4hHaBA
>>102
そんな人は1人もいなかったと本人がいってたような。。。

104 :M7.74:03/09/17 15:42 ID:w97KPa0o
>>100

測定に不備がある段階または解析不十分な段階で予知するのは問題だね。

多チャンネルを使った体系的なデータ解析が望まれます罠
DSPでリアルタイム処理するもよし、後でPCに放り込んで解析するもよし、いろいろありますな

まあ、比較的プリミティブな部分での要改善点が残っている計測システムですな





105 :M7.74:03/09/17 15:48 ID:xIxrNv2/
>>102

それは本当はその分野の人がやることなんだけどね。
地震学会って相当レベル低いのかな。物理の底辺か?

>>104

計測上の問題点は本人もわかってるんだと思う。これだけの
ことをやっている人がちょっと勉強すれば素人でも気づくような
問題点に気づいてないはずがない。資金、人手不足でしょう。
でも解析はもっともっとできるはず。



106 :M7.74:03/09/17 15:51 ID:0KNZO4Hu
丸山ワクチンの騒動によく似ておる

107 :sage:03/09/17 15:52 ID:rydK+Snc
例の定義に従うと、
・微動の初現をt1
・極大をt2
・消滅をt3
・これに対応する地震の発生をt0とする。
初現[t1]から[発生]t0までの全体の時間をT(FAP)
極大[t2]から[発生]t0までの全体の時間をT(MAP)
消滅[t3]から[発生]t0までの全体の時間をT(PP) とするんだな。
で、T(FAP):T(MAP) = 20:13
T(FAP):T(PP) = 6:1 と経験していて、これを元に予測してるってこった。
ここまでを仮定するとだ、
初現から発生までの時間を1とするとき、つまり、
f(0)=t1
f(0.35)=t2
f(0.83)=t3
f(1)=t0 と言えるわけだぁね。 んでもって今回
f(0.35)=t2 → [極大]を5月15日
f(0.83)=t3 → [消滅]を8月18日とするとだ、
0.83−0.35=0.48 が5月15日から8月18日までの96日間。ってことはだ
1-0.83=0.17 は34日なんで、8月18日から34日後の9月21日に
[発生]ってことなんでしょ?

でもさ、f(0)=t1 →[初現]は2月の頭なんじゃねーの?
2月1日から5月15日までって104日ぐらいねーか?
0.35 は70日だから、[初現]が3月ならモデルの通りなんだけどナー

俺がバカだからかー、あっはっは

108 :M7.74:03/09/17 15:53 ID:w97KPa0o
>>105

信号処理の経験のあるプログラマとかがヘルプに入らないと難しいかな



109 :M7.74:03/09/17 15:58 ID:xIxrNv2/
>>108

むずかしいだろうね。
並みの理系院生でもA/Dボード使ってpcでのリアルタイムでの測定システム
を自作するのは面倒。さらに信号処理するとなると最初は結構厳しいと思う。



110 :M7.74:03/09/17 16:00 ID:IE4hHaBA
まあここらの香具師では役に立たない訳だが

111 :M7.74:03/09/17 16:02 ID:w97KPa0o
>>109

そうだね

串田氏がすぐにできそうなのは、同軸交換とアンテナのクロス八木化くらいかな



112 :M7.74:03/09/17 16:04 ID:7N+ppk7O
北大がやっている改良串田法だと、受信機のシステムを変更してあるみたいだね。

> いわゆる串田法では FM 受信機の同調を目的の周波数より少しずらすために、
> 電界強度と出力モニター電圧の間には比例関係は成り立たなかった。
> 我々の受信機は電界強度監視に適したものになった。

http://isv.eos.hokudai.ac.jp/nenpou2002.pdf の92ページ

私にはなんのことやらさっぱりわかりません(汗

113 :M7.74:03/09/17 16:07 ID:VOgXDbWC
ね、北海道でやってるでしょ?

114 :M7.74:03/09/17 16:11 ID:/De1Jw+1
>>111
それで効果がありそうなのは予想できるけどさ。
それやってないからといって、現状結果を否定できるかどうかは
わからんのと違う?
計測系を変えると、いままでの計測結果の一貫性が失われる危険も
あるんで、しばらくは平行して進める必要あるだろうし。

115 :M7.74:03/09/17 16:12 ID:xIxrNv2/
>>111

現存のシステムと平行してやる必要があるだろうな。
やっぱり資金や人手がないと厳しいんじゃないの?


116 :M7.74:03/09/17 16:28 ID:7Mm6Y3os
でっかいスポンサーつけない限り無理だね
ひろゆきにやらせるか
すんげー金持ちになったらしいから

117 :M7.74:03/09/17 16:30 ID:w97KPa0o
>>114

円偏波にするだけでフェージング特性まるで変わるからね

串田法では影響大と見た





118 :M7.74:03/09/17 16:31 ID:w97KPa0o
>>116

スポンサーにするなら損保じゃないかい

119 :M7.74:03/09/17 16:38 ID:xCckbDus
>>118
つまりはスポンサーを説得できていないという現状が一番問題なのであって。
別に保険会社は予知できるのならば地震学会などどうでもいいのに。

120 :M7.74:03/09/17 16:40 ID:c5Th1D9N
>>118
保険屋は短期予報はあまり関係ない

121 :M7.74:03/09/17 16:42 ID:w97KPa0o
>>120

株屋のほうがいいか

122 :M7.74:03/09/17 16:44 ID:1Bmz56/d
>>112
KT法ではセンターチューニングメーターの電圧を電界強度計として使っているので、
純粋に電界強度を測っているわけじゃなかった。
市販のチューナーを使っての電界強度測定は無理がある。
そこで、電界強度を直接観測できるような装置を作った。

って事なんじゃないかな?

123 :M7.74:03/09/17 16:47 ID:1Bmz56/d
データから予測値を導き出すプロセスを、もっと客観的な方法で示してもらいたいなぁ。
串田氏以外の人間には不可能とも思われるような方法では、
自分自身だって大変だろうと思うよ。

124 :M7.74:03/09/17 16:47 ID:w97KPa0o
>>122

串田法だと波形変化の微分に近い感じの電圧波形になるか。

信号の出現と消滅をカウントしてると言ったほうが近いのか・・・

125 :M7.74:03/09/17 16:53 ID:1Bmz56/d
>>124
んーと、ワンチップのFMチューナーのAFC出力での話だけど、
感じとしては電界強度の対数的な出力になってたよ。

結局、信号強度が上がればサチっちゃうけど。

126 :M7.74:03/09/17 16:56 ID:9jGa3zAZ
「クリックで救える命がある」
があるから
「クリックで自分の命を救う」
で。

127 :M7.74:03/09/17 17:34 ID:J11WKygX
>>19
>>34
>>56
どうでもいいけど、伝播は「でんぱ」であって「でんぱん」とは読みません

128 :M7.74:03/09/17 17:41 ID:E9pMYzLJ
ホントどうでもいいことだな

129 :M7.74:03/09/17 18:10 ID:9jGa3zAZ
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/     なんかもう必死でしょ
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /      電波の伝播とか
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/   
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛   
  /          `ヽ、 `/


130 :M7.74:03/09/17 18:29 ID:wxsB5PW3
っつーか、

でんぱん →(変換)→ デンパン(アレ?)

仕方ないから、でんぱん、でんぱん、ってひらがなで書いてるんでしょw
彼、普段そんな言葉を使ってないんだろうね、電波、じゃない伝播って。
慣れない言葉、使わなきゃいいのにね。

131 :M7.74:03/09/17 18:33 ID:Sj+0ri6j
電波は伝搬(でんぱん)で良いと思うが

132 :M7.74:03/09/17 18:35 ID:5dcCNL8v
でんぱんで伝播に変換できるし、でんぱでもでんぱんいいとおもうが?
でも電波は伝搬ね。

133 :M7.74:03/09/17 18:39 ID:1Bmz56/d
いちおう・・・
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C7%A4%F3%A4%D1%A4%F3&kind=je&mode=0&jn.x=47&jn.y=10

134 :M7.74:03/09/17 18:58 ID:b68Zzla1
>>131-132
ここにも誤読したひとたちがw
ま、図書館に行って広辞苑でも見てくるんだねww

135 :M7.74:03/09/17 19:02 ID:9S9FG1oB
>>134
串田氏予想やその他地震予知の理論的背景や整合性、妥当性あたりを
マターリと語り合うスレです。

136 :M7.74:03/09/17 19:03 ID:yygNotLB
デ・ンパン

137 :M7.74:03/09/17 19:05 ID:fGR8q4D1
串田が予測はしていないと書いているバカがいるが彼は「可能性」と書いているな。
「可能性」を今回は3つに分けている訳だが予測と何処が違うか明確な区分けが有るのか?

そもそも会員から研究の為金を取ってレポートを出し今回は止むに止まれず公表した訳だろ。
これを予想又は予測と云わず「可能性」として出すなら「止むに止まれず」の言葉は一体全体何なのじゃ?

138 :M7.74:03/09/17 19:06 ID:yap2B6Vp
富士山噴煙はどうなったのよ?

139 :M7.74:03/09/17 19:11 ID:2irwHtu4
>>137
言い方考察スレはここじゃないだろ。
『予測実験に至ってない』とすべての資料に明確に書いてあるし、
『可能性は否定できない』と資料に書いてある。
二の五の言ってないで、串田ソースを見るべし。

140 : :03/09/17 19:13 ID:fQU/YkxQ
なんか無感地震が頻発してるのを隠してないか?
ちょっとおかしい。

141 :M7.74:03/09/17 19:19 ID:edt4iZAI
>>137
そういう「言い回し」とか会員制うんぬんを考察するのは
叩きスレとか別スレでやってほしいな。
社会学的な視点で今回の出来事を眺めるのも面白いかもしれないけど
理系な検証スレを一つは確保しておきたいんで。

142 :M7.74:03/09/17 19:21 ID:QK7j8mro
当分先の可能性もあるって、串田ソースにかいてあるよ。今度は21がライン
だってー。なんかおきない気もする。

143 :M7.74:03/09/17 19:25 ID:fGR8q4D1
>二の五の言ってないで

四の五のだ。

能書き並べる前に日本語を勉強しろ!タコ!

そうかここは理系だったのか?
そりゃ失礼しましたがバカばっかで理系はいなそうだな。

では他のスレで串田を叩いてくる。

144 :M7.74:03/09/17 19:39 ID:fGR8q4D1
全部読んだが何処が理系なんじゃ?
無線をやっていそうな香具師はいるが既出の事ばかりじゃないかよ。

それより串田の討論会のビデオでも見て奴の心理を検討した方が有効だな。
又、「守銭奴串田」、或いは「貧困脱出にこの一発を賭ける」とか金の面から攻めて見るのも面白そうだ。

145 :M7.74:03/09/17 19:41 ID:5dcCNL8v
>>144
串田叩きスレ
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1063784505/

146 :M8.88:03/09/17 19:44 ID:8Y9L7FmT
ところで、100kHzオフセットさせるとIFフィルタはΔFに対して山形(遅延特性を重視)
なので、周波数変動も振幅変動に変換されてる可能性がある。ディスクリのDC電圧をAFCに使うような
前時代のFM受信機では、何らかの局発の周波数変動を観測してるだけという可能性は無いのだろうか?
もし、この時代のRSSI出力(信号強度)が低受信入力領域では、反応しないというので、こういう
測定法を思いついたのだとすると、誤差要因が多すぎる気がする。やはり、異常伝播のメカニズムが解明し
その前兆があることを明らかにするには、最低限、この測定系の精度向上が必須。発生日時を推定するにも
この精度がもろに効いてくるようだから。

147 :M7.74:03/09/17 19:49 ID:fGR8q4D1
偉そうに理系スレです。
バカ野郎どもが地震学会から相手にされない串田なんだぜ。

御前等理系電波はその先生方の流れなんだから無理無理!

148 :M7.74:03/09/17 20:00 ID:5Nns/9b2
>>138
ガセ。

149 :M7.74:03/09/17 20:07 ID:9XAhcPLt
>147
ごめん。文系なんだけどその文章理解できない・゜・(ノД’)・゜・

150 :M7.74:03/09/17 20:35 ID:fT8oNY/E
遅レスだが
>109
ADで計測システム組むのそんなに大変か?
信号強度のレベルと測定周波数によるがそれほど難しくないぞ?
最近のロガーはそもそもネットワーク対応になっているものも多いし
(定期的にFTPでデータをサーバーにポストするとかの機能もある)
ノイズの問題がクリアされるのならサウンドボードで高周波の計測も
できる

151 :M7.74:03/09/17 20:46 ID:r31d+Rbo
147は多数決愛好家。

152 :M7.74:03/09/17 20:50 ID:t3Aq405a
多数決愛好家なんているのか…

153 :M7.74:03/09/17 21:51 ID:It1Iw0QD
>>107
なるほど。つまり極大から消滅までの比でもって9月21日を予測
しているだけだろうと言う読みだね?

今まで海洋性以外の例は2例しかなかったんだっけか?
これを線形で扱って良いものかどうかまだまだ資料不足だね。

ちなみに初現から極大までの比で考えると10月10日ぐらいになるね(爆笑


154 :M7.74:03/09/17 22:05 ID:w97KPa0o
あ〜あ〜

地震まーだー

155 :M7.74:03/09/17 22:15 ID:lqalMGlH
穿った見方かもしれないが、
ありとあらゆるノイズを拾いこんで、旧式のペンコーダーで積分してS/N比を上げて
何とか情報を拾い出してる感じがする。

これを、何か特定の情報だけを抜き出せるセンサに置き換えてもうまくいくとは
限らないんじゃないかな。
BF波だって、実は強度変動じゃなくて円偏波を拾ってましたってことも有り得るし。

156 :M7.74:03/09/17 22:20 ID:5dcCNL8v
ありえる。5エレ八木アンテナ古いチューナーとペンコーダーってぼろ設備がミソかも。
ためしにやってみたいけどアンテナ立てれる場所も無い。。

157 :M7.74:03/09/17 22:45 ID:/De1Jw+1
クロス八木は安定した通信へのアプローチだから、
データ収集のアプローチとしては、
垂直、水平それぞれにデータほしいところだね

158 :M7.74:03/09/17 22:51 ID:QkZ5w9xg
ガイシュツかもしれないけど、質問!
串田氏が地震発生を予測しながら、実際に地震が発生しなかったのは何回?


159 :M7.74:03/09/17 22:52 ID:/cHqj8nV
>>158

内緒だそうです

160 :M7.74:03/09/17 22:56 ID:QkZ5w9xg
>>159
な、なんだそりゃ!?

161 :M7.74:03/09/17 22:58 ID:/cHqj8nV
発表後に地震が来なかったのは10%以下のはず

162 :M7.74:03/09/17 22:58 ID:5dcCNL8v
>>159
んなこたーない
ttp://www.jpinfo.ne.jp/yatsu/yochi/jisseki/index.html
ここに実績あり

163 :M7.74:03/09/17 22:59 ID:5dcCNL8v
上サイトから引用

(3)誤差のまとめ
  旧年度 本年度
規模: ±0.5(56%) ±0.8(96%)  → ±0.3(78%) ±0.5(94%)
発生日: ±1日(56%) ±2日(84%) → ±1日(61%) ±2日(94%)
震央: 半径約130km        → 半径約100km


164 :M7.74:03/09/17 22:59 ID:UrFeaKu9
八ヶ岳のシステムは正直な話何を測定しているのか分からないシステムだから、
デジタル化する為にはいっその事、
ペンレコのペンを動かしている電圧をA/Dにぶち込んで保存するのが良いと思う。

で、まずは、
そのデータをCPUでぶん回して解析させて
串田氏が見つけた法則が、
本当に気のせいじゃ無く統計的に意味があるのか
どうかを検証うるのが良いと思う。

秒単位以下で取ったデータをCPUに食わせるだけで一苦労だと思うが・・・


165 :M7.74:03/09/17 23:01 ID:5dcCNL8v
>>164
さっき見てて気づいたんですが、遠隔地の観測点から本部にデータを送るために
すでにAD変換は行っているようです。。
ttp://epio.jpinfo.ne.jp/kouti/index.html


166 :新人:03/09/17 23:07 ID:3z3NXYWv
新入りです。
今回の現象で、5月、7月の東北の地震との関連を検証してみた方はいない
のでしょうか?
東北の地震は規模も結構大きかったので、今までの串田さんの経験則とは、
だいぶ異なる観測値が得られる可能性が有ると思うのですが。
今までの経験則からは、宮城沖は検出可能範囲外としているようですが、
地震の規模に応じて、発生する電離層の「濃度が濃くなる」とか「範囲が
広くなる」といったことがあり得るとすると、今回の一連の観測結果には
東北の地震の前兆現象が入りこんでいて、誤った見方に陥っている可能性が
有るのではないかと思います。
串田式が、地震の前兆現象としての電離層異常を観測しているとして、
地震の規模が大きくなると、より強い電離層異常が現れると、放送局との
位置関係が、より近いところでも信号が検出される可能性が高まるかと
思います。(より深い入射角と反射角の通信経路が成立する)
もし、このような誤認が有るとすると、今出ている現象は、もう一度
東北で結構規模の大きな地震が発生する可能性を見ているのかもしれま
せん。
(検討会の中で、このような指摘もあったやに聞いていますが。)

167 :M7.74:03/09/17 23:07 ID:Gt5lvsbg
最近の実績知りたいな。

168 :M7.74:03/09/17 23:08 ID:5dcCNL8v
参考こっちがメインサイトのようです
ttp://www.yatsugatake-eorc.org/yochi/gaku/01.html

169 :M7.74:03/09/17 23:09 ID:xIxrNv2/
リンクに関して
当公開の趣旨をご理解いただくために、TOPページ以外のリンクはご遠慮ください。
http://epio.jpinfo.ne.jp/
また、当サイトを引用し違った手法との対比・検討をすることもご遠慮ください。上記に記した通りまったく違う観測手法ですので、その結果も違います。
一部掲示板に対比リンクが貼られ、他サイトの公開ページにアクセスが集中しサーバ負荷による公開不能との情報も入っております。
本公開と他サイトとのつながりは一切ございません。
他サイトが一時的にアクセスを回避するためにサーバを止める場合もあると思いますので、ご注意ください。

皆様のご理解を賜りたくお願い申し上げます。
(HP管理者)

一部掲示板って2ちゃんのことじゃないか?

170 :M7.74:03/09/17 23:15 ID:cGVQl+/y
まあそうだろうな

171 :M7.74:03/09/17 23:18 ID:xIxrNv2/
とりあえず新しい更新があっても、直リンクしたりするのはやめよう。

172 :M7.74:03/09/17 23:22 ID:xn5tTQDr
とりあえず、相関を見たいデータとしては

ノイズ候補
太陽の高度、太陽の活動強度、天候(気温、雷・・・)、電車時刻表等
当該地域の消費電力、自然放射線強度


有意候補
時刻&月齢(潮位)、微震、地電流、アース電位変動、火山活動、

他なんかある?


173 :M7.74:03/09/17 23:22 ID:lObPhCOT
 ビデオ見てみた。

 理論はわからないが、現象から経験則で今回の発表に至ったということでいいのかな。

 言ってみれば、パンチラ観測のために風速を観測していたら、桶屋が儲かっていることを発見したと。
 で、全国の風速の傾向から全国の桶屋の儲かるタイミングが経験則でわかってきたと。

 でも、風が吹いたら桶屋が儲かる、その仕組みはわからないと。

 で、全国の正当派桶屋ウォッチャーから無視されていると。

 そういうこと?

174 :M7.74:03/09/17 23:32 ID:m8n5PZaA
>>173
そんなもんだろうと思ってる。
風が吹いたのに桶屋が儲からないこともあるが、
儲かる可能性は否定できない、ということだろう。
串田資料にも、ちゃんとそう書いてある。

これを予測だの予知だの言うヤツの気が知れない。

175 :M7.74:03/09/17 23:33 ID:jqtoPJ3+
その桶屋が儲かると聞いた株屋が桶屋の株に買い注文を出し、桶屋の株がストップ高に。

176 :M7.74:03/09/17 23:33 ID:scXPBdqV
>>173
なかなかおもろい

177 :M7.74:03/09/17 23:33 ID:BbXxP/mq
>>173
お見事!

178 :M7.74:03/09/17 23:36 ID:BbXxP/mq
>>175
で、つられて買ってババ引いた香具師が風観測屋に「謝罪と賠償」を請求すると。

179 :M7.74:03/09/17 23:38 ID:BhF3KGcn
>>173
んだ

180 :M7.74:03/09/17 23:41 ID:3pQZDZdS
>>165
さすがに、ペンレコの出力がFAXに繋がってるのではなかったか・・・

ペンレコの紙代・インク代とデータストレージ代はどちらが高いのだろう?
観測点50箇所で、1秒間に60サンプリングで、16Bitで記録すると、
約1日でCDR1枚か・・・


181 :M7.74:03/09/17 23:47 ID:BhF3KGcn
安価なDC〜数十HzのADコンバーターって無いんじゃないですか?
(自作するなら別でしょうけど、リニアな特性出すのは難しそう。。)

182 :M7.74:03/09/17 23:47 ID:/hPBA49f
ところで、次のBF変動とやら、まだ止まってないんだろう?
それどうなってるんだ?
それが止まったときが超大地震なのか?イヤだな。

183 :M7.74:03/09/17 23:52 ID:1Bmz56/d
デジタルデータにすると、目で確認するのがやっかいなんでやっていないのでは?
そのあたりをうまく解決できればいいんですけどね。

あ、ペンレコの音や動きで判断していると言う面もありそう。

データが重いのはやっかいですね。
301ch、2分のインターバルでやっていた時は、1日約1.4MBでした。
それでも見るのがイヤになるような状態でした。

184 :M7.74:03/09/17 23:55 ID:5dcCNL8v
ディジタルデータなら自動的にBFのようなものを検知するのはそう難しくはないかと。
予算的なものだろうなーと思うのですが。

185 :M7.74:03/09/18 00:01 ID:zJc2i7bt
>>180
ペンレコの出力がFAXに。。想像したらワラテシマタ。

186 :M7.74:03/09/18 00:04 ID:ZlevyA2T
確かにデジタルならスレッショルドでアラームしたりという管理はしやすいですよね。

やはり予算的な問題で手をつけなかったのか、
もしくはビデオの発言聞いてるとペンレコの「音」がアラーム代わりになってるような気もします。。


187 :M7.74:03/09/18 00:06 ID:FGNZD5yy
>>181
パラレルに繋いで使うおもちゃみたいなADCを使っていましたが
リニア特性はそれなりにありました。でも、分解能が10bitでしたw

秋月電子通商で売っていた、PICO ADC11というもので
サンプリング周波数が5KHzで入力電圧が0から2.5V、11ch。

価格は7〜8000円くらいだったと・・・・

188 :M7.74:03/09/18 00:11 ID:+8O0pPcP
イギリスの pico 社のやつが安いよ。スペックがどうなのかは専門家じゃ
ないからわからんけど、22ch, 10 KHz, 10bit で300ドル強。

http://www.picotech.com/data-acquisition.html

秋月かなんかで輸入していたと思うが。

189 :M7.74:03/09/18 00:14 ID:7N8OVArG
串田氏の『地震予報に挑む』には、アナログ機器を使ってる理由がいろいろ書
かれています。
「受信機のセンターチューニングメーター出力をそのままAD変換すると、高周
波成分がたくさんはいっており、流星エコー等の信号は検出できるが、普段ペ
ンレコーダーで記録されるCD前兆のような信号や基線幅増大変化は見えなくな
ってしまうほか、AD変換器がVHF帯域のノイズを出すものも多い」とのこと。

何を観測しているのかが明確でないため、データの切り捨てを伴うデジタル化
は時期尚早との判断のようです。
もちろんデジタルによるコンピュータ処理や解析のメリットは理解していて、
一部の機器はデジタル化を進めてるとあります。

190 :M7.74:03/09/18 00:15 ID:+8O0pPcP
あ。かぶった。
分解能 12bit, 16bit もあるよ。一覧表参照。

http://www.picotech.com/datatable.html

191 :M7.74:03/09/18 00:18 ID:FGNZD5yy
>>190
参照どーも!
picoは小文字でしたね。

16bitいいなぁ。でも、そこまで細かく見るような観測してなかった。

192 :189:03/09/18 00:19 ID:7N8OVArG
追記
また、最初からデジタルで流星観測をしていたら、今回のような発見にはむす
びつかなかったかっただろうということです。
どうもアナログ特有のノイズが重要のようです。


193 :181:03/09/18 00:40 ID:340ViFGG
情報サンクスです。
ということは、やはりDC〜いいところ数10Hzがリニアであることが重要ということですかね。。。
上の周波数は後でフィルターかけてもいいでしょうし、入力段階でLPF通すのもありかな?
検討はされてると言うことで、予算が許せば&いい感じの機器(orソフト)が見つかれば(できれば)一気に導入進むのでしょうね。

余談。
古いテキストにあった受信機リストは個人的に懐かしい型番が並んでます。
あの時代のFMチューナーは気合いの入ったのが多かったです。
友達とAFCをOFFにしてチューニングメーターみながらオフセットさせたときの音質変化やら、
ドンぴしゃ合わせてAFC-OFFとAFC-ONの音質の違いなどを実験してたのを思い出します。。

あと、ん十年前に大学で地震学専攻していた先輩が今回の騒動をみて、
当時、東海地震の可能性を言い出した東大の若手研究者がボロクソに言われていたのを思い出したそうです。
それが今じゃ国家プロジェクト。産みの苦しみはいつでも一緒と喝破していました。

194 :M7.74:03/09/18 01:33 ID:8/KDWamd
ぼろくそに言われていた?
結構センセーショナルにマスコミでは扱われていた記憶があるけど。。。

今回は勝手に周りが騒いだだけですね。

195 :M7.74:03/09/18 01:37 ID:gDVmMmQt
>>194
>今回は勝手に周りが騒いだだけですね。

同意。

196 :M7.74:03/09/18 01:43 ID:8/KDWamd
ただ周りのせいだけに仕切れなくなっているのも現状ですから、
今後の対応は慎重になる必要がありますね。
生データの公開やログの取り扱いなどさまざまな部分を強化しないと。
それが今できなければ、また専門の人たちは相手にしなくなります。


197 :M7.74:03/09/18 02:20 ID:BvAuZMvs
>>入力段階でLPF通すのもありかな?

最低1/2fsでLPFとおさないと、エイリアスが出るんじゃないの?

測定屋さんじゃないのでよくしらんが、おれの使ってる音楽用の
A/Dは24bitで最高96Khzで20hz〜22Khzくらいまでフラットなんだけど。
2chで50万くらいするが。

198 :M7.74:03/09/18 02:39 ID:BvAuZMvs
あとさあ、確率の検証の話だけど、
今まで串田氏が出した予想の3要素を集めて(当はずれに関係なく)
ランダムで作った3要素を幾つか並べて、実際に起きた
地震のデータと比較して評価すれば、有意性があるか
どうかなんてすぐに判定できるんじゃん?
過去の串田予想と地震のデータがあればだれにでもできると思うんだけど。

199 :M7.74:03/09/18 02:54 ID:6qqEsBqw
売名行為。

200 :M7.74:03/09/18 02:55 ID:Omk7YKPG
>>199
だとしたら、すばらしく過激なデビューだったなw

201 :M7.74:03/09/18 03:21 ID:6qqEsBqw
 ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 地震まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/



202 :M7.74:03/09/18 03:52 ID:rgjbbXaA
検証に値しないデータはただのゴミ

203 :M7.74:03/09/18 03:53 ID:CsyFCDpt
>>202
検証に値するかどうかって言うのは、どうやって決めるの?

204 :M7.74:03/09/18 04:05 ID:+8O0pPcP
串田氏はビデオの中で >>198 類似の批判を大学の先生から受けたと言って
いたね。なんでも1年ずらした地震のデータでも串田予測と一致するとかで。
結構、手間掛かる検証作業のはずだが、本当にやったんだろうか。

もし、検証をやっているなら、こっちの「否定派」もデータをうpして
欲しいよなぁ。やってないなら、わざわざ今からやれとは勿論いわない
けどもね。

205 :M7.74:03/09/18 04:33 ID:3dbAAy0f
12日、北大改善版追実験の話は出なかったの?同じサイトで平行して実験したようだけど?

206 :M7.74:03/09/18 06:14 ID:NGtcUthN
17日二十時台に、M3とM4の双子の地震があったみたい。
震源:
http://www.seis.yokohama-cu.ac.jp/~ishihara/seismicity/index-seismicity.html
波形はこちら:
http://www.hinet.bosai.go.jp/strace/stplotdb.cgi?network=APE&YEAR=2003&MONTH=09&DAY=17&HOUR=20&FILEBASE=14

207 :M7.74:03/09/18 06:20 ID:yms9xWfO
>>206
いやーーーーーー。(;´Д⊂)
本物じゃん。

なんで誰も気が付かないの?

208 :M7.74:03/09/18 06:42 ID:T8mq8Me7
>>207
震源が深かったからかな。

209 :M7.74:03/09/18 06:43 ID:rgjbbXaA
地震まだ

210 :M7.74:03/09/18 06:44 ID:NGtcUthN
ここに地震の震源とマグニチュードの一覧があった:
上のは、M3とM4ではないかもね。17日の20時13分と17分にそれらしい地震がある。
http://www.hinet.bosai.go.jp/eq_inf/hinet.php?kind=list®ion=KANTO_MAP&day=7days
------Origin Time--------OTerr----Lat---Yerr---Long---Xerr---Dep---Derr--Mag
2003-09-17 20:13:19.975 0.087 36.126 0.5 140.861 0.7 43.3 0.6 1.8
2003-09-17 20:17:52.700 0.107 34.977 0.9 139.711 0.5 102.2 0.8 3.5
2003-09-17 20:20:50.760 0.065 38.787 0.4 141.651 0.4 69.2 0.4 1.9
2003-09-17 20:25:17.288 0.094 39.158 0.5 142.386 0.5 27.4 0.8 2.5
2003-09-17 20:27:27.345 0.052 37.151 0.2 139.290 0.2 7.5 1.1 0.2
2003-09-17 20:46:42.693 0.137 41.577 0.5 142.157 0.5 21.1 1.5 2.8


211 :M7.74:03/09/18 06:54 ID:rgjbbXaA
M8クラス!
M8クラスの地震まだ

212 :M7.74:03/09/18 07:30 ID:vwXIn2qZ
琉球大学の木村政昭教授も南関東大地震が近々あると予測してたんですね。

http://homepage2.nifty.com/quake/shiryou/shiryou2.html

213 :M7.74:03/09/18 08:05 ID:3Tad0ExD
規模が小さいと予測しにくくなるというから、
いわゆる大地震の前の小規模な余震てのは
今までも検出できてないんだろうなぁ…

まーでもここ何日かここ見てて落ち着いたわ。
なんかあっても冷静に対処できるよう心がけたい。

214 :M7.74:03/09/18 08:25 ID:3nVA2fr/
くるぞーくんのデータも少し変化があるようですね。
全く何もないわけではなさそうですね。
素人には取り扱っている電波の種類の違いも分からないので何も言えませんが・・・

ttp://www.interq.or.jp/japan/jishinlb/


215 :M7.74:03/09/18 08:28 ID:3nVA2fr/
連投スマソ

行徳スレから拾ってきました。
少し前にこちらでも話題に上っていたことです。
多角的に考えることができることを祈ってコピペ

名前:132[] 投稿日:03/09/18 07:25 ID:B6LXNmhd
行徳のQ&Aに、質問メールには対応しますとあったので、それに甘えて
質問しました。自然科学部の顧問の先生から回答を頂いたので、引用
します。(ここに書き込む事も、了解していただいてます)

------------------------------------

受信強度が落ちているのではないかというご指摘ですね。

当方もあまりに最近のレベルが低調なため、心配をしている
のは事実です。8/20頃にスペクトルアナライザーやシグナル
ジェネレーターなどの機器を使いシステムテストをしています


これが原因で故障したとはちょっと考えにくいです。
また配線なども再点検したのですが現在のところ異常は
みつかっておりません。

9/3夕方に本校を通過する強い雷雲があり、一時的に激しい
雨となりましたが、このときは、全方位とも正常に反応して
いることと、他に同じ周波数帯で観測している仲間の報告で
も、このところの低調さが指摘されました。

------------------------------------


149 名前:132[] 投稿日:03/09/18 07:27 ID:B6LXNmhd
最近の受信レベルが低い事は、顧問の先生も注目されていました。そして、
観測機器が正常に動作している事も、確認済みでした。

地震等で発生する山形の波形だけでなく、フラット状態でのバックグラウンド
の強度も低下しています。観測機器を原因から除くと、バックグラウンドの
強度低下の原因として私が思いつくのは、次の二つです。

1.バックグラウンドの放射自体が低下している。
2.電離層の反射が弱まっている

行徳に掲載された論文のpage3に、電波の放射源の種類が書かれており、バック
グランドの放射源としては、銀河が放射する電波があげられています。
「銀河電波は一恒星日の周期で二回のゆるやかなピークを持つ波形を示す」
ただ、銀河電波が8月中旬から五分の一になる事は、考えにくいです。

電離層の反射が弱まっているならば、短波放送に大きな影響が出るはずですが、
そのような事は聞かれません。

今の所は、バックグラウンドの強度が落ちた原因が、見当がつきません。



216 :M7.74:03/09/18 08:54 ID:8i02UYjh
>>206
M3+M4=M7 じゃないから関係なさそう

217 :M7.74:03/09/18 10:31 ID:rgjbbXaA
地震まだでっか?

218 :M7.74:03/09/18 10:37 ID:9iNkeU0Q
>>217
いつ起きてもおかしくない状況です。
この状況は地震が発生するまで続きます。
分かりましたでしょうか?

219 :M7.74:03/09/18 10:38 ID:rgjbbXaA
長い祭りでおますな

220 :$B@5$7$$M=CN$N$"$j$+$?(B:03/09/18 10:42 ID:6KOpeYgQ
$B!V$$$D5/$-$F$b$*$+$7$/$J$$>u67$,CO?LH/@8$^$G7QB3$7$^$9!W(B

$B$3$l$J$i%G%^$G$b$J$s$G$b$J$$$o$1$@(B

221 :M7.74:03/09/18 11:05 ID:X/yrqxpD
>>220
読めないです。
地震の前兆でしょうか?

222 :M7.74:03/09/18 11:18 ID:mGDmSbeD
隊長、>>220を解読しますた。

名前欄:
正しい予知のありかた

本文:
「いつ起きてもおかしくない状況が地震発生まで継続します」

これならデマでもなんでもないわけだ

223 :M7.74:03/09/18 11:23 ID:ieueqT5k
だから予知じゃなくてそういうもんだって。スレ違い。

224 : :03/09/18 11:27 ID:z6ZPC52s
地震学は素人ナンで教えて欲しい。
地震に関連するような地殻変動が数ヶ月前から現れて、それがストレートに
地震に結びつくという、地殻中の物理モデルは構築可能なのかな?
仮に圧電効果等でKT法の予測があったとしても、そんなに長期間、
地盤の中で現象が素直に続く物なのだろうか?

関連して、大きい地震(または長い断層での地震)の場合、
発生時期がずれる可能性があるのではないだろうか?
例えば、時期予測の式の中に、規模を表すパラメーターも多項式として入ってくるのではないかと。
素人考えでは、大きい地震(変動)や長い断層の方が、発生時期まで時間がかかりそうな
イメージを持っているんだが。
どおよ?

225 :M7.74:03/09/18 12:11 ID:V4qISKWr
>>173
将にその通りだと思う。

しかし、風観測と桶屋の儲けの相関関係はそれほど単純ではなく厄介な問題がある。
桶屋の所得隠しだ。

風が吹いて桶屋が儲かっているはずなんだが、桶屋が所得隠しをするものだから
風観測者には桶屋が儲かっていることがわからない。

正当派桶屋ウォッチャーはその辺を見抜いている訳だが、利権があるので桶屋の所得隠しを
公言しない。

風観測者は外れた場合の経験則を確立できないので、全体の経験則が疑われている。

こんなところだと思う。


予測通りの地震が発生しなかったとしても、前兆現象の観測結果が嘘(偽物)だったとは思えない。
岩盤が滑ったけど新たな引っ掛かりが出来て跳ね上がりが止まったとか、滑り続けて跳ね上がりが
無くサイレント地震になったとか、何らかの地殻変動が発生していると思われてならない。
正当派桶屋ウォッチャーの情報提供が無ければ串田氏の経験則の信憑性を高めることは出来ないと思う。
正当派桶屋ウォッチャーが利権を捨てて、真に防災のための科学者となってくれることを切に願う。

226 :M7.74:03/09/18 12:17 ID:g/kqh2CF
まず、地震を引き起こす歪み自体は、何十年なり何百年なりのタイムスパンで溜まっていくもの。
その歪みが何らかの臨界点を超すと、断層周辺の岩盤の整地作業が始まり、
地震を抑えている岩盤の支えがちょっとづつ外されていって、支えが限度以下になると地震が起きる。
──というのが、一般的なモデル。

『ジュラシックパーク』の中にこんなシーンがあった。
自動車ごと樹の上に放り投げられた主人公たちが樹から降りようとすると、
降りる途中で、上に引っ掛かったままの自動車が落ちて来る。
自動車が落ちて来るといってもイキナリではなく、
引っ掛かっている枝が「ペキッ……ポキッ……」と段階的に折れていき、
支える枝の強度が限度以下になった時点で「ダーッ」と破局になるわけだ。

地震が起きる前の地盤は、この場面での枝と似た状況にある。
串田の方法に限らず、たいがいの地震予測は、
「ペキッ……ポキッ……」を観測して「ダーッ」を予測しようという理屈に基づいている。

こういうモデルでは、前兆現象が地震に何ヶ月も先立つとしても別に不思議ではない。
串田の経験則では、前兆現象が5単位期間続いた後に1単位期間の静穏期があり、
その静穏期の終わりが地震となるらしいが、むしろ、この静穏期の方が説明が難しい。

227 :M7.74:03/09/18 12:25 ID:X/yrqxpD
何千、何万というサンプル集めが有効でしょう

228 :M7.74:03/09/18 12:33 ID:lTw7U09a
>>227
そんなこと言っても、大地震発生サンプルを何千、何万と集めるなんて
人類が滅亡したあとまで観測しないとムリカモ
そういうこともあって串田氏は、全然不十分なまま、それを自覚しつつ
データを出したわけで…

229 :M7.74:03/09/18 12:40 ID:/FWhpLNX
>>225
おそらくアメリカやロシアなどの桶屋ウォッチャーが先に採用し、海外で
実証されてから日本の正当派もしぶしぶ認めることになる。
英米が八木アンテナに原爆並の研究費を投入してレーダーを開発し、それが戦争の
行方を左右したように。
八木アンテナは日本では特許の延長さえ認められなかったという。


230 :M7.74:03/09/18 12:53 ID:QlKu6kzo
>>225
オイオイ、利権があるとしてもだよ
串田式で地震予知ができるとしたら
そっちにも乗り出すんじゃないか?
というか、あんたの言う利権って何よ?

観測機器の納入業者からなんたらかんたらとかそういうのか?

231 :M7.74:03/09/18 12:53 ID:kQJTAdhb
特許の延長、って何でつか??
戦争中の期間は計算に入れないでくれとかいう非常事態のこと?

232 : :03/09/18 12:55 ID:6Hs761cS
http://eoc.eri.u-tokyo.ac.jp/harvest/eqmap/tkyMAP7.html
東大の自動震源直ったが・・・・
3年間毎日見てきたが相模湾、駿河湾内部でこんなに無感地震があるのは初めてです。
三宅島近辺なら珍しくもないが・・・?

233 :M7.74:03/09/18 12:58 ID:QlKu6kzo
なぜ、変にたとえるんだ?
パンチラ→流星
風→特異な波形(電離層の伝播異常?)

つーカンジで元に戻した方がわかりやすい


234 :大胆な仮説:03/09/18 13:01 ID:rGdMm3Hk
動画の中で、急激に歪がたまる所は前兆出現期間と前兆収束から
地震発生までの期間が短く、逆にゆるやかに歪がたまる所は前兆
出現期間と前兆収束から地震発生までの期間が長い、のような事
を述べていた。

然るに今回のケースは後者にあたるわけで、他の前兆現象を捉えようと
している機関のデータは、ゆるやかな歪が長期間に渡って現れていた
ためにその現象を捉えにくく、またここ数日、異常データが以前よりも
静穏状態を保っている期間が長いというのは、前兆収束から地震発生
までの期間が長いから、という仮説が成り立つかもしれぬ。

はて、これいかに?

235 :M7.74:03/09/18 13:03 ID:r/Sq2sUe
>>226
> 串田の経験則では、前兆現象が5単位期間続いた後に1単位期間の静穏期があり、
> その静穏期の終わりが地震となるらしいが、むしろ、この静穏期の方が説明が難しい。
5:1ってのの経験則を導き出すのに使用したデータの個数は?
ちなみに、あなたの言う「前兆現象が5単位期間」=「極大→消滅の期間」に
該当すると読んだが。

236 :M7.74:03/09/18 13:11 ID:/FWhpLNX
>>231
正確な年数はわすれたけど、
八木さんは戦争開始よりだいぶ前に八木アンテナを発明、特許をとった。
日本の学会に無視されたので、アメリカで発表した。
英米はそれをもとに国家プロジェクトを組んでレーダーを開発した。
開戦後、日本が占領した東南アジアの英軍基地の通信施設の資料に
散見する「YAGI aerial」という語を日本軍は解読できず、しかたなく
捕虜に尋問すると
「ハァ? アンテナを発明したお宅の国の偉い学者のことですけど……」
との答え。
敗戦後、占領軍が八木博士を訪問すると(国際的に有名な学者で、終戦間際は
政府の科学技術の重要ポストについていた)、あまりにもみすぼらしい
住まい。
八木アンテナの特許で優雅な身分と思いましたが、と占領軍が言うと、
八木は特許が技術的価値なしとして延長を却下されたことを伝えた。
つまり、日本の戦争の敗因の1つを象徴するエピソードですね。
科学者や技術者は優秀でも、上がアホで人材を生かせないという。
詳しくは文春から八木秀次の本がでてる。

237 :M7.74:03/09/18 13:13 ID:qJogrl6U
>>236
あまりにも有名な話だね


238 :M7.74 :03/09/18 13:15 ID:qTuE149B
>232
数日間の無更新は何を意味したんだろう。
単なる故障や担当者の不在ならいいんだけど。

239 :M7.74:03/09/18 13:16 ID:cXc9GA57
結局日本軍の電探は、ドイツ軍の技術供与で完成したんだっけ。

240 :M7.74:03/09/18 13:21 ID:7Ibuv/D4
サイレント地震が起きて
それで終わってくれれば良いのに

241 :M7.74:03/09/18 13:24 ID:Za5ZMf/S
>>236
八木アンテナ博士が虐げられたことは誰でも知ってるのだが、
分からないのは『特許の延長』って何?ということなのだがw
得意げに誰でも知ってるようなYAGI話を開陳してもらわんでも
いいんだよ

で、特許の延長って何なの?

242 : :03/09/18 13:31 ID:gHqi6LYE
>>236
80年代、八木先生は某大学の工学部の教授をやっていて、
その研究室では、(大特許のおかげで八木先生がお金持ちなので)毎年夏休みに全員タダで
オーストラリア旅行に連れて行ってもらえるという話を友人から聞いたことがあったが、、、、デマ?
  

243 :M7.74:03/09/18 13:34 ID:z3d4ljr6
>>236

そういう話なら山ほどあるね。
分野は違うけど、天王星のリングを最初に発見したのは日本の天文台だけど
上に持っていったときに、「何かの間違い」で処理された。

富田勲のシンセサイザー音楽は最初日本のレコード会社に持っていったが
どこでも相手にされず、結局アメリカのRCAからだした。

とか

あと飛行機もそうだったんじゃなかったっけ?

244 :M7.74:03/09/18 13:36 ID:A3AYo8lo
>>243
インテルの最初のCPUチップ4004も、日本の4000の焼き直しだよ。
だーれも認めないからって技術者がインテルに移って作ったんだもの。

245 :M7.74:03/09/18 13:38 ID:kmLmdREX
>>241
http://law.braina.com/html/01_01_004000_001000_067003.html

246 : :03/09/18 13:40 ID:gHqi6LYE
>>243,244
つまり、いつの時代も日本は「お上がバカ」ということだね。
今回の串田氏の件にも言えてるなー

247 :M7.74:03/09/18 13:42 ID:kmLmdREX
>>244
NHKの番組で取り上げてたね。

248 :M7.74:03/09/18 13:44 ID:/FWhpLNX
>>241
べつに自慢したわけじゃないけど。
『電子立国日本を育てた男』(松尾博志、文春)
p.441
米政府科学情報調査団のコンプトン団長が終戦後八木博士を訪問したときに
上記の質問に対し、八木は
「あの特許は日本では有用だと認められる前に期限切れになって、延長申請も
却下されましたよ」と答えてますが。
>>242
資金的に豊かなことがあったとしたら、八木アンテナという会社の社長だった
からかも? そこまでは知りません。

249 :M7.74:03/09/18 13:46 ID:4pymgEic
241ってアホだな。。

250 :M7.74:03/09/18 13:46 ID:trbozwIX
串田氏のいう異常な波形が出現してる時に
断層にクラックでも入ってるのかもね
で、一通りクラックが入っちゃうと不可逆的な変化で
あとは、自然に破壊が始まると
破壊が始まる時期を特定できちゃうのが意味不明だけど

251 :M7.74:03/09/18 13:48 ID:cWXooH75
そろそろ検証に戻ってくれよ

252 :M7.74:03/09/18 13:48 ID:/FWhpLNX
>>243
そうそう。
ライト兄弟より12年前の1891年にね。
二宮忠八が実用になる飛行機を発明した。
軍の上がバカで相手にされなかった。

253 :M7.74:03/09/18 13:53 ID:y8vDLx+j
フロッピーもそうだった気がする。ドクター中松。

254 :M7.74:03/09/18 13:55 ID:WvKXmWDK
>>253
そりゃ違うでそw

255 :M7.74:03/09/18 13:59 ID:4pymgEic
>>252

ヒトのるという意味で実用化したのはもちろんライト兄弟が最初ですよ。
実はもう一歩でっての言い出したらいくらでもいえるからなあ。。


256 :M7.74:03/09/18 14:01 ID:w6cbbCrE
関係ないうんちくはよそでやれよ。

257 :M7.74:03/09/18 14:02 ID:y8vDLx+j
>>254
ほんとだ。(´・ω・`)
ttp://www.1101.com/dictionary/hobojisyo/floppy_disk.html

258 :M7.74:03/09/18 14:04 ID:a3WTA7v+
>>256
仕切ってんじゃねーよ
ばーーーーーか

259 :236:03/09/18 14:04 ID:/FWhpLNX
>>256
241が「特許の延長」自体を知らないとは夢にも思わなかったので、
みなさんに周知の無駄話をしてしまった。スマソ。


260 :M7.74:03/09/18 14:07 ID:itGvx7KP
外人向けの日本生活マニュアルに関東で道に迷った時はアンテナの方向を見ろと言うのがあって
面白かった。


261 :M7.74:03/09/18 14:08 ID:EKqmJmYl
>>230
地震予知が難しいと言う事で一兆円近いお金が、
有形無形に動いてるよ。



262 :M7.74:03/09/18 14:12 ID:EKqmJmYl
>>253
でも、マイナスイオンやドクター中松は認められたりするんだよな。
日本って。

263 :M7.74:03/09/18 14:13 ID:NwSfWu0L
そう簡単に地震予知できてもらっちゃ困る、と地震学者は思ってる。
なぜなら、地震予知はすごく難しい、ということにしておかないと
多額の研究予算が付かなくなるから。


264 :M7.74:03/09/18 14:14 ID:k8gU+nQn
利権って言ってみたかったんだろ

265 :M7.74:03/09/18 14:15 ID:k8gU+nQn
>>263
不正をしてると言いたいのだな?

266 :M7.74:03/09/18 14:16 ID:lvhdZMcd
土木事業と絡むからな。

267 :M7.74:03/09/18 14:17 ID:rgjbbXaA
16日までは地磁気活動のインデックスは最低、太陽活動も静穏、電離層はお休み状態

16日から磁気嵐継続中でVHF帯ではどんな異常でんぱんが出るかわからない状態



268 :M7.74:03/09/18 14:17 ID:NwSfWu0L
>>265
いいや、不正じゃないよ。
ちゃんと研究申請して、予算認められて、お金もらってるわけだから。

269 :M7.74:03/09/18 14:18 ID:u90M6SlJ
土木事業でも観測機器の業者でもいいよ
業者との癒着や、あるいは発注先が親族だったり
研究費そのものを流用してたりって事だろ?
どういう証拠があるんだ?

270 :M7.74:03/09/18 14:20 ID:EKqmJmYl
串田氏の方法で、検出できる可能性は有る。それは誰も否定しないと思うよ。

串田氏ご自身がいう所の、「サイエンスが始まる」可能性は有るんだけれども、
じゃあ、てんで、串田氏の実験設備を見ると、地震予知名目で研究費付けれる
程の代物じゃないんだよね。

この辺の感覚が、串田氏、と一線の研究屋で、ズレているのは確かだな。

271 :M7.74:03/09/18 14:21 ID:4pymgEic
>>263

くだらん妄想だな。。
本当は予知はもうできてるのに研究費を得るために示し合わせて
発表しないようにしてるとでもいいたいのか?



272 :M7.74:03/09/18 14:21 ID:M43O0nsd
研究費=研究者の給与と思ってるとか?

273 :M7.74:03/09/18 14:24 ID:EKqmJmYl
電波屋さん、回路屋さん、地震屋さん、データ処理屋さん、それぞれが興味持ってる、(持てる)
内容なんだけど、研究者が自分で実験計画を書いて、申請して予算取るほどの見通しを立てる
資料は一切公開されていないのがつらい所だし、それだけに串田氏が既存学者を批難すれば
するほど、逆批難を浴び易くなる。

そーゆう構造が有るんだよ。


274 :M7.74:03/09/18 14:27 ID:yuN4C+L3
>>263
科学研究と「価格破壊」をいっしょにするな(w

275 :M7.74:03/09/18 14:29 ID:/FWhpLNX
>それだけに串田氏が既存学者を批難すればするほど、逆批難を浴び易くなる。

非難してるの? 今回の検討会では広く参加を募ったはずだけど。

276 :M7.74:03/09/18 14:31 ID:ieueqT5k
とりあえず、観測も理論も不十分なもので、
検証するにも詳細なデータもここでは手に入らないので、
いっちゃうと、ここで検証することはできない。
実際同じように観測してみるということくらいしかできないでしょう。

で、今回の発表はするべきでなかったとか、そういう批判は他に任せて、
ここではこの予兆実験を冷静に見守れればいいんでないのかな。
と思うんだけどどうですよ。

277 :M7.74:03/09/18 14:33 ID:ieueqT5k
予兆じゃない前兆検知実験ですた。

278 :M7.74:03/09/18 14:39 ID:EKqmJmYl
>>275
冒頭の東大の先生との話し、みたいなのをされると、
なんだかねー、批難されてる風に受け取る人もいる
と思うよ。

#串田氏の立場だと言いたいのは分かるけどね。


279 :M7.74:03/09/18 14:45 ID:ieueqT5k
討論会の発表の中で感情的な部分は感じられたね。
不十分な実験にもかかわらず今回の地震について発表にいたったのも、
串田氏の感と感情によるところが大きいからね。
そこは攻められても仕方ないと思うけど、
と、これもスレ違いですな。

280 :M7.74:03/09/18 14:45 ID:/FWhpLNX
>>278
でもさ、万が一これがほんとに当たってたら、そんなこと言ってる場合じゃないと
思うんだけど。
人命と、それから科学のためにも、みんな協力しあうってならないかなぁ。
仮にみんなの協力で予測できたら、それこそ世界的ヒットじゃない。
たとえ災害は防げなくても、日本の危機管理や学者の株は上がると思うよ。
逆に、民間が予測してたのに、無視して当たった日には、信用がた落ちだよね。
バケツでウランで落ちるとこまで落ちたかもしれないけど。

281 :M7.74:03/09/18 14:51 ID:/FWhpLNX
>>279
討論会の発表の中で感情的な部分は感じられたね。

スレ違いつづきですまないけど、その勘と感情があるから、発見があり、
ここまできたんじゃないかな。
サイエンスに懐疑は必要だけど、真実に迫る感動というのは大発見にとって
必要だと思うよ。それは串田氏のキャラ。
だから、その発見を冷静なその道のプロがバトンタッチすべきなのに
そうなってない。


282 :M7.74:03/09/18 14:53 ID:EKqmJmYl
>>280
そうは言っても、パナウェーブみたいな団体の方が多いのも事実なんだよ。
なんでもかんでもに予算つけれる訳じゃないし。

東大の先生がわざわざ、批判的な文章だったにしろ、文章を書いて串田氏に
送ったと言う事は、有る程度可能性を認めて検討したって言うことなんだよ。
これは素晴らしい事なんだよね。

串田氏が本当に研究者を動かしたいのなら、データを公開するか、
実験装置を厳密にするか、なのよ。

でもそれを、串田氏に求められるか?って言うとまた難しいし。

283 :M7.74:03/09/18 14:54 ID:NwSfWu0L
>>280
学者の世界って想像以上に個人的な世界だから、
人命のため、科学のために協力なんてことはまず無い。
(論文の最初の方に名前を載せてくれるなら協力するかも。)
学者の株、というのは日本というくくりで上下するわけではなく、
あくまでも一学者個人の株。
民間の予想が当たれば、同じような研究を我先にと行い、
理論を確立しようとする学者がわんさか出てくる。
そのなかで予測理論を確立した学者が歴史に名を残す。

284 :M7.74:03/09/18 14:57 ID:DZEto7VH
>>281
いや、だから他の学者は「発見」と思ってないのよ
「異常な波形??なんか知らんが地震とは関係ないだろう」ってね

285 :M7.74:03/09/18 14:59 ID:EKqmJmYl
>>284
そんな風に思ってる学者はいないと思うよ。
最悪でも、俺には関係無いだね。

君ちょっと違うと思う。

286 :M7.74:03/09/18 15:00 ID:zJc2i7bt
>>283
そういう人たちばかりではないけどね・・・
協調的な態度が必要だよ。目先の利益優先ではいけないと思う。
しかし大学の私立化でそこらへんが崩れるというような話もあったりしてなんだかね。

287 :M7.74:03/09/18 15:01 ID:CkH8QMaE
今の社会は麻痺してる部分が大杉んだよな。
こういう時に感じるよ。切実に。
何の為の研究か、何の為の科学か。
結局利己的になるのが人間だもんな。串田みたいなバカ正直者には向いてないんだよ。
今の現状の社会の「サイエンス」という分野は。
地震予知当てになんねーじゃん、とかいってても結局起こったら死ぬし
2ちゃんで今ネタ程度に煽り煽られやってるやつも何年か先にはほとんど確実に
震災に巻き込まれて死んでしまう奴もいるだろう。
そんときに「あーなんであんときあんだけ騒いだのに何の用意もしてなかったんだろう」なんて死際に
一人で思ってる姿が目に浮かぶ。阪神でも何千人がそう思って死んで行ったか。
現実として認識できるのはやはりその状況に直面した瞬間だけだろうな。
そんな瞬間を少なくする為のサイエンスなはずなんだよ。本当は。

288 :M7.74:03/09/18 15:03 ID:DZEto7VH
>>285
え!?
あのペンレコに記録された串田氏が言ってる異常な波形が
地震と関係あるとは思ってないからこそ、批判的なんじゃないのか?
誰も地震との関係を証明してないだろ

289 :M7.74:03/09/18 15:04 ID:/FWhpLNX
>>284
この数日東大の「自動更新地震活動」が止まってて、公開されたら
多数の無感地震が集中してた。
うがった見方をすると、いちおう気にしてて、ほんとに頻発したので
パニクっていったんデータを非公開にして内部で検討した、と思えるのだけど。


290 :M7.74:03/09/18 15:06 ID:EKqmJmYl
>>288
地震との関係を証明したら、「研究」としては終わりだよ。

291 :M7.74:03/09/18 15:12 ID:4pymgEic
地震学の研究者に聞いたけど、串田氏のデータが地震と関係あると
思ってる研究者は結構いるらしいぞ。

>>290

証明されたらそこからが精度高めたりメカニズムを追求する研究の始まり
だと思うが。


292 :M7.74:03/09/18 15:13 ID:EKqmJmYl
>>291
それに、理論や原理を説き明かす新たな研究の始まり。
>>288が、あまりにも違うから。

293 :288:03/09/18 15:16 ID:DZEto7VH
いや、証明されてないのに
無批判に何を記録してるのかわからない波形が
前兆だと認める学者なんておかしいと、そういう意味です。

294 :M7.74:03/09/18 15:23 ID:+Eikz8Za
>>293
>証明されてないのに

よくわからんけど、
1 地震の規模・震源・時期との間に相関関係があることを示す
2 メカニズムを説明できるモデルを仮説として示す
3 2の仮説を観測や実験によって裏付ける

の、今は1すら満足に示せていない状態なわけだけど、
明らかな相関関係があるのであれば、2や3がまだであっても
これを使わない手は無いと思う。
使えるものは使って役立てる。
自然科学的に妥当なモデルを作るのはその後でもいいよ。

295 :M7.74:03/09/18 15:27 ID:q7HbrcBq
>>293
科学じゃなくてオカルトだから

A氏が「私の経験上、○○と××は相関関係があります」
と発表したら、それを何も検証しないで、
○○と××の相関関係はA氏が証明済み
ってことになっちゃうわけよ

296 :M7.74:03/09/18 15:28 ID:NwSfWu0L
>>294
原因はわからなくても使えるものは使って役立てるのは民間の仕事。
トンネル現象を知らずに半導体デバイス作ったわけだし。

しかし学者は原因のわからないものを何かに役立てること自体には興味が無い。

297 :M7.74:03/09/18 15:28 ID:Sr4Wxi46
地殻変動によって電磁波が発生するというのは実証済み。
ただし、VHF帯で検出してるものがほんとうにそうなのかは、
まだ確定していない。

298 :M7.74:03/09/18 15:33 ID:4pymgEic

二つの信号に相関があったらそれを使ってモデルたてるのは科学だよ。
で現段階ではその相関の部分をもっと検証をしっかりしろという話になるのはわかる。
そのデータを検証しないで頭ごなしにオカルトだといってるやつの脳みそがオカルト。
地球物理なんてほとんどはデータ先行でメカニズムは後からついてくる仮説だからな。


299 :M7.74:03/09/18 15:34 ID:zJc2i7bt
>>295
これが絶対当るんですなんていって、都合の良い理論をでっち上げたらオカルトだよ。
そんなことはしてないしょ。

300 :M7.74:03/09/18 15:37 ID:4jVVp+Rh
いや、串田氏がオカルトなのではなく
他の学者は串田氏の発表を検証もしてないのに
信用すると思ってる人たちがオカルト

301 :M7.74:03/09/18 15:39 ID:n2JIZ1AF
科学も含めてどんな学問にも真の「証明」なんて存在しないよ。
数学に精通した人なら当然として知っているだろう。
>>299
そう。そんなのオカルトだよな。
そういう意味で「科学は万能ではない」

302 :M7.74:03/09/18 15:45 ID:D22LFmhx
「科学は万能ではない」には賛同するけど
霊能者や超能力者、宗教家なんかが「科学は万能じゃない」を
歌い文句にしてるのには虫唾が走る

303 :M7.74:03/09/18 15:46 ID:EKqmJmYl
>>302
恐ろしく同意。

304 :M7.74:03/09/18 15:47 ID:zJc2i7bt
>>300
そんな人を見かけてはいないけど、
串田氏は検証やメカニズムの解明は自分だけでは出来そうに無いから、
他の研究者にそれを呼びかけたけど、
そうしようともせずにオカルトのようだと否定されたことに
おこっていたんではないかな。
観測や考察が不十分なことはわかっているわけだからね。

305 : :03/09/18 15:47 ID:gHqi6LYE
>>302
めちゃめちゃ同意。レベルが違うのに。

306 :M7.74:03/09/18 15:49 ID:cSQoNwRx
今回の件でギボアイコが生きていたら・・と切に思った。

307 :M7.74:03/09/18 15:52 ID:4pymgEic

とういうか北大、理研、東海大でデータは検証されているはず。
でKT法とその応用はかなり高確率でヒットするというのが
確かめられつつあるんだよ。まだまだ亜流だがな。

だから主流の地震学者も馬鹿にできなくなってきている。

オカルトとかいう話がでてくる理由がわからない。



308 :M7.74:03/09/18 15:54 ID:PJUY8jwr
すまん、>>289の東大が前兆をとらえたという書き込みがかなり
気になるんだが。本当なのか?

309 :M7.74:03/09/18 15:55 ID:/anBsXiC
やたらと大量の地震が感知されてるよ。>東大


310 :M7.74:03/09/18 15:56 ID:wLGhrf+z
おまいら、ここにいてもなんもならんぞ。
もっと働いて会員になるとか寄付するなりしてくっしーを助ける。

311 :M7.74:03/09/18 15:57 ID:ieueqT5k
>>308
前兆をとらえたなんていったいどこに・・・
いつもより地震が多く感知しているようですよ。
で、数日間サービスが止まってたということと重なって、
妄想しただけだと思いますが。
ttp://tkypub.eri.u-tokyo.ac.jp/harvest/eqmap/tkyMAP7.html

312 :M7.74:03/09/18 16:01 ID:wME0wjjM
>>294-298
相関関係ではなく、因果関係、メカニズムだよ。
相関位あるだろうよ、相関係数だって既知の筈。

313 :M7.74:03/09/18 16:01 ID:PJUY8jwr
いつもより地震が多いという現象は、大地震の前によく起きる
現象なのか?

314 :M7.74:03/09/18 16:03 ID:D22LFmhx
>>313
そうともいえないのが地球の不思議

315 :M7.74:03/09/18 16:15 ID:4pymgEic
>>312

有意な相関があるということがものすごいことだとは思わないの?


316 :M7.74:03/09/18 16:22 ID:NPcoDqY2
地下の状態 → 電離層の変化など → 電波の異常伝搬現象のメカニズムの解明
は今後の課題でしょう。それでもいいと思います。
現在は、他の原因による放送電波の異常伝搬現象を区別して除外する方法を
経験的に発見し、測定結果と地震発生との相関関係を明らかにする段階では
ないでしょうか。

317 :M7.74:03/09/18 17:06 ID:i9ubdpfl
地震と電磁波の異常伝播にはある程度の相関関係がありそう
というところまではかなりの研究者が認識しているのではないかな?
であれば、相関の根拠となる理論を立てて見ましょうというのが
研究者としてのアプローチだと思う。相関から外れた一部のケースを
言い立てて相関自体を無視しようというのはやはり研究者としては
資質に欠けるとしか言いようが無い。
KT法に関しての課題は多いが、まず、実験に使っている「放送局」
というのを見直して、基準電波の発射局を全国に作るべきではないの
かな?各県の駅弁大学(失礼)の建物や移動通信の基地局に数キロ
ワット程度の周波数の安定したビーコン局みたいな発信局を作って
それを実験に使用するのが第一歩だろう。今の放送局を使ったやり方
だと変数が多すぎて実験結果の評価が困難だろう。
KT法の可否についてはちゃんとした実験をしてから評価すべきだろう。

318 :M7.74:03/09/18 17:19 ID:EKqmJmYl
>>317
基準局以前に、受信局を何とかするのが先だと思う。

319 :M7.74:03/09/18 17:29 ID:GaEy7Zml
>>317
その方法(基準局の設置)はイイ!と思うけど、建設費用はどこが出すか。・・・

全国にはアマチュア無線局が沢山あるので、その人たちにいわばボランティア
として参加してもらったらどうだろう。ただし、自局の電波が観測には絶対に
影響を及ぼさない、がクリアされなければならないけど。

320 :M7.74:03/09/18 17:30 ID:NPcoDqY2
理論家としては、相関の根拠となる理論を立てて見るのが正攻法だと思います。
観測家は、少し仕事の方向性が違います。たとえば天文分野なんかには、
理論派と観測派がいることは御存知だと思います。

> 今の放送局を使ったやり方だと変数が多すぎて実験結果の評価が困難だろう。
変調波形(瞬時周波数偏移)を除けば、送信アンテナ指向性・停波時刻など、
けっこうわかるようにも思います。困るのは同じキャリア周波数で放送している
放送局のことですかね。

321 :しろうとくん:03/09/18 17:36 ID:AizHP00L
でもさ、週刊朝日に載った、串田が今まで当てた地震一覧で、
M6未満の9個は予測日を殆どプラマイ1日で当ててるけど、
M6.4の芸予地震だけは、7日も後ろにはずれてる(予測より
実際の地震は遅くきた)。              
規模が大きいと、ずれが大きくなるんじゃないか??今回も・・・。

322 :M7.74:03/09/18 17:39 ID:2UaT+hGk
それはな、多分、大きい地震だと、シグナルが強くて、リミッタが利いているのさ。
(ものすごい楽観主義者)

323 :M7.74:03/09/18 17:42 ID:EKqmJmYl
うーん。だから。
地震との相関が100%認められても。

今の串田氏の受信精度だと、FM波じゃないとダメなのか?
AM波でも同様に観測できるのか?
どの周波数帯域が良いのか?

まーったく分からないんだよ。
送信局建設はこの辺が明らかにならないことはどうしようもない。

324 :M7.74:03/09/18 17:43 ID:8iI4ijiL
観測しているものが実は関連性がない波形データで、たまたま地震と連動していたっていう可能性はないの?

325 :M7.74:03/09/18 17:49 ID:NPcoDqY2
>>323
無変調波(CW)が原理的には望ましいと思います。但し、どの局の
電波を受信しているかわかる手段はあったほうがよいでしょう。

> どの周波数帯域が良いのか?
これはまだ不明でしょう。

326 :M7.74:03/09/18 17:50 ID:GaEy7Zml
観測に使う信号って、キャリアだけでいいの?変調されてないとダメ?

327 :M7.74:03/09/18 17:51 ID:Sr4Wxi46
大きい地震だと、信号が早めに出て長く続くのかな。
飽和してるのかな。



328 :M7.74:03/09/18 17:54 ID:NPcoDqY2
>>324
このスレの前のほうで「測定データを一年だかずらして相関を調べてみたら、
関係が・・」というレスがありましたよ。

329 :M7.74:03/09/18 17:56 ID:Sr4Wxi46
周波数帯域は人工ノイズの少ないところがいいと思うけど、VHFに特有の現象だったら。

330 :M7.74:03/09/18 17:59 ID:2UaT+hGk
あのさ、レシオ検波のダイオード出力に入っている電解コンデンサの両端が
FM放送の搬送波の振幅だよ。変調波の成分は言ってこない。
なぜに、ここを使わない。今までのデータといっしょに観測できるぞ。
AM(振幅変調)は、振幅一定じゃないものね。


331 :M7.74:03/09/18 17:59 ID:8iI4ijiL
>>328
調べてみますー

俺思うに、この研究は串田さんの生きている間は決着が付かないくらい長い期間の研究が必要になるんじゃないかなあ、なんておもったり。

332 :M7.74:03/09/18 18:01 ID:D22LFmhx
>>331
でも科学の進歩も侮れないですよ

333 :M7.74:03/09/18 18:06 ID:NPcoDqY2
>>330
レシオ検波回路ではなかったかもしれない。ペンレコーダーがシングルエンド
入力で、差動増幅器を使いたくなかったのかもしれない。さらには、私が
思いつかなかった理由で、そこには「前兆」が現れないのかもしれない。

334 :M7.74:03/09/18 18:06 ID:i9ubdpfl
普段は電離層を突き抜ける周波数帯とうのが大事だろう。
FM波でなきゃならんということは無いだろうが、この周波数帯で
AM放送ってあるのかな?
KT法でいうベースラインのずれというのは電離層にできた「何か」
による放送電波の散乱によるドプラシフトだろ?
FM波を使うと、
元の電波の電界強度>>散乱波の電界強度
の場合に受信機側で抑圧が起こって散乱波を捕らえにくくなるだろうから
むしろAMの方が良いのかもしれんなァ・・
出力の大きい放送局の場合には放送局周辺が震源の場合を捉えられない
のも受信機側での抑圧によるものだと思うのだが・・(これ個人的見解)
ただ、AMにするとノイズとの区別がつきづらいからこれも問題だが。


335 :M7.74:03/09/18 18:09 ID:GaEy7Zml
>>334
周波数に係わらず、振幅変調、周波数変調はできますよ。
中波のFMとかVHFのAMとか。でも占用周波数帯域がとんでもなく広くなったりする。

336 :M7.74:03/09/18 18:12 ID:GaEy7Zml
何だか、電灯線の周波数の変化は地震には関係ないの?
関係があるならパパ調べちゃうぞ、と思た。

337 :M7.74:03/09/18 18:12 ID:aqcS+2aF
>>332
ほしいのは大地震サンプルなんだけど、それほど数とれないんで
なかなか進まないんじゃないかな

338 :M7.74:03/09/18 18:13 ID:NPcoDqY2
>>334 > KT法でいうベースラインのずれというのは電離層にできた「何か」
による放送電波の散乱によるドプラシフトだろ?

K 氏の HP を見る限りでは「電界強度」を測定している、とのことです。
もちろん元が FM 検波回路ですから、周波数偏移の成分も重ねて測定されますが。
(この辺の事情にいてはこのスレの前のほうにレスがいくつかありますよ。)

339 :M7.74:03/09/18 18:21 ID:i9ubdpfl
オシロとかスペアナ使って搬送波にどんな変異が起こってるか
見てみたいね。串田氏はその辺確認してるのかな?



340 :M7.74:03/09/18 18:24 ID:3nVA2fr/
>334
AMで予測している人もいますね。

◆電磁波ノイズ変化で今回の地震を予測?−−府中の大学院生

 今回の地震の約3週間前に、仙台市内の大気中の電磁波の変化から、
電気通信大大学院生(電子工学)の犬伏裕之さん(43)=東京都府中市=が
「8月下旬までに宮城県沖を中心とした地域で
マグニチュード(M)7クラスの大地震が起きる」と予測していた。
電磁波と地震発生の関連については、メカニズムに未解明な点が多く、
専門家らは「今後の研究課題だ」とみている。

以下・・・
http://www.mainichi.co.jp/news/article/200307/28m/072.html


341 :M7.74:03/09/18 18:27 ID:/anBsXiC
つうか、地電位測れば早いじゃん。
アースを海にとって、内陸まで同軸ケーブル引っ張って、地面の電位を
HPFとLPFかけて静電位だけ取り出せるようにしてデータ集めれ。
1秒くらい積分して出力させればほとんどのノイズ取れるだろ。

コンデンサモデルがほんとなら有意の結果が得られるはず。

342 :M7.74:03/09/18 18:27 ID:EKqmJmYl
>>339
>オシロとかスペアナ使って搬送波にどんな変異が起こってるか見てみたいね。
本当にそうゆう検討が必要だと思う。

観測数増やすために、古いタイプの受信機かき集めるようだから、
そー言った検討をしてないんだろう。

それで送信局が欲しいってのは、あまりにも酷いと思う。

343 :M7.74:03/09/18 18:29 ID:NPcoDqY2
>>339
電離層は鏡のように平らではないし、一定でもないし、反射だけじゃなくて
散乱もあるだろうから、変調波形とは別に、めちゃ複雑に変化すると
おもいます。

344 :M7.74:03/09/18 18:35 ID:NPcoDqY2
>>341
日本では、100 〜 120 年以上前だったら可能かもしれません。試してください。

345 :M7.74:03/09/18 18:39 ID:wME0wjjM
>>315
思うか!
調べればわかるが、肺がん患者数との相関は、
タバコの生産量より発電量の方が高かったぞ!


346 :M7.74:03/09/18 18:44 ID:nirtdqL7
>>341
あまり詳しい事はわからんが
そんなに長く同軸を這わせてアースとして機能するのかな?
なんかアース以外の別の作用が発生しそうだが?

347 :M7.74:03/09/18 18:46 ID:FGNZD5yy
VHFで電離層を探るレーダーを作れませんかね。
アンテナが物凄くでかくなりそうですけど、なんとか運べる範囲で作って
KT法が予測した地域に移動して観測するように。

348 :M7.74:03/09/18 18:53 ID:NPcoDqY2
>>347
そのアイデアはいいかもしれませんね。真上に VHF パルス波を発射 → 受信を
繰り返す。もちろんレーダーは測定したい地域に置きます。
アンテナのサイズは、VHF ですからそんなに大きくする必要はありません。
まさかパラボラアンテナは不要でしょう。

349 :M7.74:03/09/18 18:55 ID:1s8VPuV9
>>347
おっ、それってけっこう面白そう。

350 :M7.74:03/09/18 19:04 ID:C2pwFFxu
>>347-349
電離層が複数、別々の高度で存在しているって事はないのかな?

351 :M7.74:03/09/18 19:06 ID:NPcoDqY2
>>347
航空用 VHF レーダーみたいなものですね。走査範囲は狭くていい、いっそのこと
一点(アンテナの指向性に頼る)でもいい。

352 :M7.74:03/09/18 19:08 ID:NPcoDqY2
>>350
あります。パルス波を使えば、到達遅れ時間で区別できます。

353 :M7.74:03/09/18 19:14 ID:Sr4Wxi46
気球を飛ばしての電離層観測はいまでもやってなかったっけ。

354 :M7.74:03/09/18 19:14 ID:NPcoDqY2
「八ヶ岳検証等専用スレ」と離れているとお考えの方もいらっしゃるかも
しれませんが、>>347-352 は、KT 法の流れの一部、「電離層の変化」を
より直接的に調べる方法について言っています。

355 :M7.74:03/09/18 19:20 ID:EKqmJmYl
>>354
てか、プロの研究者なら地震予知が目的でも、電離層によるFM放送の
妨害とEスポの影響とかなんとか研究目的をでっち上げて、移動式
電離層観測装置をなんとか手に入れるだろう。

そーゆうものだ。

356 :M7.74:03/09/18 19:28 ID:jkXivDNY
http://www2.crl.go.jp/dk/c233-235/index.html
こういうところは協力してくれんのかな?

357 :M7.74:03/09/18 19:32 ID:EKqmJmYl
>>356
受信局(八ヶ岳)側のテーマ。FM商業放送を利用した,電離圏観測技法の確立
てなテーマをでっちあげて、のる研究員と、乗れるだけの予算があれば
突破口は開くと思うんだけどね。

358 :M7.74:03/09/18 19:40 ID:IJ4DhSIt
>>356
ttp://www2.crl.go.jp/dk/c233-235/IONOGRAM.html
イオノグラムつー公開されてるデータは何も意味してるの?

暇だから一通り電離層の勉強してみるかな


359 :M7.74:03/09/18 20:00 ID:wUd6zo2u
つーか本格的なものを作る前に試作品みたいんでできないかな?
発信機、受信機、アンテナ、オシロのでき合いの物を組み合わせれば
できそうな気がするんだが?
これで傾向と実現性をある程度吟味できないかな?


360 :M7.74:03/09/18 20:08 ID:NPcoDqY2
>>353 >>356 さま
> どの周波数の電波を通信に利用できるのか?
という目的が前提としてあるようですから、「臨界周波数」(12MHz とか 38 MHz)
以上の周波数については注目していないようです。

361 :M7.74:03/09/18 20:11 ID:NPcoDqY2
>>359
馬力さえあれば、個人でも可能。何人か仲間がいれば、もっと楽。
自作派アマチュア無線家に相談してみるとよいかもしれません。

362 :M7.74:03/09/18 20:24 ID:tkFKbXhP
しょうがねえな
俺が今から電離層見てきてやる

363 :M7.74:03/09/18 20:37 ID:t1wOmFk7
せめてスペクトラムアナライザ使えよ。

364 :M7.74:03/09/18 20:39 ID:EKqmJmYl
http://www.anritsu.co.jp/Products/List.asp?SID=26

365 :M7.74:03/09/18 20:42 ID:/anBsXiC
>>346

外乱を除去するための同軸ケーブルだから大丈夫だと思うけど。
(先っぽ繋いだり露出させたりするとアンテナになるが、
その辺はちゃんとシールドしとけば大丈夫だと思う。
もし拾っても、HPFでカットできるし)

結局地面の変化を見るんだから、更に外乱を受ける電離層を見るより
地面を直接見た方が正確だと思うんだけどね。

ついでだが、連続BFが地震の前に発生するモデルを考えてみた。

岩盤が圧電特性を持つ2種類以上の岩石(A,B,C・・・)を含むと仮定する。
そのうち1つが岩盤を構成する主要な岩石(A)と仮定する(というか、花崗岩のこと)
B,C,・・・中にAよりも脆い岩石があった場合、岩盤にストレスがかかってくると
Aが割れるある程度前に最もストレスの高いエリアでそれ(B)が砕け、
電流、電磁波を発生させる。(BF波発生)
Aがまだ岩盤を支えているために破滅的な崩壊には進まないが、
Bが砕けた分、周囲のストレスが増加し、その周辺のBが更に崩壊する。(次のBF波発生)
この連鎖が一定速度で、活断層を進んでいく。(周期的BF波となる)
(連鎖の継続時間=その活断層の長さ=地震のM)
活断層の端まで連鎖が到達した時点でBF波収束。
更に時間が経って、ついにAの崩壊が開始。
Aが崩壊した後に断層を支えられる岩盤がないため加速度的に崩壊が進む>地震

366 :一通おじさん:03/09/18 20:44 ID:rgjbbXaA
串田氏本人それとそのとりまき
通信や計測の知識は中高校生程度だね

よくも大それた予知をしたもんだ

その無謀さは、あっぱれだ
賞賛してつかわすぞ

367 :M7.74:03/09/18 20:49 ID:NPcoDqY2
>>365
磁場の変化は電場を発生させる、というのを知っていますか。
電場の変化ばっかり考えていらっしゃるようですね。
同軸外皮にも電流が流れます。そうすると中心導体も無関係ではいられませんね。

368 :M7.74:03/09/18 20:49 ID:t1wOmFk7
>>366
高校生の方が、まだ本格的な計測をすると思うよ。

369 :M7.74:03/09/18 20:52 ID:/anBsXiC
>>367
同軸ケーブルの外皮に流れる電流で、軸線に誘導電流が流れるなんて
本気で言ってるの?

370 :M7.74:03/09/18 20:56 ID:rgjbbXaA
>>367

小学生が来たようだ

371 :M7.74:03/09/18 20:56 ID:NPcoDqY2
>>369
ものすごく低周波なら無視できるかもしれません。

372 :M7.74:03/09/18 20:58 ID:/anBsXiC
まあ、理想の同軸ケーブルと現実の同軸ケーブルは違うから、まったく関係ないとは言わないけど
(もっと言うなら三線同軸ケーブルの方がいいのは確かだけど)

ID:NPcoDqY2は高校生と見た

373 :M7.74:03/09/18 20:59 ID:lNfhOsEU
前スレとかでガイシュツかもしれませんが、一応。

地球惑星科学関連学会 2001年予稿集

地震関連FM 放送局電波の観測-短期変動- 千葉大
http://www-jm.eps.s.u-tokyo.ac.jp/2001cd-rom/pdf/e0/e0-p004.pdf



374 :M7.74:03/09/18 21:00 ID:/jRqvPuH
>369
まったく流れない訳じゃないし、観測上無視していい程度かどうかは信号強度に依存だね。

観測対象の周波数にも依存するか...。


375 :M7.74:03/09/18 21:03 ID:NPcoDqY2
>>372
そしたら、同軸ケーブルを使ったバラン(平衡・不平衡変換機)はどうして動作するの?

376 :M7.74:03/09/18 21:04 ID:/anBsXiC
>>NPcoDqY2

理想的には流れません。教科書とよくにらめっこしてきてください。
笑うまで戻ってきちゃだめだよ。

377 :M7.74:03/09/18 21:09 ID:NPcoDqY2
>>374 さま、ありがとうございます。
>>376 さま、全然別の条件(周波数)の話をしていたようです。ただし、1秒程度の
積分でうまくノイズが取り除けるとしての話ですが。

378 :M7.74:03/09/18 21:09 ID:t1wOmFk7
二重または三重のケーブルを使う。ファラデーケーブルだったか。

379 :M7.74:03/09/18 21:12 ID:rgjbbXaA
>>378

蝉リジッドの同軸もよい

380 :M7.74:03/09/18 21:14 ID:rgjbbXaA
>>377

顧問モードのこと?
周波数がちがうんでねーかい

381 :M7.74:03/09/18 21:19 ID:NPcoDqY2
>>380
全然違う周波数帯での話をしていました。すみません。

382 :M7.74:03/09/18 21:21 ID:1qUGXiVg
どの程度の長さを引き回すのかな?
数百mだったら楽勝なんだが
これが数kmとか数百kmになると結構大掛かりになるんじゃ?
コストも凄くないか?
確か東海大では、それが難しいんで電話線をつかったんじゃないんだっけ?

383 :M7.74:03/09/18 21:22 ID:Yv+Zg2FC
>>368

相棒はDQN偏差値40の高校と聞いたが、ちょうど良いのでは


384 :M7.74:03/09/18 21:25 ID:rgjbbXaA
断層の上にループコイルでも置いて味噌

385 :M7.74:03/09/18 21:27 ID:Yv+Zg2FC
>>372
(もっと言うなら三線同軸ケーブルの方がいいのは確かだけど)

これだから、インチキといわれても仕方ないんだな。
3線なんていったら、素人級電話無線屋でも笑い出すぜ
3線をどう給電するのだい>ぷ

386 :M7.74:03/09/18 21:27 ID:NPcoDqY2
>>382
私はたとえ、数 10m でもこわいです。プラント計装技術者だったら知っていると思います。

387 :M7.74:03/09/18 21:33 ID:NPcoDqY2
>>385 さま
>372 さまは、差動信号が2本、その中点(信号グランド)が1本、外皮シールドと
合わせて、3線シールドと言っているのだと思います。給電は別方法です。

388 :M7.74:03/09/18 21:38 ID:Yv+Zg2FC
>>387さん
それって高周波で使えるの?
オーディオならいざ知らず(オーディオに同軸は使わないけどね)

389 :M7.74:03/09/18 21:40 ID:rgjbbXaA
>>386

数キロでも串田法よりましだと思う

390 :M7.74:03/09/18 21:40 ID:NPcoDqY2
>>388 さま >>387
まあ、オーディオ帯域が限度だと思います。高周波は別の話です。



391 :M7.74:03/09/18 21:42 ID:HHN5X9LO
APEの初島、今日のAM8:00に凄く揺れてるんだけど・・・・

392 :M7.74:03/09/18 21:59 ID:JQckPjJQ
202 名前:M7.74 投稿日:2003/09/18(木) 03:52 ID:rgjbbXaA
検証に値しないデータはただのゴミ


209 名前:M7.74 投稿日:2003/09/18(木) 06:43 ID:rgjbbXaA
地震まだ


211 名前:M7.74 投稿日:2003/09/18(木) 06:54 ID:rgjbbXaA
M8クラス!
M8クラスの地震まだ


217 名前:M7.74 投稿日:2003/09/18(木) 10:31 ID:rgjbbXaA
地震まだでっか?


219 名前:M7.74 投稿日:2003/09/18(木) 10:38 ID:rgjbbXaA
長い祭りでおますな


267 名前:M7.74 投稿日:2003/09/18(木) 14:17 ID:rgjbbXaA
16日までは地磁気活動のインデックスは最低、太陽活動も静穏、電離層はお休み状態
16日から磁気嵐継続中でVHF帯ではどんな異常でんぱんが出るかわからない状態


366 名前:一通おじさん 投稿日:2003/09/18(木) 20:44 ID:rgjbbXaA
串田氏本人それとそのとりまき
通信や計測の知識は中高校生程度だね
よくも大それた予知をしたもんだ
その無謀さは、あっぱれだ
賞賛してつかわすぞ


370 名前:M7.74 投稿日:2003/09/18(木) 20:56 ID:rgjbbXaA
>>367
小学生が来たようだ


379 名前:M7.74 投稿日:2003/09/18(木) 21:12 ID:rgjbbXaA
>>378
蝉リジッドの同軸もよい


380 名前:M7.74 投稿日:2003/09/18(木) 21:14 ID:rgjbbXaA
>>377
顧問モードのこと?
周波数がちがうんでねーかい


384 名前:M7.74 投稿日:2003/09/18(木) 21:25 ID:rgjbbXaA
断層の上にループコイルでも置いて味噌


389 名前:M7.74 投稿日:2003/09/18(木) 21:40 ID:rgjbbXaA
>>386
数キロでも串田法よりましだと思う

393 :M7.74:03/09/18 22:00 ID:f0+KZLE1
>>365
>岩盤が圧電特性を持つ2種類以上の岩石(A,B,C・・・)を含むと仮定する。

必ずしも、2種以上の岩石を仮定する必要はないと思う。
串田仮説における電位(地電流)の変化とは、岩石の2次クリープに相当するんだろうが、
通常断層は何10kmもの長さ(というか破壊領域)を持っているので、
破壊の時期も一様でなく、一番弱いところから順番に2次クリープ(彼の言う微小破壊)を起こしていく可能性がある。

また彼は、e,g, Utsu.1999における断層長の値Lkmと、
連続BFの継続時間計hの値がほぼ同じであるという経験則を提示しているので、
これはつまり断層における単位時間当たりの2次クリープ進行長さが、
どの地震(断層)においても同じであると逝っているに等しい。
また断層面(破壊領域)は強度が一様でないだろうから(岩種が同じでも違っても)、
2次クリープはいわば断続的に発生するかもしれない。
それが連続BFの消長に相当するかもしれない。

その後連続BFは消滅して静穏期を経て地震が発生するとあるが、
この静穏期は岩石破壊における3次クリープ(破壊直前の状態)に相当するんだろう。
つまりこの時期には2次クリープ(微小破壊)は完了し、岩石の歪が
急激に増大する。
この急激な歪の増大が、例えば体積歪計に変化として現れる。

そんな綺麗な関係が本当に成立しているのか疑わしいけどね。

394 :M7.74:03/09/18 22:07 ID:9pY56f8S
>>387
それはただのシールド線で、同軸ではありません。
電気的以前に言葉の意味として同軸ですらないです。

高周波やらない人だと同軸ケーブルとシールド線をごっちゃにしてる人多いけど。



395 :M7.74:03/09/18 22:37 ID:NPcoDqY2
>>394 さん>>387 です
その通りです。それで私は「3線シールド」と言いました。

396 :M7.74:03/09/18 22:53 ID:NPcoDqY2
>>384
ループアンテナ愛好家でいらっしゃいますようにお見受けしました。
ループの向きは、どっちに向けたらよいでしょうか?
あと、断層は地震の結果であって原因でない、という説を、どうお考えでしょうか?

397 :材料屋じゃないけど:03/09/18 23:08 ID:AT6zgpP5
 串田法における地震発生メカニズムの理論化についてですが、地震現象が
岩盤のダイナミックな破壊現象だとすると、理論化はほとんど無理な気がする。

 だって材料試験機でいつでも目の前で試験できる金属材料の破壊現象すら
理論化はできてないしょ。

 たとえば金属の棒の引っ張り試験で、いつどれだけの衝撃力で破断するのか?
これの理論と事前の精度の良い推定は、無理だと思う。

 
 まして地下の岩盤という見えも実験もできないようなものを対象とした地震予
知はだぶん確率的にこの程度の大きさでこの時期にこの場所で起きるとは言
えても、それを100%当てるのは不可能だろう。

 
 串田氏の今回の予測が外れても、この測定法の可能性を科学する道は、け
っして閉ざしてはいけないと思う。

 がんばれ、くっしー。


398 :M7.74:03/09/18 23:15 ID:KVhPTbNh
>>397
根本の破断現象や破壊現象がわからなくてもそれ以外のそれに依存する化学反応や磁気的反応で100%
近い精度で予測する事はできるんじゃないのか。
まだ方法は見つかっていないが。串田氏の方法は方法論の一つでまだ十分に検証されてないんだから
少なくとも理論化は無理、と言い切る事はできないんじゃないか。
今回の予測方法の事ね。

399 :M7.74:03/09/18 23:16 ID:NPcoDqY2
>>397
> たとえば金属の棒の引っ張り試験で、いつどれだけの衝撃力で破断するのか?
> これの理論と事前の精度の良い推定は、無理だと思う。

「衝撃」の二文字を取って考えても、実にむづかしいと思います。
しかしまあ「無理」だと決め付けずに、いろんな考え方を試してみるのもありかと。

400 :M7.74:03/09/18 23:29 ID:waVPTQm0
かなりの学者さんが揃ってらっしゃるようだが電波(電磁波か?)ばかりじゃなく
音で研究してる所って〜のは無いのかね?指向性の強いマイクとかで聞いたら音だってするんじゃないのか?

401 :M7.74:03/09/18 23:31 ID:v35xk9AI
>>400
僕としては現象を受信(ペンレコが反応)しているときの
音が気になるのですが・・・
それぐらいは簡単な装置ですが・・・

402 :M7.74:03/09/18 23:34 ID:waVPTQm0
>>401
せわしなく動くと”やばいぜ”ってか!それいいかもしれないな!
それならテレコで出来そうだけどな!

403 :M7.74:03/09/18 23:36 ID:NPcoDqY2
>>400
指向性が鋭くしたところで、いろんなところから反射してくる音波(固体?中を通る粗密波)
があります。歩かないでね!

404 :M7.74:03/09/18 23:40 ID:waVPTQm0
>>403
そうかい!ダメかい!変なのが紛れ込んですまなかったね。
続けてくれ・・邪魔したね

405 :M7.74:03/09/18 23:45 ID:NPcoDqY2
>>404
とんでもないです。大谷町でしたっけ、地下に AE 検出装置(まあマイクロフォン)を
つけて・・・、知っていますよ。だけど、あれは地下浅いところ、場所が周知のところ
という限定つきです。10km とか 100km とかいうのは、あるいみ海王星のリングより
遠いのです。あしからず。

406 :M7.74:03/09/18 23:51 ID:waVPTQm0
>>405
なにね!素人考えで、大きな岩が割れるんだろ!相当デカイ音がするだろうな?
なんてつまらんこと考えちまってね・・
音が聞けりゃそれに越した事無いだろうがな・・なんてね!
やっぱりあるんかね!そうだろうね ありがとう

407 :M7.74:03/09/18 23:51 ID:v35xk9AI
>>402
ほら、流星観測ってのは
もともと遠方の局が流星のおかげで反射して?
ラジオの入るじゃん?声が聞こえたりとか?
現象が起きてる時にラジオで受信した音を
聞いてみたい・・・
特徴あるのかな?

408 :M7.74:03/09/18 23:54 ID:8iI4ijiL
>>405
音の反射では無理かな?

409 :M7.74:03/09/18 23:57 ID:f0+KZLE1
音で研究となると、アコースティックエミッション(AE)がある。
地震研究に応用された例は知らないが、例えば斜面の崩壊(山崩れ)に先立って、
地中の破壊音(AE)が増加することが知られている。
そこで集音機に相当するガイドパイプと、マイクに相当するAEセンサで構成される観測装置を使って、
AEを観測する研究が行われている。
雑音やばらつきがあって結局経験式の形でまとめることは難しいんだが、
しかし確かに崩壊(破壊)に先立ってAE(微小破壊音)が増加する傾向にあることがわかっている。

串田の方法では、体積歪計に変化が現れるよりずっと以前の兆候を捉えている(と主張している)わけで、
もし別途の方法でこの現象を観測するとすれば、
電離層でなく地電流を測定するか、岩盤の微小破壊(つまり2次クリープ)を、
音(AE)として観測する方法が考えられる。
ただこの場合、ガイドパイプは少なくとも岩盤中数100mの深さまで設置しないとAEは拾えないだろう。
従ってセンサ1基当たりの設置費用は数千万円単位になる。

他に化学的な方法なら、岩石の破壊に伴うラドンガスの放出を観測する方法がある(既に行われている)。

ただどの方法にも共通して言えるのは、
理論式や経験式の形で結果(予測式)を示すのは極めて困難だろうということ。

410 :M7.74:03/09/18 23:57 ID:odMhy9V/
串田さんの八木アンテナは、真上に向けてあるのはなぜか。誰か説明して
くれませんか。目指すFM放送局の方向にむけないと意味ないような気が
するのですが。

411 :M7.74:03/09/19 00:01 ID:NBdUxbDK
>>410
自身の研究をしてると見せかけて、実はジョンイルの野郎を監視してます。

412 :M7.74:03/09/19 00:01 ID:liEHd0nW
なんかここ
「ぼくとわたしの地震予知教室」
みたいになってません?

413 :M7.74:03/09/19 00:02 ID:YjB1hfBJ
>>410
地震を宇宙人が起こしてるって可能性もあるからだろな

414 :M7.74:03/09/19 00:03 ID:I7aCH2lQ
>>410
ほんとに真上に向けているのか、私は確認していません。
真上に向けているのは、電離層の反射ではなく、散乱を重視しているの
ではないかとの憶測をしています。
(さもなければ、方向別の測定系を維持して、解析する能力がないのか)

キーワードは散乱かもしれませんね。

415 :M7.74:03/09/19 00:12 ID:ir2r/PV/
414> ほんとに真上に向けているのか、私は確認していません。

ttp://www.jpinfo.ne.jp/yatsu/yochi/gaku/01.html
に有る写真を見ると、八木アンテナは真上に向けてある。


416 :M7.74:03/09/19 00:14 ID:e0MxLkyC
地鳴りの研究やってる人もいたよ
マイク吊って取ろうとしてる発表見たことがある
俺が知ってるのは5年前の話だから今やってるかどうか知らないけど

417 :M7.74:03/09/19 00:16 ID:gj78FFVQ
地中を伝わる音と地中を伝わる振動に何か違いは有るのだろうか?

418 :400:03/09/19 00:18 ID:L8K/rqg9
地震の時(寸前)のあの音は他では聞いた事がない嫌な音だからね!
その音聞いた時では間に合わないんだろうけど、誰か研究してくれよ!
今回の串田さんの研究より確かなのをね。

419 :M7.74:03/09/19 00:18 ID:I7aCH2lQ
>>417
振動と音の違いを知っているなら、音と振動の違いはありますよ。

420 :M7.74:03/09/19 00:38 ID:I7aCH2lQ
>>415
ありがとうございます。
> ttp://www.jpinfo.ne.jp/yatsu/yochi/gaku/01.html
> に有る写真を見ると、八木アンテナは真上に向けてある。
偏波面について、無関心な測定をしているのでしょうかね。

421 :メカニズムに関する提案:03/09/19 01:03 ID:DSHCVb98
地震が近づくと、地球を観察している宇宙人さんが、上空をUFOで飛び回ります。
UFOは超ハイテクな迷彩機能を持っているので写真にはたまにしか写りませんが、
電波領域では完全には姿を隠しきれていません。
実は、串田さんが観測しているのはUFOの航跡なのです。
仮説ですが、UFOはイオノクラフトの原理で飛んでいて、このため、
一種の飛行機雲のようなイオン化大気の航跡が上空に残るのだと思います。


422 :M7.74:03/09/19 01:05 ID:IvLYoAOU
週刊串田地震

デアゴスティーニより

423 :M7.74:03/09/19 01:37 ID:I7aCH2lQ
> UFOは超ハイテクな迷彩機能を持っているので写真にはたまにしか写りません決して写らないように改善していただけるよう、おねがいしまつ。< 監視員より。

424 :M7.74:03/09/19 03:43 ID:RaHiKbWn
多分、断層面を一定速度でクリープだか破壊だかが進むことで
連続BF波が出てるんだろうな。何であんなにきれいな周期性が出るのか分からないけど。
断層の深さや長さにある程度相関があるんだろうか。

周期性はとりあえず置いておいて、連続BFが出ている時間から
断層の長さが分かるのなら、今のところどのくらいの長さになっているんだろうな
このサイズからどの断層かが特定できそうなものだけど。

425 :M7.74:03/09/19 04:04 ID:I7aCH2lQ
>>424
そのように簡単に話が進まないのが地球なのかも。
地球の成り立ちも知らないし、海水面から 100km 下のところがどうなって
いるのかも、よくわからない。せいぜい 3km までわかったら御の字?

426 :M7.74:03/09/19 04:45 ID:7rodGzQw
柱に過重をかけておくといずれ壊れる。破壊に至る時間はある分布を持つの
だろうけど、一本一本の柱について決定論的にその時を予測できるのだろうか?

427 :M7.74:03/09/19 06:41 ID:kA7dd6lj
岩盤の破壊によって何らかの電磁気現象が
発生することは否定しないが、串田氏の
測定方法は技術的に見て・・・×

428 :M7.74:03/09/19 07:00 ID:ebmVLUk/
くっしー公演を発見。

http://www.kansai-cs.com/kusida.htm

 1993年に私が流星観測用に作ったシステムは、非常に単純です(図参照)。まず
見越し線をこえた遠くのFM局(私たちの天文台からは大体200km以上離れた局)を
一つ選びます。そのラジオ局の周波数の電波は、近くに局がない、ダイレクトに入って
こない周波数帯を選びます。関東平野ではおそらくそういう周波数帯は皆無だと思いま
す。そして、五素子の八木アンテナを頭を上の方向に向けます。そして5C2Vのケーブ
ルで受信機に入ります。このFMレシーバーには「チューニングメーター」がついていな
ければ、この観測は不可能です。このチューニングメーターの端子からパラレルでチャ
ートレコーダーの方に取るという、非常に簡単なシステムです。(センターチューニング法)

 このような1980年代まで作られていたFMラジオ受信機を皆さんもお持ちだったことで
しょう。また、今も使っていらっしゃるかもしれませんし、押入で眠っているかもしれません。
メーターが二つ、ついているのが特徴です。片方はシグナルメーターと呼ばれているもの
で受信強度計です。もう一つのものが、いつも真ん中に針があり、局にぴったり合わない
と右に触れたり、左にふれたりして、局と合うと真ん中に針が戻る仕組みになっているもの
があります。これがチューニングメーターです。

 このチューニング回路に記録計を取り付けます。このチューニング回路の特性というの
はすごく有名で(図参照)、横軸が周波数、縦軸が電圧だとすると、例えば80MHzという
電波を受けたいとして、一生懸命チューニングしているとします。79.9MHzに合わせてい
るところに、80MHzの電波が入ってくるとプラスの電圧になり針が右に振れます。80.1
MHzに合わせて、80MHzの電波が入ってくるとマイナスの電圧になり針が左に振れます。

 流れ星を観測するときには、わざとこの山のピークの所まで周波数をオフセットして観測
します。そうすると普段は電波が受かっていませんから、電圧の発生はありません。けれど、
流星が飛び込んできた瞬間にセットしている周波数とは違った周波数の電波が一瞬ドーン
と入ってきますので、この分の電圧がボンと表示されるのです。それで通常はゼロなのです
が、流星が通る度に、電圧がでるので、ペンレコーダーにつないでおけば、何時何分に流れ
星が飛んだのかがわかるという仕組みです。

 ところが、詳しく調べてみるともっと違う性質も持っていました。今お話ししたのは、Aという
グラフですが、もっと電波の強度を下げていって、たとえば、マイナス110dBmという非常に
弱い電波にしてしまいますと、こんなふうになってしまいます(図参照)。要するに入感される
電波の強さによっても電圧の変動が出るという特性を持っているのです。

 これはたぶんチューニングメーターを設計した人ですら、思いも浮かばなかった現象でしょう。
受信周波数よりも、ある値をオフセットさせて観測をすると入ってくる電波の強さによって、電圧
が変動するという性質があるという一つの発見でした。

429 :M7.74:03/09/19 07:02 ID:ebmVLUk/
 それでは実際の波形をご紹介しましょう。

 これはペンレコーダーが捉えた流星エコーの観測の様子です(図参照)。一目盛りが
一分で右に向かって時間が流れていっています。ここに書かれている線はだいたい数
Hzで振動しています。この数Hzの振動はおそらく電離層で散乱させられてくる弱い電
波によって変動しているノイズレベルだと思います。このノイズレベルによって、ある一
定の太さの基線が引かれています。ここに盛り上がって見えているのが、航空機です。
航空機のボディに電波が反射してできたものです。したがってレーダーと同じような仕組
みです。ここに飛び出しているのは流れ星です。ですから何時何分に流れ星が飛んだ
のかが、よくわかります。

 1993年の八月上旬。私はこのシステムをある天文学の本を開き、受信機からペンレ
コーダーにつないで見ていました。きれいに流れ星が受かることを確認してご飯を食べ
に行きました。帰ってきてみると、なんとペンレコーダーの基線がすごく太い状態になっ
ていたのです。

「これは一体どういうことだろう」

 一晩考えてもよくわかりませんでした。それで明日になればわかるかもしれない――と
思い、その日はもう考えるのをやめて寝てしまいました。

 するとその翌日、なんと北海道の奥尻島で大きな地震活動があったのです。この時の
観測は、八ヶ岳南麓からアンテナを真上に向け、かつ北方向に感度面を向けて宮城県の
仙台の電波を使って観測していました。仙台の電波を使った観測で、その延長線上にあ
る北方向で大きな地震が発生した。私は――「これはもしかしたら、地震の前にFM電波
観測に変化がでてもなんら不思議はないな」と直感的に何の疑問もなしに思ったのを今
でも覚えています。

 それから、流星のエコーよりも基線の変化の方に気を取られるようになり、毎日その変
化に注意が向くようになりました。
 ここに3本線が描かれています(図参照)。夜の0時から朝の5時30分頃まで観測をし
ていましたが、当時、私は非常に貧乏でしたので、5時30分になるとまた紙を巻き戻して、
またペンの位置を少しずらして、とこれを3回くり返して紙代を節約していたのです。
 このベースラインはちょっと揺らいでいますがほぼまっすぐです(図参照)。翌日はかな
り揺らいでいます。三日目はかなり大きく揺らいでいます。この揺らぎは非常に特徴的な
形をしていて、指数関数的な変動と言えます。

 このような変化に気づいてから、変化した線と地震の関係をずっと観察し続けていました。
何も変化がないと、何も起きませんでしたが、ちょっとした変動が見られて、だんだん静か
になっていって完全に振れがなくなると、仙台と八ヶ岳の間で地震が発生しました。

「これは面白いな。全然変化がないと地震が発生しない。大きな変動が出た後は、かなり
大きな規模の地震、小さな現象しか出現しないと小さな地震しか起こらない」――というの
を、数ヶ月に渡って観測を継続していて、やっぱり地震の前にはこういう現象はあるんだ――
と素直に受け止めました。

 私は地震学については素人でしたので、それ以上追求はしませんでした。なぜかという
と天文学でもよくあることですが、ある分野を一生懸命研究して「すごいことを発見した」と
思って専門書を調べてみると、自分が3ヶ月がかりで見つけたことが、あっさりと一行で書
かれていたりして、結構がっかりすることが多かったのです(笑)。

 当然、この現象も地震学をやっている人たちにとっては当然みんな知っていることだろう
と私は認識していたのです。だから何の追求もしなかったのです。

 大阪の方には私の人生で4度目の来阪ですが、東京には電車一本で簡単に行けますか
ら、時々出ることがあります。なぜか私が東京に行くときに限って、かなり大きな地震が東
京に起こるので、行く度にびくびくしていたのですが、この現象を知ってからもう怖くなくな
りました。大きな現象が出ていると行かなければいいのです。それで、私はこの観測をいつ
もお守り代わりに見ていた日々が2年ほど続きました。

430 :M7.74:03/09/19 07:04 ID:ebmVLUk/
 1995年1月14日から15日にかけての深夜――通常の基線が1ミリぐらいだったのが、
なんと2.5ミリという太さになっておまけにインクがにじむくらいのものになりました。流れ
星すらもわからないという状況になりました。今までは基線がうねって変動する(指数関数
的に変動する)と放送局と受信場所との間で地震という相関関係がわかっていました。が、
基線がこんなに太くなるという、ただただ太いだけで、うねってもいない、こんな現象は初
めてです。

 それでこれは地震なのか、単なる機械の故障なのか、何が起こっているのか理解でき
ませんでした。一晩はこのまま様子を見ました。翌日16日の0時からの観測でも収まら
ずにまだ太いままです。さすがにここまで継続すると受信機が壊れたのではないかと疑
いました。

 アンテナのケーブルを調べたり、ペンレコーダーを調べたり、受信機をセットし直したりし
ましたが、異常な状態が朝まで続いたのです。

 17日になりました。しかし、まだ太い。この日ちょうど満月でしたので、月が煌々と輝い
ていて、とてもじゃないが月明かりが邪魔をして通常の天体観測に向いてないので、(※私
は朝の8時〜9時くらいに布団にはいり、夕方の4時か5時におきてくる生活をしているの
です)早くに寝床に向かったわけです。(朝5時過ぎ)

 早すぎて眠れなくって布団の中でうだうだしていると、大きな船に乗っているような揺れを
感じました。「あっ、これは遠くで大きな地震だな」と直感的にそう思いました。私たちの天文
台には犬を4匹飼っています。普段相当な地震があっても、まったく動じず、起きあがろうと
さえしない腹のすわった犬たちですが、なんとその日に限って20分間も遠吠えを続け、ま
だまだ啼きやもうとしなかったのです。

「あんな小さな揺れなのにどうしてだろう」と思い、どうも気になるので、起きてテレビをつけ
てみると、あの阪神大震災のニュースが流れていました。私はそれから三日間、あまりの
衝撃の映像と複雑な感情の乱れから、テレビからは目を離せませんでした。

 ようやく落ち着いてくると、地震前に現れた「基線の太さ」のことが非常に気になりだし、コ
ンパレーターを使ってベースラインの太さを平均的に1時間づつ測ったものを一晩の平均
値としてグラフを作成してみました。通常1ミリ前後で書かれていたものが、12月の下旬く
らいから若干太くなっているのです。そして1月15日一気に2倍以上の太さになって、翌日
は若干落ちて、また上がって、最後に阪神大震災が発生です。そして幾つかのピークを作
りながら減衰していって2月7日ぐらいで通常時に完全に戻ったことがわかりました。

 地震の後にはよく余震活動があります。この時現れた変化をよく見ると数日先行してこの
揺れをモニターできていたんだと思い、背筋がぞっとしました。それとこの頃、テレビに茂木
先生が出演され、まだ倒れかけのビルなどは大きな余震が来ると倒壊の危機があるので注
意するように、と言うようなアナウンスをされていたようですが、

「もうこない。大丈夫ですよ、先生」と僕はテレビに向かって話していた記憶があります。


431 :M7.74:03/09/19 07:06 ID:ebmVLUk/
 兵庫県南部地震の報道の中で、私は大きく二つのショックを受けました。一つは
こういった現象は誰も知らなかったという事実。もう一つは1993年に私はこの現象
に気づいていながら研究をしなかったことです。すごく自分が情けなくなりました。

 その頃に発表して多くの方に研究してもらっていたら、もう少し何とかできたので
はないか、という自責の念に駆られました。一番最初にやったことは、前年1994年
の1年間のデータを見直すことでした。すると1年間のデータの中で欠測が3日もあっ
たことに驚きました。観測者たるもの、休みが1日でもあって良いわけではありません。

 そして調べてみますと、八ヶ岳と仙台の間の領域の地震活動に先行して必ず指数
関数的な変動がでていることがわかったのです。海の地震が規模が大きいのにあま
り検知されていないことにも気がつきました。しかし、海の中でも検知できているもの
もあります。そこで日本地図に大陸棚の線をいれてみましたら、大陸棚の上と下では、
まったく違うということがわかりました。

 この図を見ていただくと、磁力線は関係ないと理解できると思います。海水の深さで、
大きく受かり方が異なっています。

 陸地で発生した地震でも震源の深さが10kmほどの浅い地震と、40〜50kmの地震
では同じM4の地震だと前兆のレベルは見た感じでそう大差はありません。うんと大き
く減衰しているとは認められませんでした。

 ということは、地中の中から電磁波が出てくるという話でもないなということがわかりま
した。磁力線でもなければ電磁波でもない。要するに大きなエネルギーの変動ではな
いと。そうですね、そんな大きなエネルギーの変動だったらとっくに地震予知などでき
ているはずだと思いました。では一体何が変化しているのだろうか――これが問題に
なったわけです。

 一番最初は流れ星のために仙台の放送局一局だけを使用してきましたので、とりあ
えず観測装置を増やすことから手をつけてみました。手作りの小さな小屋にアンテナ
を立てているのですが(写真参照)、京都、新潟を加え、とりあえず三台の装置を始動
させました。ところが、私たちの天文台には1tクラスの望遠鏡が6台以上全部コンピュー
ターで繋がっていますので、望遠鏡の制御のためのコンピューターからのラジエーショ
ンのノイズがこのアンテナに受かってしまって、望遠鏡での観測を止めない限り、地震
の観測はできないということがわかってしまいました。

 観測開始当初のアンテナは、建物を挟んだ駐車場側にあったのでこれは望遠鏡から
離れていたためにラジエーションの影響を受けなかったのですが、どうも望遠鏡のある
観測エリア側にアンテナを立てたのがいけなかったようで、しかたなく望遠鏡を止めざる
を得ませんでした。
 私たちの天文台は私設の公開天文台です。国などから予算が出て観測研究を続けて
いる訳ではありません。経費や運営面でも自活していかなければ生活できません。多く
の方々に(一般に公開)宇宙を紹介することで私たちは観測研究の費用や生活費を稼い
でいたのです。

 しかし、天文台の公開をやめなければ、地震前兆観測は不可能です。意を決して天文
台の公開を一時閉鎖しました。そして借金をして観測機材を購入して当面の生活費とこ
の研究の資金にし、この自分が発見した現象の研究にある程度けりをつけようということ
で一生懸命やってきました。人命に関わることですので、最優先に考えた訳です。(その
後は望遠鏡の影響が無いようになりましたが、今度は地震前兆の観測が忙しくて公開す
る時間がとれなくなりました)


432 :M7.74:03/09/19 07:46 ID:0cwmqMnY
俺は人類史上最高の数学者になるためにはどうすればよいのか考えた
天才なのだからどんなこともできる
手始めに全裸で姉の部屋にアンゲロ、アンゲロとつぶやきながら飛び込む
タンスをこじ開けブラジャーを腰に巻きパンティーを頭にかぶる
姉が呆然としながら見てくるが天才なので気にしない
姉のベッドに潜りこみ「幸せだから!幸せだから!」と絶叫
姉は無言で部屋から立ち去る
だがまだ最強には不十分
次は妹の部屋にムッシュムッシュと叫びながら飛び込む
妹は着がえをしている最中だったが人類最強なので無視
半裸で逆立ちをしながら
「俺に充電しろ!!俺に充電しろ!!」と絶叫
妹は大泣きで退散
確実に人類最狂に近づく
開脚後転でトイレに飛び込み便座を外し首に掛ける
ゾンビの真似をしながら母の部屋に突撃
タンスを開けると一枚の写真発見
死んだ親父が俺を抱いている写真発見
俺は泣いた

433 :M7.74:03/09/19 07:53 ID:z9AvrnjS
>>428
うざ

434 :M7.74:03/09/19 08:13 ID:I7aCH2lQ
>>433
うざぎさんですか?

435 :M7.74:03/09/19 08:28 ID:I7aCH2lQ
>>426
どうしてそんな予測ができるのか、私もかねがね疑問に思っていました。

436 :M7.74:03/09/19 08:33 ID:I7aCH2lQ
>>426
同じような材質・強度の柱が何万本もあったとしましょう。これらに同時に同じ
力を加えて破断実験をする、そういう理想的な状況を考えれば、意味もあるかもね。

437 :M7.74:03/09/19 09:27 ID:7rodGzQw
>>435 >>436
はい

全く同質の柱が多数ある場合には、その破壊時期というのは推定され得るのだと思います。
しかし一見一様に見えるしかし厳密には一様でない現実の柱の場合、その破壊時期は
カオス的なのではないでしょうか。

地殻の破壊が上空の電離層に影響を及ぼす、というのは有り得ることであると思っております。
ですので、その破壊行程にある地域を示唆し得るとは考えております。

主が可逆的な数十年単位の振動運動のようなもの
従が地殻の摺動面付近の破壊
ということなのでしょうか。
地殻破壊の断末魔を検出しているのだ、ということであれば、
串田氏の時間則の重要な因子である静穏期がよくわからないでおります。


438 :M7.74:03/09/19 09:29 ID:7rodGzQw
地殻の摺動面->断層の摺動面 

439 :M7.74:03/09/19 09:40 ID:I7aCH2lQ
断層は、あとからやってくる、かもしれない。

440 :M7.74:03/09/19 09:52 ID:4xuw/cyg
静穏期というのは送信局-受信局の固定されたFM放送帯の散乱が収まっている
だけで、電離層に及ぼす影響が収まっているかどうかは不明ですね。
電離層に及ぼす影響が大きくなっていく途中にFM放送帯の散乱があるのかも
しれません。可能性だけですが。

441 :M7.74:03/09/19 10:02 ID:14hGPKYE
岩盤破壊の過程で発生する電荷の主成因はピアゾ効果だと言われおり、ピアゾ
効果を起こす成分は石英て事だから、破壊の過程で石英からどんどん電荷が放出
され、石英に対する圧力は飽和してしまって電荷の放出は止まっても、まだその
周辺の他の成分(もっと粘りがある岩石とか)への圧力蓄積は進んでいる・・・
てのが静穏期と考えられないか?

442 :M7.74:03/09/19 10:10 ID:/hHQewQv
>>428-431


443 :M7.74:03/09/19 10:15 ID:I7aCH2lQ
ピアゾ電気効果は知っていますが、地下の深いところにある、ふつ〜の岩石が
起こすピアゾ電気効果って、そもそも予測不能なのでは?

444 :M7.74:03/09/19 10:22 ID:I7aCH2lQ
>>443 です。ごめんなさい
「・・・そもそも予測不能なのでは?」
地震の予兆として観測できるか否かの意味でした。舌足らずでごめんなさい。



445 :M7.74:03/09/19 10:26 ID:/PtTlJuc
圧力による電荷の発生と共に熱も生じているけど、
これによって膨張が起こっているはず。
ピエゾ効果を及ぼす鉱物の周囲に導電体の鉱物があると
ペルチェ効果で熱の移動があって収縮…
っていうサイクルがあるんじゃない?
この影響がBFとして検出されているとか。

446 :M7.74:03/09/19 10:30 ID:7rodGzQw
>>441
なるほど。地殻にかかる圧力が、ピエゾ効果の現れる領域を越えしかし破壊に至らないという時期が
静穏域である、ということなのでしょうか。

ふむふむ

圧力が、時間的に線形に増加すると仮定した場合、そして上記のような圧力領域が存在するならば、
ピエゾ効果の現れ始める圧力とそれが消滅する圧力、そして物理的に破壊する圧力の三点が
単純な比例式に乗るかもしれない。

そして破壊に至った場合は急激な圧力の開放を受けて、再び電離層への影響を強く及ぼし
宏観現象の発現に至る、、、

すると、ピエゾ効果域圧力と破壊圧力の比がわかり、さらに地殻中の圧力バイアスを計算できれば、
単純なモデルで串田法の時間軸についての考察ができるのかもしれない。

最新FAXではB*変動が観測されている現在、まだ地震は来ない ということだろうか。

なんてね。一介のフリーエンジニアのたわごとにお付き合いくださいましてありがと3



447 :M7.74:03/09/19 10:45 ID:I7aCH2lQ
>>446 >>441
何か、単純なピエゾ電気効果を相殺する要因があるのだろうと、
(理由がわからないけど)好意的に話を聞いても損はない、と思います。

448 :sage:03/09/19 11:02 ID:jTwl/t5v
素人質問ですみません。
変動がおさまる原因はピエゾ効果の領域を越える以外に、
散乱する周波数が変化ってのはあり得ないんですか?
多波長の観測がないのでなんとも言えませんが。

449 :クッシー:03/09/19 11:07 ID:LOMhzhN8
困窮状態であります

450 :M7.74:03/09/19 11:11 ID:I7aCH2lQ
どうやら、このスレの流れとして、地震の予兆が、どのように
電離層の変化(か?) → 電波の異常伝搬に結びつくのか?が、ひとつの
流れになった(視点)ようにも思えました。ごみ書き込みですみません。

451 :M7.74:03/09/19 11:47 ID:LJahMTPj
地中深くの岩石組成はプレート毎に違うだろうし、
プレート境界でも違うだろうし、堆積層とかでも違うだろうし、
深さ(土圧)によっても、物質の構造が変わるし。


452 :M7.74:03/09/19 12:08 ID:I7aCH2lQ
>>451
同意。そんなのを「十派一からげ」にして、なにかわかったら
うれぴー < 近古代の喜びの表現でした


453 :M7.74:03/09/19 12:15 ID:liEHd0nW
地震の発生のメカニズム自体、まだ解明されたわけではないのですよね?
プレートが深くかかわっているというのはよく言われていますが、
巨大地震は火山活動による地下ガス爆発が原因 という説もあるんですね。
私はイパーン人なので、何でも「へぇ〜!」と思ってしまうのですが・・・


ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~nshzwtc/sub-p4.htm





454 :M7.74:03/09/19 12:21 ID:I7aCH2lQ
>>453
> 巨大地震は火山活動による地下ガス爆発が原因
面白いですね、二酸化硫黄とか、二酸化炭素がどうして爆発できるのか、
お話を伺いたいとおもいます。

455 :M7.74:03/09/19 12:26 ID:LJahMTPj
>>453
確かに、実は地震てな者は岩盤のズレではなく、結果として岩盤がずれてるだけ
てのも有りかもしれん。
てな事を検証するためには、生データを公開するか、生データを秘匿するなら、
考察して欲しいなって事だ。

地震学者を馬鹿にするのは、それからであって、それをしないうちは学者から
相手にされなくても文句は言えない。

電波の受信に関しても同様。電波学者(結構枯れてきてるから技術者かも)から
見ても、あんた何計ってるの?という発言が多いだろ。


456 :455:03/09/19 12:29 ID:LJahMTPj
>>453
とりあえず、ガス爆発は火山性のガス爆発と、地震のガス爆破を
ごっちゃにして、更に圧力の解放の爆発と、発火による爆発をも
ごっちゃにしてるから、あまり考えない方が良いよ。

457 :M7.74:03/09/19 12:30 ID:7rodGzQw
まあ 超高圧化の物性なんてアンビルで実験するぐらいしかないんでしょうからねぇ〜
たわごとだと思ってくだされば結構で御座います。

458 :M7.74:03/09/19 12:30 ID:7rodGzQw
化>下

459 :M7.74:03/09/19 12:32 ID:w2HtXm4J
>>453
そのサイトやばすぎw


七大天使と神々の系譜 ー『目次』

古代日本とヘブライ一掃政策 −『目次』

霊性の進化と生命 ー『目次』

地球外人類と惑星間移住 ー『目次』



460 :M7.74:03/09/19 12:40 ID:liEHd0nW
うあぁぁぁ!
私も今別のページ探してたら・・・
ちょっと宗教がらみっぽいですね。
失礼しました。

461 :M7.74:03/09/19 13:29 ID:RaHiKbWn
でも、串田氏のサイトを見てみると、深さでマグニチュードの補正かけてるんだよね
これは、深さでクラックの進展速度が変化しているのを表現してるのかな。
一応それに対して更にマグニチュードに±0.3のばらつきを認めてるし
深さと岩質によるクラックの進展速度の違いはここに含まれてると見ていいのかも。
(±0.3で、速度が10倍違う分を見込んでることになるから)

あと、クリープ状態での放電て観測されるんだろうか。
ピエゾ効果による放電現象は、圧力の急激な変動によるものだと理解してたんだが。

462 :M7.74:03/09/19 13:35 ID:kA7dd6lj
>>461
異様な高圧下での放電がどうなるかは難しい

まともな放電しないという見方も

463 :M7.74:03/09/19 13:40 ID:qiqb5SwR
>>461
そうですね。急激な変動が条件かと。

464 :M7.74:03/09/19 14:02 ID:RaHiKbWn
最大の疑問は、あの周期BFの周期が何によって決まっているかなんだよな。
それを説明できるモデルが作れれば一気に理解が進みそうなんだが。
数分〜数十分間単位のきれいな周期・・・

数分の周期なら断層境界面を走る振動で説明できそうだけど

465 :M7.74:03/09/19 14:05 ID:LJahMTPj
>>464
それを説明するためには、どんな電波がどんな状態になってるかを
しっかり測定できてないと駄目だと思うんだけど、それもかなりアバウト。
うねってる事から理論化出来ないほど大雑把な計測。

466 :M7.74:03/09/19 14:06 ID:4xuw/cyg
>>464
一番最初に確認するのは偏波面の変動だろう。
それじゃないことが確認できてから他の要因探しになると思う。

467 :M7.74:03/09/19 14:14 ID:Y4kFzefZ
>>451
ちょっと忘れたけど、ビデオの中でプレートによって
何だかの時間が違うってのが出てた気がする。うろ覚えでスマソ

468 :M7.74:03/09/19 14:17 ID:Y4kFzefZ
>>464
もし、周期と断層長に反比例とかの関係があれば、
そこで発生する定在波によって周期的に破壊が起こる、とかは考えられないだろうか

間違ってたらスマソ、無知なもんで・・・

469 :M7.74:03/09/19 14:27 ID:wjnY4E4T
>>428のサイトから。くっしーの見解

 一体どうしてこのようなことが起きるのでしょう。実際のところメカニズムは不明です。
一番考えやすいのは地震発生の前に震源付近で応力の変動があったときに、なにか
電磁気的な変動が生じているのだろうなというぐらいは推測がつきます。

 電波が出ているとか、磁力線が変化しているという類のものではどうもないようです。
電離層を見ての研究ですから、電離層の中にはプラスとマイナスの電子がありますが、
マイナス電子のサイクロトロンの振動数が十数MHzくらい、私たちが使っているのは数
十MHzのVHFの電波です。

 このマイナスの電子がちょっと多かったり少なかったりすると散乱強度が随分変化しま
す。そうすると、もしかしたら震央の上空の電離層に電子密度がちょっと薄かったり、ちょっ
と濃かったりということが生じている可能性があります。

 そうすると地表付近でプラスの電荷が増えたりしているのではないか――ということが考
えられます。ぜひこの地上付近のイオンの濃度を計測されている弘原海先生にお話を伺っ
てみたいと思っています。要するに地表と電離層が極板になって、コンデンサーになって電
気がたまって放電していく、充電して放電していくという現象で、前兆を検知できているという
ふうに考えるのが一番考えやすいと思っています。

470 :M7.74:03/09/19 14:27 ID:kA7dd6lj
>>465

受信機の周波数ドリフト

局発の温度保証してないと見た

471 :M7.74:03/09/19 14:28 ID:wjnY4E4T
つづき

 どうして地震が発生するときには変化が生じないのでしょうという質問も受けますが、
断層が生じる前に小さなクラックが入っていく過程でああいう現象が生じて、極大になっ
て完全に細かいクラックが中に入ってしまうと力が逃げてしまいますから、電荷の変動
が生じなくなって、あとはそこに加わっている力の大きさに依存して、その後大破壊を起
こして、断層を生じて地震という現象になる――その前に完全にこの現象が終わってし
まっているということが仮説ですが、考えられます。

472 :M7.74:03/09/19 14:32 ID:RaHiKbWn
>>466
周期的な現象が発生してるんだから、周期的な原因を探すのが大事だと思うけど。
結果として偏波面が回ってるのか電離層のイオン密度が変化してるかは置いといて。

>>468
それがあるとしたら数分ってこと。
岩盤の中のS波の速度が3〜3.5Km/s 。
断層の長さが100kmとしてもせいぜい一往復6分くらい。

周期BF波の周期がどのくらいか分からないけど、
確かあのチャート3分で1センチとか言ってたと思うから
長いものは数十分単位の周期だと思う。こっちの説明がつかないんだよね。

473 :M7.74:03/09/19 14:36 ID:Y4kFzefZ
>>472
成る程。そしたら、破壊が起きた時の衝撃がプレート境界や
地球のコアの部分で反射して戻ってきたときにまた何か起きる、というのはどうでしょうか。
これだったらそのぐらいの周期も考えられませんか?

474 :M7.74:03/09/19 14:56 ID:RaHiKbWn
>> ttp://www.kansai-cs.com/kusida.htm

こっちよんだら、それについて書いてありました。
内陸だと10分程度、大陸棚〜海底に行くほど短くなって、最短1分くらいらしいです。
S波の速度から考えると、大体地殻を上下に一往復するタイミングですね。

475 :M7.74:03/09/19 15:08 ID:egyHK18h
>>474
古いチューナかつ、ペンレーコーダ、じゃないと計測できないに、
そんなとこまで理論化してるなら、完璧に電波だよ。(w

476 :M7.74:03/09/19 15:10 ID:egyHK18h
>>470
そんなところだと思うんだけどね。

477 :M7.74:03/09/19 15:14 ID:RaHiKbWn
クリープが放電の原因になるか怪しいので365を元にモデルを作ると


岩盤が圧電特性を持つ2種類以上の岩石(A,B,C・・・)を含むと仮定する。
そのうち1つが岩盤を構成する主要な岩石(A)と仮定する(というか、花崗岩のこと)
B,C,・・・中にAよりも脆い岩石があった場合、岩盤にストレスがかかってくると
Aが割れるある程度前に最もストレスの高いエリアでそれ(B)が砕け、
電流、電磁波を発生させる。(BF波、及び衝撃波発生)
Aがまだ岩盤を支えているために破滅的な崩壊には進まないが、
Bが砕けた分、周囲のストレスが増加する。
このとき、最初の崩壊の衝撃波が岩盤を往復して戻ってくる。
この戻ってきた衝撃により次のBが崩壊(次のBF波発生)
このエネルギーが、さらにその衝撃を増幅させ、次第にレーザーと
同じ発振状態を形成する。
これにより、Bの崩壊が周期的に一定速度で、活断層を進んでいく。
(周期的BF波となる:連鎖の継続時間=その活断層の長さ=地震のM)
活断層の端まで連鎖が到達した時点でBF波収束。
更に時間が経って、ついにAの崩壊が開始。
Aが崩壊した後に断層を支えられる岩盤がないため加速度的に崩壊が進む>地震


478 :M7.74:03/09/19 15:19 ID:IdQAyF1r
>>469
電波が出ているとか、磁力線が変化しているという類のものではどうもないようです。
電離層を見ての研究ですから、電離層の中にはプラスとマイナスの電子がありますが、
マイナス電子のサイクロトロンの振動数が十数MHzくらい、私たちが使っているのは数
十MHzのVHFの電波です。

ふーーんプラスの電子か。こんな近くで見つけるとは、すごい新発見

479 :M7.74:03/09/19 15:22 ID:Y4kFzefZ
>>477
もしもそのモデルが正しいとすれば、
串田法で異常が出ているときは無感地震が多く発生している、ということになりますね。
ということは、串田法で異常が出ている期間と
高感度地震計のデータを付き合わせれば検証できそうですね

480 :M7.74:03/09/19 15:26 ID:JyWuG3MU
新スレ立てました。よければ見に来てください。      

●月の引力と地震●【新月・満月・出入りがヤバイ】
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1063952388/      

481 :M7.74:03/09/19 16:02 ID:M94ikSLB
シロートですけど、妄想が振り払えないんで書かせてもらいます。
岩石が応力を受けて電荷がたまるなら、そこ自体がコンデンサーになっているような気が・・・
断層面のコンデンサーとしての働きを考えた時、どのくらいの電荷がたまるのかがわかれば、
発振のモデルが作れそうな気がします。

また、その電荷が地表に達する。海水も透過して。というのがなんか引っかかっています。
震源部分で、すでに電流が流れて、電荷自体は地表に達せず、垂直方向に磁束を発生させ、
その磁束に巻きつくように地磁気に沿って運動していた荷電粒子を捕捉し、
その荷電粒子の渦がVHF波を反射している可能性もありそうな気がします。

この理屈ですと、地震の宏観現象としてよく言われる、発光現象も、オーロラの一種であると説明できます。
垂直磁場変動とかもどこかで観測されたような覚えが・・・

また、KT法で観測されている、横ずれ断層と正断層での基線のうねりの差が出ても、
説明する事も可能じゃないかと・・・私には説明で来ませんが。

すいません。やっぱり妄想でした。


482 :3流理系:03/09/19 16:32 ID:znY2x8Bt
みんな馬鹿すぎるから俺がモデルを提出してやる。

まず始めに圧力が高くなってクラックが発生してるっていうのは間違い。
地震学者は、圧力が高くなる事ばっかり考えてる。だから見えないんだよ。
八ヶ岳も馬鹿だから、同じ用に考えて頓珍漢な事言ってる。
後、この電波はE層による反射じゃない、電波屋も馬鹿ばっかりだな。

ここで必要なのは、物理と化学の知識、おまいらは、臨界とか相転移とか
の言葉しってるか?物質に圧力をかけると、気体から液体、液体から個体
に変化する。同じように結晶構造も立法細密構造から六方細密構造など
へ変化するんだな。
黒鉛がダイヤモンドになったりするだろ。これの事だ。

でだ、プレートの運動によって、地中深くで圧力が高まると何らかの物質が
臨界状態になるんだ、臨界状態の物質は拡散力が気体並、密度は液体並
という凄い奴だ。このため、周りの物質と反応し始める。鉱物が生成される
ダイナミックな過程だな。

このときの化学反応によって、電気が発生する。電気が発生する化学反応は
あまり一般的じゃないと思う人も多いだろうが、それは取り出しやすい化学
反応が少ないってだけで、化学反応とは全て電子の交換なんだから、どんな
化学反応でも電気が発生してると思って構わない。

でだ、電気が発生すると磁場が発生する。中学生でも知ってる事だ。
磁場が発生すると、フレミングの法則(中学校で習っただろ)に
よって電子の運動の向き変化するよな。
つまり、震源域に大きな磁石が出来る感じなんだな。
これで運動方向が曲げられた電波が八ヶ岳で観測出来るって寸法だ。
八ヶ岳が、必ずしも震源直上を通った電波以外からも、震源域を推定してるのも
この原理によってるんだ。(串田氏は気づいていないけどな。)

(続く)

483 :3流理系:03/09/19 16:33 ID:znY2x8Bt
(続き)
さて、このモデルをまとめよう

鉱物資源の結晶構造(A)
プレート運動による圧力の高まり
臨界物質(CO2等)の生成→
化学反応の発生→
鉱物資源の結晶構造変化
鉱物資源の結晶構造(B)の生成

さてこのとき鉱物資源(A)+臨界物質の体積と
鉱物資源(B)の体積が同一で有れば地震は
起きないんだけど、恐らく次のような関係になるんだ。
(鉱物資源(A)+臨界物質)>鉱物資源(B)
つまり、体積が減少してしまうんだな。
これにより地中で何が起きるか?空洞の生成だ。
どれほどの規模の空洞が出来るかは、その時々だけ
ど大きな反応があれば、それだけ大きな空洞が出来る。
化学反応が起きてる間は熱エネルギーも発生するから、
均衡が保たれるが、反応が終了して熱エネルギーが
拡散してしまうと、その空洞を埋めるために、一気に
地殻が動く。地震の発生だな。

このモデルだと、八ヶ岳が何故地震のかなり前に予知できるか?
何故地質の違う地域でも同じような手法が取れるか?
等が説明できる。
どーだビックリしただろう。

484 :M7.74:03/09/19 16:33 ID:I7aCH2lQ
> また、その電荷が地表に達する。
電場、だったら少しは考えてもいいとおもう

485 :M7.74:03/09/19 16:36 ID:CB05FpwH
>>483
おもしろい見方だ

486 :M7.74:03/09/19 16:37 ID:UMVsR32a
どんなモデルにしろ、わざわざ電離層を観測することもなさそうだな
串田法がの利点って少ない観測点で広い範囲をカバーできることだけだろ?



487 :M7.74:03/09/19 16:44 ID:XPTR0k3C
3流理系サン
おもしろいです。ビックリしました。

488 :M7.74:03/09/19 16:53 ID:RaHiKbWn
びっくりしたw


489 :M7.74:03/09/19 16:57 ID:uuyjQ0oE
3流は串田よりツゴイぞ。。。

( ノ゚∀゚)ノ今すぐ、
人のデータ使ってロジック組み立ててねーちゃに発表しる!

490 :M7.74:03/09/19 17:02 ID:ymjlNm0U
まったくの素人ですが、
3流理系さんの画期的な説って、例えば地下核実験のデータとかから
データとれたりとかできないんですか?
ピント外れでしたらすみません。

491 :M7.74:03/09/19 17:09 ID:M94ikSLB
>>482
凄く面白いですね。感動しちゃいました。
自分の妄想が吹き飛びました!

>>484
地表まで到達する電場が、電離層の電子を集められるほど強いかどうかですね。
うーんわからないです。

492 :3流理系:03/09/19 17:15 ID:t0OfRRIv
わーい受けたヽ(^。^)ノ

でも、俺っち3流理系卒で、今はプログラマーなので、
これ以上の議論できないんだよね〜(w
悲しい(;´Д⊂)


493 :M7.74:03/09/19 17:16 ID:MEDL5GZk
地殻でマントル並みの現象が起きるものなのか?

494 :M7.74:03/09/19 17:17 ID:Y4kFzefZ
>>482-483
うわぁ、目から鱗・・・凄い。
しかし、発震するのは空洞を埋めるために動くのではなくて
空洞が出来ることによって摩擦力が低下して滑り始めるような気もしますが
そのあたりはどうでしょうか?
つまり、KT法では発震の前に静穏期がありますが、
反応が終わると電場が失われて静穏期に入る、そして
反応したときの熱エネルギーが拡散して摩擦力低下→発震
ということになるのではないかと思うのですが。

>>491
電波を曲げることができるくらいだったら、
電離層にもかなりの影響を与えられるかと。

495 :M7.74:03/09/19 17:22 ID:dS0dkPly
>>482-483
すごくいいね〜3流理系サン
じゃ〜日本の下にはダイヤがイパイって事でいいのかな?

496 :M7.74:03/09/19 17:23 ID:wGvLTa3A
3流理系さんは、
 
>つまり、震源域に大きな磁石が出来る感じなんだな。
>これで運動方向が曲げられた電波が
 
というけれど、磁場で電波は曲げられないと思いますよ。無理がある。


497 :M7.74:03/09/19 17:24 ID:kA7dd6lj
>>482-483
おもろいわ
腹抱えてわろーた

さすが三流だわ

通信系のプログラミングだけはするなよ
漏れたちが死ぬ

498 :M7.74:03/09/19 17:28 ID:RaHiKbWn
まあ、まじめな話し、そういう高温高圧でないと起こらない反応は吸熱反応だから。
>どれほどの規模の空洞が出来るかは、その時々だけ
>ど大きな反応があれば、それだけ大きな空洞が出来る。
>化学反応が起きてる間は熱エネルギーも発生するから、
>均衡が保たれるが、反応が終了して熱エネルギーが
>拡散してしまうと、その空洞を埋めるために、一気に
>地殻が動く。地震の発生だな。
これは成り立たないんだけどね。
それに、そんな電波を曲げるような磁場がいつも出てたら
家電誤作動しっぱなしでしょ

499 :M7.74:03/09/19 17:30 ID:uuyjQ0oE
>>496
その辺は一流がなんとか修正してやんなさい

500 :M7.74:03/09/19 17:38 ID:wGvLTa3A
>>498
>それに、そんな電波を曲げるような磁場がいつも出てたら
>家電誤作動しっぱなしでしょ

だから、磁場では電波は曲がりませんってば。曲がったら大変だ。そんなも
んすぐに実験できる。大きな勘違いしてますよ。

501 :M7.74:03/09/19 17:57 ID:fqIBmqlp
串田氏の理論は、まんざらインチキデモナイガ・・・
長期の電離層異常と大地震との関係にかなり無理があると思う
幸いにも、この電離層異常を齎すはずの電磁波が長期に渡って出ていないからだ!
それを行徳高校のデータが示しています。
串田氏って自分の理論を無理やり数式化している感じがするよ。







502 :M7.74:03/09/19 17:59 ID:U6F9F/qz
>三流理系
もう一遍、しっかりと独学ででも勉強し直してみたらどうだい?
地震予知で権威になっちゃったりとか。

503 :M7.74:03/09/19 18:00 ID:liEHd0nW
>501
行徳の見解

最近の受信レベルが低い事は、顧問の先生も注目されていました。そして、
観測機器が正常に動作している事も、確認済みでした。

地震等で発生する山形の波形だけでなく、フラット状態でのバックグラウンド
の強度も低下しています。観測機器を原因から除くと、バックグラウンドの
強度低下の原因として私が思いつくのは、次の二つです。

1.バックグラウンドの放射自体が低下している。
2.電離層の反射が弱まっている

行徳に掲載された論文のpage3に、電波の放射源の種類が書かれており、バック
グランドの放射源としては、銀河が放射する電波があげられています。
「銀河電波は一恒星日の周期で二回のゆるやかなピークを持つ波形を示す」
ただ、銀河電波が8月中旬から五分の一になる事は、考えにくいです。

電離層の反射が弱まっているならば、短波放送に大きな影響が出るはずですが、
そのような事は聞かれません。

今の所は、バックグラウンドの強度が落ちた原因が、見当がつきません。


504 :M7.74:03/09/19 18:03 ID:kA7dd6lj
>>503
アンテナに鳩の糞が付いたと見た

カラスの巣があるかもな

505 :M7.74:03/09/19 18:05 ID:M94ikSLB
>>501
ものすごく低い周波数があやしいって思ってるんですけど。
串田さんところのペンレコの動きと同じ周波数の。

もう、磁界を調べた方が手っ取り早い感じの電磁波だったら、
それほど実生活に影響が出て無くてもおかしくないんじゃないでしょうか?

506 :M7.74:03/09/19 18:09 ID:wGvLTa3A
>>501
>幸いにも、この電離層異常を齎すはずの電磁波が長期に渡って出ていないからだ!
>それを行徳高校のデータが示しています。

行徳高校は、49.5MHzの雑音電波を観測しているわけですが、それと電離層
異常を作るとされるものとが同じとは限らないですよ。後者はそもそも電磁波
かどうかもわかっていない。

507 :M7.74:03/09/19 18:20 ID:fqIBmqlp
>>505
だいたいやね、FM受信機で測定するって言うのが間違っています。
しかもPLLタイプの受信機でもないみたいだし・・・
あれでは、温度による周波数ドリフトも無視できません。


508 :M7.74:03/09/19 18:22 ID:kA7dd6lj
>>506
49.5Mhzなんて、、、、とんでもない周波数で計測しるような

東南亜細亜やシナからの電波でぐちゃぐちゃになるよん

509 :M7.74:03/09/19 18:25 ID:fqIBmqlp
>>506
ピエゾ効果で生じる電磁波は、雷と同じで広帯域にエネルギーを
持ってるよ。


510 :M7.74:03/09/19 19:15 ID:RaHiKbWn
>>500
わかってるって。
電離層をゆがめて電波に影響を与えてしまうほどの強い磁場
という意味でとっておいて。


511 :行徳スレ132:03/09/19 20:23 ID:/Mjq0/ru
>>503

その文章は、行徳の先生からの回答を読んでの、私の推論ですので、念のため。
このスレの215に全文が引用されているので、行徳の見解はそこを参照
して下さい。

512 :M7.74:03/09/19 20:28 ID:Wx7un+M/
j-wave生出演中

513 :M7.74:03/09/19 20:31 ID:ir2r/PV/
>>509
>ピエゾ効果で生じる電磁波は、雷と同じで広帯域にエネルギーを
>持ってるよ。

でも、程度が問題。たとえば、空電雑音という、やはり広帯域に出る電波雑音が
ありますが、HF(短波)帯に多くて、VHF(超短波、49.5MHzはこれに該当)にはわずかしか出
ません。

514 :M7.74:03/09/19 20:47 ID:BVtJDrfN
全然違う話題で悪いが、
前スレで出てた北大の改良串田法
ttp://ime.nu/isv.eos.hokudai.ac.jp/nenpou2002.pdf(P92)と、
串田法では散乱波の出方が全然違うのは何故かな?


515 :M7.74:03/09/19 20:48 ID:UyfTEAnD
>>507
> だいたいやね、FM受信機で測定するって言うのが間違っています。
金がないんやからしかたないやんけ。
> しかもPLLタイプの受信機でもないみたいだし・・・
> あれでは、温度による周波数ドリフトも無視できません。
アナログの能力をなめるな。

516 :M7.74:03/09/19 20:55 ID:kA7dd6lj
>>515

やめろ、周波数安定度では昔のVFOとPLLじゃミジンコと太陽ぐらいの差がある

517 :M7.74:03/09/19 21:03 ID:7rodGzQw
426〜446へかけてたわごとを書いた者です。
わからないことをあーだこーだ想像するって面白いですねぇw

串田氏は測定系の検出限界のようなものをちゃんと知っているのではないでしょうか。
そんなような発言があるように読めましたが、ドリフトについてはどうなんでしょうね。


518 :M7.74:03/09/19 21:06 ID:28NJ7fVM
>>514
をひ、それはただの地震波の波形だろ。


519 :M7.74:03/09/19 21:09 ID:RLlWFADY
>>518
これじゃない?

>地震発生前に現れる散乱波は、
>1 日に1−3回程度、数分間、約2 週間まえから観測される。

520 :M7.74:03/09/19 21:10 ID:TAOCqj52
>>514
それは改良串田法の論文とは違うと思いますが。

521 :M7.74:03/09/19 21:11 ID:t0OfRRIv
>>517
>串田氏は測定系の検出限界のようなものをちゃんと知っているのではないでしょうか。
みんなそうは思えないから、ぶーぶー文句垂れてるんだと思うよ。
なんでそう思えないのかは、人それぞれ。


522 :M7.74:03/09/19 21:12 ID:RLlWFADY
>>520
串田氏のやり方を改良したように読み取れるよ

523 :M7.74:03/09/19 21:15 ID:fnye54sl
漏れはまったく素人なんでsageで・・
磁場は電波に直接影響を及ぼさないが、磁場が大気圏に突入してきた流星残滓を
集塵する作用は無いのかな?

ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis/9598/ham/ms.html
↑八ヶ岳の旧来の観測ってばこういう事やってたんだろう?

ttp://member.nifty.ne.jp/jf3mxu/hs-cw.html

>実際KD5BURの無線設備は144MHzで100Wのリニアを使い、クッシュクラフト
>17B2八木アンテナを使用しているようです。ttp://www.nitehaawk.com/rasmit/hsms71.html
>によれば「流星散乱通信に流星群などいらない;今晩か明朝スケジュールを組めば650〜1000
>マイル(1000km〜1600km)圏なら95%確立でコンタクトできるだろう」とありますが、
>日本でのこれらの実験はあまり活発ではないようです。


524 :M7.74:03/09/19 21:18 ID:28NJ7fVM
そっちね。失礼。

それ見る感じだと、改良串田法の方が感度が悪いように感じるね。
串田法だと 基線の変化(ノイズ全部)を観測
改良串田法だとどの局からか分かる散乱波 を観測
だったりして・・・

525 :M7.74:03/09/19 21:20 ID:TAOCqj52
>>522
分かってます。
514がp.92の地震波のグラフを言ってると思ったから、それは
「地震前兆としてのVHF 帯電磁波の異常伝播(改良串田法)の観測的研究 森谷武男」の前の論文と言いたかっただけした。

526 :M7.74:03/09/19 21:21 ID:7rodGzQw
>>521
なるほど、そんな感じですね。確かに昔の民生機器であるFMチューナーですもんね。
前スレなんかで私もVFOを温度補償するよう改造して、高安定化を図ったら?
なんて書きましたからw

まあ、偶然にチューナーの選択度の甘さ(幅広)なんかが作用して、いいデータが取れてた
という事なのだろうと思うようにしてみたわけですw

で、その後の応援班サイトでの更新はあったのでしょうか?

527 :M7.74:03/09/19 21:31 ID:AUsJR4r7
えっ?まずいな・・・
こじつけに過ぎないと見てた俺が間違いかな??
ううーむ 北大め〜

528 :メカニズムに関する提案:03/09/19 21:54 ID:DSHCVb98
実は串田の生データは本質的にはノイズ的なゆらぎしか含んでいません。
しかし、一種のロールシャッハテストのようなそのデータは、
超能力者である串田が目を通した場合は、地震予知に使えるのです。
亀の甲を焼いてそのひび割れで未来を占った古代中国では、
常人がそのひび割れを見ても単なるひび割れにしか見えませんでした。
同様に、串田の生データ自体は常人には何の情報も読み取れないものなのですが、
潜在的予知能力者の力を呼び覚ます機能を持っているのです。


529 :M7.74:03/09/19 21:56 ID:7rodGzQw
北大でやってる方って、なかなかの実験屋さんのようでいろいろと装置をこしらえてるねー

私は受信強度出力としてチューンメータ出力をみると非線形性があるから八ヶ岳では歪んだグラフを
描いているんだろうと思っていたんだけど、それを嫌って純粋な強度計をこしらえたみたいね。



530 :M7.74:03/09/19 22:14 ID:DAG6SJkj
>>528

ようするに占い師にとっての水晶玉が串田氏にとってはペンレコなんでしょ?

531 :M7.74:03/09/19 22:21 ID:JyWuG3MU
串田の公開した資料を印刷して読んでみたんだけど、
予測では、@地震規模A場所B日時 がポイントなわけだけど、
@Aに比べてBは煮詰めきれてない印象を受けたな。
公式というか方程式を一つに絞れてないというか。
特に、異常電波出てから、起こるまで期間の長いものに関してはね。
まだ本震・余震型の可能性も全然あると思うぜ。
個人的には、25・26・27の早朝と夕方が危険。すごく危険。

532 : :03/09/19 22:39 ID:xsrxQseE
まああれだね
地震の規模は捉えたとしても、M5程度の地震の経験則から
M7の日時をスケールして決めるのは指数的な誤差があるのでは


533 :M7.74:03/09/19 22:43 ID:7rodGzQw
>>532
そんな気がするねー

534 :M7.74:03/09/19 22:50 ID:TL99KwkZ
>>482-483
感心しました。否定できない理論だと思います。

地震の専門家は地震とサイレント地震の発生メカニズムの違いを説明できないでいます。
結着力が強い岩盤がずれた時に地震になりそうでない場合はサイレント地震になるなる
などと陳腐な学説を立てているのが現状です。

串田氏の観測データに現れつつ地震になったりサイレント地震になったりするモデルを
構築する必要が有ると思います。


串田氏が前兆現象を観測できずに発生した地震のメカニズムのモデル化が一番問題です。
電離層の層が違うとか、周波数が違うとか、何らかの電波的(電磁的)前兆現象が起きている
と思われるのでその観測方法の確立も大事だと思います。

観測の継続>>例外事象の検証>>>観測網の強化>>>>観測方法の改善
だと思います。

535 :M7.74:03/09/19 22:57 ID:VLiOD8hX
>>532
なにげに重要な指摘

536 :M7.74:03/09/19 23:31 ID:vop9q0AJ
>>531
>個人的には、25・26・27の早朝と夕方が危険。すごく危険。

月の影響ですか?

537 :M7.74:03/09/19 23:34 ID:VBS7gbkX
>>536
新聞配達か何かだろ

538 :M7.74:03/09/19 23:36 ID:8uYv2Fol
http://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/index.html
↑ここのHPで駆使出汁を批判している香具師がいるけどどうよ?

539 :M7.74:03/09/19 23:39 ID:HQRPmmDQ
>>532 >>535
芸予地震(M6.4)の時は、予測日から一週間遅れてますからねぇ

540 :   :03/09/19 23:46 ID:WOllFHqV
今、串田氏の動画を、もう一度見ようと思ったら、新たにノーカット版が
公開されています。
1時間半位あるようです。

http://www.iiv.ne.jp/news/

541 :M7.74:03/09/19 23:49 ID:VBS7gbkX
>>540
飛ばし飛ばしだけど見たよ。
データ送ってる人(会員のことだと思う)が4000人もいるみたい。

542 :M7.74:03/09/20 00:10 ID:FgM9pcnD
4000人は何かの間違いじゃない?
すげー収入になるぞ

543 :M7.74:03/09/20 00:15 ID:U2lIUJN+
>>541
会員も半ば呆れ、諦めています。実際。
やばそうな時は一応避難してたりしてるけど、いまだ不発だね。

かと思えば公開しちゃうし。

544 :M7.74:03/09/20 00:35 ID:UrvbqtSJ
>>543
DQN 会員を集めた悲劇か。ご苦労様です。

545 :M7.74:03/09/20 00:45 ID:P6ffpYW4
やっぱ思い込みだろうね。 

最近の疑似科学系地震予知の特徴は、

(1) 阪神大震災の前後に
(2) 自分の関心のある事柄で
(3) 異変を感じた・見つけた

だよね。
八ヶ岳やPISCOはもちろんのこと、寂動正体(tp://www.synapse.ne.jp/~jyakudou/)や各種地震雲信者に共通しているね。
(※それ以前にも鍵忠のような先駆けもあったが)

で、

(4) この異変は地震と関係あるに違いない
(5) 異変は地震と関係があるから、異変が現れたら警告を発しよう

となるわけ。
(4)で思い込んじゃってるんだよね。
なんで阪神大震災の前後だけって理由で思い込むんだろ?

なぜ
「地震の前後にあったのは偶然で、他にも原因があるのでは?」
と考えられないんだろう。



546 :M7.74:03/09/20 00:53 ID:UrvbqtSJ
ちょっとした思い込みで、なにかを説明しようという態度は、けっして悪くない。
生まれた星座とか、血液型で人間を説明するとか。そんなもんね。

547 :M7.74:03/09/20 00:55 ID:01C5+5iQ
八ヶ岳が詐欺師の聖地と呼ばれることがないように
おいのりしておりまつ

548 :M7.74:03/09/20 01:01 ID:UrvbqtSJ
>>547
妙に信じたヤツがあほなの。八ヶ岳は、結果的にあほを煽っただけ。

549 :M7.74:03/09/20 01:16 ID:01C5+5iQ
釣れた

550 :M7.74:03/09/20 01:23 ID:UrvbqtSJ
>>549
おめでとう

551 :   :03/09/20 01:36 ID:WqU0Y7Np
「地震関連異常に関する検討会(完全版)NEW」全部、見終わりました。
前のビデオでちょっとわかりにくかったところが、よく説明させていて
わかりやすかった。
でも、その反面、またわからない理論が出てきた。。。

>>544
DQN 会員との電話でのやりとりの話が、とても笑えます。
2度目に見る価値あり。



552 :M7.74:03/09/20 02:22 ID:N9jW2K4N
>>529
>北大でやってる方って、なかなかの実験屋さんのようでいろいろと装置をこしらえてるねー
学者ならあの程度は普通だろ。

553 :3流理系:03/09/20 02:25 ID:N9jW2K4N
>>534
誉めてもらってありがたいけど、すでにいっぱい突っ込まれ済みなんですが.。o○

観測方法の改善>観測の継続>>>> >例外事象の検証>>>観測網の強化
てな感じがするなぁ。
ゴミデータは幾ら集めてもゴミって話があるんですよ。




554 :M7.74:03/09/20 03:00 ID:JLzMXLx7
>>553
あれ、ネタじゃなかったの?

555 :3流理系:03/09/20 03:04 ID:N9jW2K4N
>>554
半分は確かにネタ。

化学反応が広範囲に起きて圧力バランスが崩れる。
てなところだけちょっと本気。


556 :M7.74:03/09/20 04:25 ID:dEoJsuRX
>>551
DQN会員の電話でのやり取りって何分あたり?


557 :M7.74:03/09/20 04:34 ID:67CqaEZZ
>化学反応が広範囲に起きて圧力バランスが崩れる。
>てなところだけちょっと本気。

地表面(露頭)における観察事実と合わないよ。
そのような大規模空洞の跡は見出されていない。
また物質A,Bの化学組成きぼんぬ。


558 :M7.74:03/09/20 05:31 ID:dEoJsuRX
自己レス
DQN会員とのやり取りは56分近辺だった。

559 :M7.74:03/09/20 06:01 ID:wZSNVRZp
串田氏の話に直接関係ないが、サイレント地震ってなんだか笑う

560 :3流理系:03/09/20 08:45 ID:xgHVSiPM
>>557
>そのような大規模空洞の跡は見出されていない。
ネタだから空洞って書いたけど、低密度部が出来る程度に。
鉱脈がこれに当たるんじゃないかと。

>また物質A,Bの化学組成きぼんぬ。
嫌だ。


561 :M7.74:03/09/20 09:27 ID:CZ7QIUnQ
会員4000人として年2億4000万か
”困窮”するとは思えないな



562 :M7.74:03/09/20 09:39 ID:xgHVSiPM
>>561
ぜーんぶが、個人会員だとしてもその数字になるのか.。o○。
潤沢と言っても良いほどの、資金だな。
そりゃあ特許もとるし、精査されて駄目になるより、批判をかわしながら、
騒いでた方が良いな。

563 :M7.74:03/09/20 09:47 ID:oddlEzYm
>>560
とんでもない。(トンでも理論)
実は、核融合が起きているのさ。
圧電物質に力がかかり、高電圧が生じ、岩石に含まれた、水蒸気を、イオン化させ
そのイオンの中の重水素を加速、衝突させ、核融合を起こしているのさ。
どこで、おこっているかといえば、プレートが沈み込んでいる深さ100kmよ。
日本列島は、そこにあるのさ。
見てごらん、ちょうど、そこに火山が並んでいるだろう。それが証拠さ。
地震は、100kmの深さにたまったマグマに、岩石が崩れ落ちるためにおこる。


564 :M7.74:03/09/20 09:47 ID:xgHVSiPM
それに、それだけの資金があれば、まともなエンジニア3人と
優秀な事務2人は雇えるな。

565 :M7.74:03/09/20 09:55 ID:Yr+utUYx
4000人という人数をばらしたのは失策だったと思う。
資金不足を訴える根拠が薄くなるし、
儲けてると思われて妬まれる。
税務調査が入る可能性すらでてくる。

566 :M7.74:03/09/20 09:57 ID:xgHVSiPM
>>565
僻むというより、それだけの資金有るのに、なんで中古?何でペンレコ?
なんでデータの公表しないの?

って思う。そうじゃなきゃならない理由が、観測以外に有るのは確実だよね。
観測のためには、精度を上げればよく観測できるんだから。

567 :M7.74:03/09/20 10:00 ID:ugG/Ne75
>>566
同意

568 :M7.74:03/09/20 10:10 ID:GEGpU2w6
しっかし、4000人にFAXするのには、どれだけの時間がかかるのか・・・・

569 :M7.74:03/09/20 10:13 ID:Pu6PcvUO
>>532
つーか、M5クラスの予知の成功は、単なる擬似相関じゃないの?

570 :M7.74:03/09/20 10:13 ID:xgHVSiPM
>>568
4000人同時発報のFAXセンターなんて、山のように有る。
単価が20円ぐらいかな。一回あたり、4000*20=80,000円。

571 :やめた人:03/09/20 10:23 ID:NDg6dxyc
地震前兆がペンレコの波形に現れることに気付いたとこまでは
良かったんだと思いますよ。北大でもそれは否定してない。
だけど、串田氏の解析は疑問符ばっかり。
予測(前兆検知実験としてるのは単なるレトリック)も規模の大きい地震は外れる。
期間延長などしても、まぐれ当たりさせるのが難しいから。
関東某県西部は何度外したことか・・・

572 :M7.74:03/09/20 10:26 ID:01C5+5iQ
やっぱり八ヶ岳は詐欺の聖地だったのか?

573 :   :03/09/20 10:30 ID:WqU0Y7Np
>>561
>>565

会員は約1000件で、閲覧できる人の数が約4000人ということらしい。

574 :M7.74:03/09/20 10:34 ID:01C5+5iQ
>>573
1000人でもなかなかの売り上げでつね

575 :M7.74:03/09/20 10:34 ID:xgHVSiPM
>>573
始まったよ。もう信じないから、データを出せ。話はそこからだ。

576 :M7.74:03/09/20 10:36 ID:A1I3rSAw
>>571
それって空振り発表が結構あったってこと?

577 :M7.74:03/09/20 10:41 ID:kH/uIuGB
>>573
家族にも教えちゃいけないんじゃなかった?
あっ、家族会員とか法人とかあるのかな??


578 :M7.74:03/09/20 10:47 ID:A1I3rSAw
>>577
あるみたいよ。

579 :M7.74:03/09/20 10:58 ID:yk3McOdA
>>571と似た発言は自然災害板にあるね。
なんか誓約上、詳しくは言えないみたい。

http://that.2ch.net/test/read.cgi/disaster/1026271966/
レス番号の86,99,375とか。

580 :M7.74:03/09/20 11:11 ID:GBQrRx2f
仮に、大きい地震の的中率が低いというのが本当だとしたら、
たしかに、まぐれ当たりしにくいから、と考えることもできますな。
しかし、統計によると、M7以上の地震は年に1回あるかどうかというくらい少ない。
観測を始めて8年ということや、観測範囲外での発生(宮城県沖など)などを
考えるとサンプル数が少ないのでたまたまなのかもしれない。

うーん、仮定に仮定を積んでも何も意味ないかな
ゴミレスごめん。

581 :M7.74:03/09/20 11:27 ID:wZSNVRZp
四分の一なら納得いくけど?

582 :M7.74:03/09/20 11:51 ID:iaupN7Ej
研究のほうは串田氏の望みどおりに、他の研究者によって
科学にしようとされつつあるんだから良いじゃないか。

583 :M7.74 :03/09/20 12:02 ID:EmFiQ2NB


● ワンポイントレッスン

日本でのM3−4クラスの有感地震は、年間で約 1000回発生します。
したがって、地震予測は極めて高い確率で的中するように見えます。

M7クラスの大地震になれば、発生頻度はせいぜい年1回程度。
当然、的中率は極端に低下します・・・



584 :M7.74:03/09/20 12:19 ID:Qojg2KtI
でも、串田氏が幾らぐらい資金持ってるか明らかになったとたん、
串田氏の信憑性が大きく揺らぐってのも笑えるね。

やっぱりお金は大切だね。

585 :M7.74:03/09/20 12:20 ID:ijuVhQDJ
すべての予測と地震のデータがあれば、地震の発生の間隔をランダムに
振りなおしたサロゲートデータを使ってオリジナルデータの予測が偶然
以上に高いか一発で統計的検定できるだろう。


地震学者はこんなこともできないのか?







586 :M7.74:03/09/20 12:22 ID:Qojg2KtI
>>585
それは東大の先生がやって、有意差は出なかったと言ってる。

じゃあ、元の振幅データを実際の地震データと再検討して見るのが
一番だが、そのデータは一切出さない。
#串田氏の計算式が間違ってる、兆候の見逃し、等


587 :M7.74:03/09/20 12:24 ID:HE1Qq3pH
小さい地震なんていくらあったって構わないわけ。
巨大地震を的中できなきゃ、予知の意味はない。
その巨大地震の予知は不可能ってのが世界的な認識になってるわけだよ。
予知なんぞに金を使うより、インフラを整備しろってな。

解析力のあるヒマで公正な学者に串田のデータと予測結果を検討してもらいたい
もんだね。
けっきょく、まぐれ当たりってことになると思うが。

588 :M7.74:03/09/20 12:26 ID:Qojg2KtI
>>586
追加。東大の先生がどの程度精査したのか分からない。
串田氏が言うとおり、批判的にデータを扱ったのかもしれない。

一般の我々が検証できるように、昨年度、商売上の都合で無理なら
一昨年度のFAXを全て公開すれば、色んな目で検討できるのだが、
それはやりたくないみたいだ。

問題は空振りがどの程度有るか?なんだよね。

589 :M7.74:03/09/20 12:28 ID:ijuVhQDJ
>>586

上のほうででてる一年ずらしてってのとは違うぞ。
それ以外でやってるのかな?

全部のデータつかって地震間隔をランダムにシャッフルしたデータでの
相関の分布と予測での相関を比べる。
一年ずらしただけならその一年のデータがたまたまあたったりたまたま
あたったりするだけで統計的に検定なんてできない。仮に季節変動が
その二つの年でたまたま一致してたり一致してなかったりすることだって
あるかもしれないしな。

サロゲートデータを何千個もつくって検定するんだよ。


590 :M7.74:03/09/20 12:30 ID:uhyLpK3/
串田、終わったな(笑)。

591 :M7.74:03/09/20 12:30 ID:TOv5QbP9
地震前兆電磁気現象の研究
http://seismo.ee.uec.ac.jp/japanese/eq/fm.html

電気通信大学で研究されてるよ。

592 :M7.74:03/09/20 12:35 ID:s7P4nmQd
統計的に有意かどうかって事になると、
まだ予知の段階ではなく、前兆検知だとか言ってにげちゃうんだろうね。
確率は、協力者がいればもっと上がるはずだとかさ。

そうであるなら、別に串田氏じゃなくても北大などに
任せとけばいいと思うよ。


593 :M7.74:03/09/20 12:35 ID:j3+dQyMG
>>587
日本も国家予算を使った予知研究はやめましたね
(インフラにあたるかわからんが)その代わりに
地震計・震度計が増えて、被害を把握するのが早くなったし
津波の予測も早くなったし、早い段階で地震を検知して被害を
最小限に抑える試みも始まりましたよね



594 :M7.74:03/09/20 12:36 ID:Qojg2KtI
>>589
てか、地震は有意に頻発地域と低発生地域があるから、
そーゆう、のとはちょっと違うけどね。



595 :M7.74:03/09/20 12:37 ID:uhyLpK3/
資金は潤沢にあるはずなのに何でFMチューナなんだろ。少なくとも
数千万円あるはずだよね?スペアナでもメジャリングレシーバでも、
それなりの数買えるお金のはずだが。

596 :M7.74:03/09/20 12:43 ID:CXliMYpV
地層は何層にも分かれており、常に動いている。
地震と関係なく動く層が殆どで、その現象の要因さえも拾ってしまえば
地震前兆と思ってしまうかもね。


597 :M7.74:03/09/20 12:52 ID:ijuVhQDJ
>>594

わかってないようだな。

地震データは地域とマグニチュードの2変数の時系列データ。
このデータと串田氏の予測データとの相関を求める。

相関の出し方はいろいろあるけど、予測の前後プラスマイナス1週間に
地域と地震規模が一定誤差(たとえばマグニチュードプラスマイナス、1地域は
適当に分けて隣接区域までは誤差とか)であってる地震が入ってたら
ヒット、はずしてたらミスというので得点化するのでもよい。
オリジナルの何年かのデータでの相関得点を求める。

次にランダムに地震間隔をシャッフルしたデータを作って1000系列作る。
このデータはオリジナルの地域、規模はそのまま作って、発生間隔だけを
シャッフルしたサロゲートデータにする。つまりもとのデータの統計的な性質
は保ちつつ、時間的な順序だけをバラバラにする。

その1000系列と実際の予測で相関得点を1000個求めて分布を作る。
(これはおそらく正規分布)。この分布に比べて、オリジナルの相関得点が
有意に高い位置にあったら串田予想は偶然より高いといえるだろう。

予測が偶然でどれぐらいあたるかということに関する理論的な解析ができない
ので統計的性質が同じになるように作ったデータで検定するという方法で
最近の統計物理の解析では常套手段なんだが。。


598 :M7.74:03/09/20 13:12 ID:kcNfUMeO
590 名前:M7.74 :03/09/20 12:30 ID:uhyLpK3/
串田、終わったな(笑)。

( ´,_ゝ`) プッ

599 :M7.74:03/09/20 14:02 ID:VKepoO0k
禿同
590、終わったな(笑)。

( ´,_ゝ`) プッ




600 :M7.74:03/09/20 14:11 ID:wZSNVRZp
さて、辛口の批評家さんたちは 外した と連呼するんだろうけどねぇ〜w

601 :M7.74:03/09/20 14:13 ID:s7P4nmQd
>>600
当然

602 :M7.74:03/09/20 14:24 ID:2IhKvKO6
このレベルまで当たっていれば、観測方法を改良して、数年後には、
もっと正確に、3時間程度の誤差で発生日時を予知したり、10kmくらいの
円に震央が入るように予知したりできるようになるんじゃないかな?

一般的に考えて、串田氏の業績はかなり評価できると思うよ。
あの程度の設備で、ここまで当ててるんだから凄い。

データが8年分しかないらしいし、データからの経験則も自分で
見つけたわけだし、はじめから完璧に予知できるはずない。

経験則だって、これから、他の研究者と再度データを検討して、
試行錯誤をしていけば、統計的にもっと正確な性質がみつかるんじゃないかな?


603 :M7.74:03/09/20 14:26 ID:wA3H+OBO
これで串田は博打に完勝とは逝かなかったが負けなかったわけか

604 :M7.74:03/09/20 14:26 ID:yTHupLT+
つーか2例しか前例無いのに誤差予測なんて出来るわけ無い。
誤差予測だしたことが唯一の失敗。

605 :M7.74:03/09/20 14:33 ID:gw92/tbf
>>604
なんで±2日なんて出しちゃうかね〜
±20日くらいにしておけば、まわりもそれほど騒がんだろうし

ということで、まだ危険域じゃないかと思ってるんだけど。

606 :M7.74:03/09/20 14:34 ID:Jvzgvsnf
めちゃくちゃだな
揺れれば規模や震源は無視して的中したことにしちゃうとは
どう考えてもくっしー本人がこの地震じゃないと言うと思うぞ

607 :M7.74:03/09/20 14:34 ID:uWyKgy9x
今回の串田氏の発表に、全く根拠が無いと一蹴していた
地震学のお偉方が集まる地震予知連は何と答えるのだろう。
もうこいつらの研究費カットして、ちっとは串田氏に回せ。


608 :M7.74:03/09/20 14:35 ID:0CrFQHbd
>>606
同意。
本人が、もしこの地震だと言い出したら、彼はそれで終わりだとおもう。

609 :M7.74:03/09/20 14:36 ID:sad3mvK6
1.複合の可能性もゼロではないから、この後数日間にM5〜6クラスが
  数回起きる可能性もゼロでない
2.サイレント地震との複合という可能性 この場合はまだ動的地震が起きても
  規模は小さくて済む可能性が高い
3.鳥取県西部地震では串田氏の予測から一週間ずれて発生したので、今後
  一週間ほどはM7の可能性も消えたわけではない(本人の当初の予測には
  含まれていなかったが)

これだけの可能性がどれもひとしなみにありますので、たったこれだけで辺りだの
はずれだの、だからどうだのと勝手に結論しないように。

他観測の側ではそれとは区別して論じてもよいでしょうが、繋げて論じるので
あれば、観測点が少な過ぎて他の電磁気観測ではまだまだ串田法並のデータとして
は使えません。使うなら高密度観測網を作るべきなのですが、実現はまだすぐには
できそうにもない状況ですね。

610 :604:03/09/20 14:38 ID:yTHupLT+
>>607
科学的根拠が無いのは確かであり、串田氏も認めている。
ただ、統計的に確かにその傾向が見られることは千葉大も言っている。
でもなんで中途半端でいい加減としか思えない誤差予測だしたんだろう?

611 :M7.74:03/09/20 14:41 ID:Amlvrei/
このCの千葉沖地震空白地帯が活発化してるってことじゃないの?
http://homepage2.nifty.com/quake/shiryou/shiryou2.html

612 :M7.74:03/09/20 14:41 ID:j3+dQyMG
>>603
発生日時・予想域・規模
何一つ当たってないから完敗でしょう

ちなみに俺は串田否定派じゃないし、肯定派でもない
国が地震予知のサジを投げた以上、民間でがんばってる
串田氏には、精度を高めてもらってがんばっていただきたい

>>606
>>608
同意。したら否定派になります。

613 :M7.74:03/09/20 14:41 ID:LZEqXSI3
関東南部 → 千葉
M7 → M4が複数
9/15-17のプラスマイナス2日 → 9/20

見事過ぎる予想だと思うが・・
今まで、こういう予想を出来たヤツがいるか?

614 :M7.74:03/09/20 14:43 ID:sad3mvK6
>>610
>中途半端でいい加減としか思えない誤差予測

それは全くの誤解です。あの誤差はこれまでの統計的な集計の結果から
求められたものです。そうでなければ言いません。

誤解はあまりにも多いので現代の理科教育も成果が上がっていませんね。

615 :M7.74:03/09/20 14:44 ID:Jvzgvsnf
>>613
くっしーの震源予想図と今回の震源を見比べたら外れてるのがわかる
M7はM6の32倍、M5の約1000倍


616 :M7.74:03/09/20 14:46 ID:hQV0hrZn
的中

617 :604:03/09/20 14:47 ID:yTHupLT+
>>613
俺も予想的中といってよいと思います。
ただ、これから科学的根拠を裏付ける必要があり、また誤差予想±2日の根拠が明白でない。

618 :中野区 ◆4dC.EVXCOA :03/09/20 14:48 ID:KNfxwlo9
正直良く揺れたんで、玄関まで走ってしまった。

やはり、行徳の昨日からの南向きアンテナの反応は、
この地震に呼応したものだったかな?

619 :604:03/09/20 14:48 ID:yTHupLT+
>>614
そうなんですか?これまでこのタイプに近いパターンは2例しかないそうですが?

620 :M7.74:03/09/20 14:48 ID:3svOtc/J
>>615
外れてるけど、ほんのちょっとだよ。
東方沖といっても、九十九里浜線上ギリギリだよ。
予想円の縁といっていい。

621 :M7.74:03/09/20 14:50 ID:j3+dQyMG
>>620
ちょっとじゃないって

622 :M7.74:03/09/20 14:50 ID:Qojg2KtI
フィリピン海プレートと太平洋プレート間違ったら、
ちょっと(´・ω・‘)って感じ。

623 :M7.74:03/09/20 14:51 ID:FIEc+Qc3
どうでもいいがおまえらが検証してなんの足しになるんだ?
学問板ででもやってりゃいいじゃん。
鯖重いんだよゴルァ!

624 :M7.74:03/09/20 14:51 ID:GEGpU2w6
>>615

予想は7.2±0.5
下の方の6.7とM5.5とだと何倍ちがうの?

625 :M7.74:03/09/20 14:52 ID:Qojg2KtI
>>623
(ノ∀‘)タハー 俺たちが楽しいから。

626 :604:03/09/20 14:52 ID:yTHupLT+
間違えなくいえるのはこれまでこの精度で地震予測した奴はいない。

627 :M7.74:03/09/20 14:53 ID:Qojg2KtI
>>624
32倍違うとして、分かり易く言うと、
10Km/hと320Km/h位違う。

本当はもっと。

628 :M7.74:03/09/20 14:53 ID:/DeG8T9K
>624
ざっと64倍

629 :M7.74:03/09/20 14:55 ID:quTilSgU
>>626
だよな。数値うんぬんの細かいことを言ってるヤツは、木を見て森を見ずって感じだな。

630 :M7.74:03/09/20 14:56 ID:kcPJGkNc
>>626
>>629
微妙に話題がずれてる
今は串田の予想があたってるかあたってないかだ

631 :M7.74:03/09/20 14:56 ID:ycdGMoNy
>>629
626はそういう意味で言ってない。

632 :604:03/09/20 14:56 ID:yTHupLT+
プレートの違いはこの方法では特定できないでしょう。

633 :M7.74:03/09/20 14:57 ID:SVMz6NgW
検証スレひとつに纏めてくれないか?

634 :604:03/09/20 14:58 ID:yTHupLT+
>>630
俺は当たってると思うよ。

635 :M7.74:03/09/20 14:59 ID:kcPJGkNc
>>634
お前さっきからそればっかりじゃねえか

636 :zion-ad:03/09/20 14:59 ID:CzBqwKM5
>>622
>フィリピン海プレートと太平洋プレート間違ったら、
>ちょっと(´・ω・‘)って感じ。

お空の上の、電子の雲には区別がつかないんじゃないの?

637 :M7.74:03/09/20 15:01 ID:quTilSgU
>>630
ほぼ当たっているで、FAだろ。

638 :M7.74:03/09/20 15:01 ID:bOL8ml8o
>604 は正しい
プレート好きなのは余痴連

639 :604:03/09/20 15:01 ID:yTHupLT+
>>635
そういうお前は当たったかどうかだって書いてるだけだろ。

今のところ科学的根拠が一切無い以上、精度だけのことしかいえないのです。

640 :M7.74:03/09/20 15:02 ID:0tFi3ecy
問題なのは、今回の地震が串田さんの予想と関係あるのか、それともただの偶然なのかってことなんだ。

641 :M7.74:03/09/20 15:03 ID:bOL8ml8o
八ヶ岳からみた方角は当たっている
正確に場所を知るのはもっと多くの観測点が必要と思われ

642 :M7.74:03/09/20 15:03 ID:BWXmDaIr
よかったな串田

643 :M7.74 :03/09/20 15:03 ID:dfcMZlyN
偶然だろ

644 :M7.74:03/09/20 15:05 ID:Tj7Os85m
バカだな、これからだよ串の予想した大規模な地震は。または大規模な地殻変動は。
これは串の言うものではない。

645 :M7.74:03/09/20 15:06 ID:kcPJGkNc
つーかさ、マグニチュードが全然ちがくない?
俺地震のことはよくわからないけど串田はM7前後っていってたじゃん
でも今日のはM4で
これは当たったっていうの?

646 :M7.74:03/09/20 15:07 ID:j3+dQyMG
今回起きた地震は、よく起きる場所
へんな言い方すれば、1年以内にM4以上の地震がおきると
言ったら誰でも神になれる

俺は串田氏の予想円を見たとき
千葉・茨城・埼玉の頻発している所が入っていないので
この人、本気だなって感じた

本人は違うと発表すると思うぞ


647 :M7.74:03/09/20 15:07 ID:Tj7Os85m
>>645
別だよ。M5.5な。
これから起こる可能性が高くなった事は事実だよ。
今回の震度4の地震は前震だと捉えるほうが正しい。

648 :M7.74:03/09/20 15:09 ID:kcPJGkNc
>>647
そうかもな

649 :M7.74:03/09/20 15:09 ID:Tj7Os85m
>>646
そのとおり。
しかし期間中に最近ずっと起こってなかったM5.5、震度4クラスの地震が起こるとは
どう考えても因果関係があると見るほうが自然だ。
これからが心配だよ。ほんとうに。

650 :604:03/09/20 15:09 ID:yTHupLT+
だからね、
例えば(あくまで例えだよ)
地震が来る前にはうろこ雲が出来る時が有る
秋にはうろこ雲が出来る時が有る

その場合、うろこ雲を見ただけで地震が来るといえるか?いえないよな。
そんな程度なんだよいまのところは。科学的裏づけは無いの。関連性はあるかもねって程度。

651 :M7.74:03/09/20 15:10 ID:ijuVhQDJ

東京近辺でこれだけの地震はおきたのは10年ぶりぐらいか?
確率的にはちょっと偶然とは考えられないんじゃないか?
マグニチュードの予測や位置についてケチをつけてる奴がいるけど
関東近辺での大きな地震という意味では完璧にあたってるからな。
細かいところはデータ増やしてつめるとしてこの方法もっと試す
価値あるんじゃないのか?







652 :M7.74:03/09/20 15:11 ID:Qojg2KtI
>>641
ケチつけた方が面白いと思って、地図で確認したら、
方角はどんぴしゃで、あってるんだよね。
串田氏は、予想の出し方を検討した方が良いかもしんない。

でも、嫌だ。

653 :M7.74:03/09/20 15:11 ID:Tj7Os85m
>>651
うん。因果関係がないというほうが難しいよな。
これは本当に検証する必要があるだろ。
少なくとも今回のデータを分析する必要はあると思うね。その価値も十分ある。

654 :M7.74:03/09/20 15:12 ID:j3+dQyMG
>>649
そうそう因果関係を調べ
もっと精度をあげてほしい

655 :M7.74:03/09/20 15:12 ID:Qojg2KtI
>>651
>細かいところはデータ増やしてつめるとしてこの方法もっと試す
>価値あるんじゃないのか?

観測精度を上げて欲しい。


656 :M7.74:03/09/20 15:13 ID:8dUbd4I/
南関東や伊豆のあたりは大陸プレートが4つも交差する
特異な地殻構造なので、もっと研究しないと精度があがらねーだろ。


657 :M7.74:03/09/20 15:13 ID:Qojg2KtI
>>653
でも、串田氏が見たと言う事を聞くと、因果関係が有ると言う方が難しいんだけど
(´・ω・‘)

658 :M7.74:03/09/20 15:14 ID:gw92/tbf
観測精度は巨大地震いっぱい来ないと、上がらないと思いますよ。

659 :M7.74:03/09/20 15:14 ID:kcPJGkNc
>>651
ケチつけるっていうかさ、M4と7じゃだいぶ違うと思うんだけど

660 :M7.74:03/09/20 15:14 ID:UJ5Rwmt4
2,3日の誤差だからな、勲章モノだよ。。。。。。

661 :M7.74:03/09/20 15:14 ID:ijuVhQDJ

で精度を高めるにはやっぱりシステムを改良していくのが必要だと思う。
何億かかだしてやる企業とかないか?
名をあげるチャンスだぞ。

662 :M7.74:03/09/20 15:14 ID:wZSNVRZp
なんも予測研究やってない地震学者連中は、資金没収だよな

663 :604:03/09/20 15:15 ID:yTHupLT+
>>658
今回のパターンは3例目だしね・・・

664 :M7.74:03/09/20 15:15 ID:Tj7Os85m
>>657
おちつけ
意味が分からん

665 :M7.74:03/09/20 15:15 ID:EmpxLYDp
ま、この地震ではないことは確かだと思う

666 :M7.74:03/09/20 15:16 ID:2IhKvKO6
地震のエネルギーE_erg[erg](ただし、1[erg]=10^(-7)[J])とマグニチュードMの関係式 log_10 E_erg=11.8+1.5M
地震のエネルギーをMKS単位系のジュールでE_j[J]と表すなら、log_10 E_j=4.8+1.5M
よって、M=(log_10 E_j-4.8)/1.5

例えば、出力100万kWの原子力発電所が1年間で発電する電力量をエネルギーで表すと、
E_j=10^9[W]*3600[s]*24[h]*365[day]=3.15*10^16[J]
M=(log_10 E_j-4.8)/1.5=7.8

原発が1年間に発生するエネルギー → M7.8

log_10 A=Bというのは、10のB乗がAということ。たとえば、log_10 1000=3

マグニチュードが1増えると、エネルギーは31.6倍
1.5*(M_1-M_2)=(log_10 E_1)-(log_10 E_2)
よって、E_1/E_2=10^(1.5*(M1-M2))=10^1.5=31.6


667 :記念パピコ♪:03/09/20 15:18 ID:atciHxme

【 html化されたこのスレを読んでいるお前へ 】

おい、お前。そう、お前だよ。
「このスレおもろいから見てみ」「2ちゃんの歴史に残る名スレだぜ」とか言われてホイホイと
このhtml化されたスレを見にきた、お前のことだ。
どうだ?このスレおもしれーだろ。
でもな、お前はこのスレを読むだけで、参加することはできねーんだよ。
可愛そうにな、プププ。
俺は今、ライブでこのスレに参加してる。
すっげー貴重な経験したよ。この先いつまでも自慢できる。
まあ、お前みたいな出遅れ君は、html化されたこのスレを指くわえて眺めてろってこった。

668 :M7.74:03/09/20 15:18 ID:NAFk983u
今後因果関係を研究できるきっかけができて
よかったって思うよ。


669 :M7.74:03/09/20 15:20 ID:ijuVhQDJ
>>659

そう意味でははずれてるけど、関東での10年ぶりぐらいの
大きな地震という意味ではあたってるんだよ。
地形とかによっても電離層への影響は違ってくるかもしれないし、
規模はそういい精度では予測はできないかもしれないよな。
いずれにしてももっと調べなきゃ。

細かいところを精度高めていくには、測定システムの改良と
データの蓄積をメカニズムの解明と並行しながらやってかなきゃ
ならないから串田氏ひとりでは無理。


670 :M7.74:03/09/20 15:20 ID:bOL8ml8o
>666
じゃあ、こんど おまえ当てて見ろ。

671 :M7.74:03/09/20 15:23 ID:GEGpU2w6
>>659
震度とM間違えてない?

672 :M7.74:03/09/20 15:23 ID:NAFk983u
否定したい人は自分の考えがあってるとでも思ってるの?
所詮大学で学んだ程度でしょ?
くっしーみたいに公表できる程の事もしてないのにさ
自分で調べもしてないくせにあーだこーだうるさいよ

673 :M7.74:03/09/20 15:25 ID:zFgbvs7+
>>670
学生に無茶言っちゃダメだよ!(>_<)

674 :M7.74:03/09/20 15:27 ID:ycdGMoNy
あーあー、良スレだったのに。。

675 :M7.74:03/09/20 15:34 ID:gw92/tbf
地震あるかもなー。というか、あると面白いよなー。と思っていた立場からすれば、
あと10日は待て。がまんできれば20日は待て。
現在継続中と言われる活動が収束したときにレポートでるだろうから、そこまで待て。


676 :M7.74:03/09/20 15:34 ID:EmpxLYDp
ところで行徳のデータですが
9月初めからほとんどノイズを拾わずにいましたよね?
原因不明らしいですが、もしその原因が取り除かれずに
今に至っている場合、現在のデータというのはかなり異常なデータ
ということになるのでは・・・と思うのですが。
高レベルが続いているという点で。

かなり以前のものと比べてみた場合、通常レベルと思えますが、
ここしばらくはほとんどノイズがなかったようですし・・・
行徳側では異常データが出ているとしてはいますが。

677 :M7.74:03/09/20 15:34 ID:bVlb8oT4
えーと、今回の地震がくっしーの予想したのだとすると、
くっしーの理論をみなおさなきゃいけなくなるわけよ。
下手すると、逆に今まで的中してきたとするのが、はずれってことになったり。

678 :M7.74:03/09/20 15:36 ID:kcPJGkNc
>>672
公表できるから偉いのか?

679 :M7.74:03/09/20 15:37 ID:Qojg2KtI
>>676
今回の地震の影響でノイズレベルが低かったとも考えらるよ。
http://komoku.eri.u-tokyo.ac.jp/EISEI/を見ると、
さっきの地震だけじゃなく、結構活発に動いてるみたいだから。

680 :M7.74:03/09/20 15:38 ID:2IhKvKO6
12時55分の地震以降に、串田氏はまだ何もコメントしてないですか?
 http://epio.jpinfo.ne.jp/index.html
はまだ更新されてないみたいです。

681 :M7.74:03/09/20 15:40 ID:EmpxLYDp
>679
行徳は グラフが高い値を示しているほど、地震前兆電波としての可能性が高い
としているが?

682 :M7.74:03/09/20 15:41 ID:ayHuSUd3
>>613
串田がえらいのは、そういう予知を「発明」したこと。
素人は騙されてしまうからね。
自分のファックスに書いた、予想地域の外で、規模としては、何百分の一、
時期も、外れているし。
もともと、関東地域は、地震がけっこうあるから、予知情報を先のばしにしないけば、
どんどん地震が起こる可能性は高くなる。
周辺地域での発生を当たりとはすれば、それこそ、どんどん当たりは確実になっていく。
そういう意味で、電波を使って、予兆が進行していくという、どうとでも取れる予知手法を
開発した串田氏は、すばらしい「錯覚プロセス」を発見している。

683 :グッチ:03/09/20 15:43 ID:BurOZyuz
あの・・・地震が起きても起きなくても串田氏の研究が正しい事の証明にも間違っている事の証明にもならないですよね。
それとも、これは検証では無くて占いスレなんでしょうか?

予言性のある理論からの演繹的手法ではなく、統計的手法によるアプローチって事は周知の事実ですよね。
#因みにここで言う予言はある理論が正しい場合に観測される特殊な事象で、その事象が客観的に観測された場合その理論の正当性が証明される事象の指摘を意味します。

串田氏が根拠にしているのは今までに観測された標本を統計的に処理した結果です。
#その観測手法や分析手法の正当性についてはここでは置いておきます。

しかしながら、観測データが少ないのは明白でこれは串田氏も認めています。
たかが、8年の限られた地点のデータしか無いんですよ。
地震の発生頻度が非常に少ない事を考慮すると恐ろしくデータ不足です。
#例えば、M6以上の有感地震を統計的手法だけで別事象との有意な関係性を推定するには、これらの規模の地震が例えば十件程度では感覚的にも少ないと言う事が分かると思います。
#感覚的に分かりやすいので件数を引き合いにだしましたが、件数の多少が精度に比例すると考えるのは厳密に言うと間違いだと言う事は認識しています。

串田氏も認識されているように、統計的手法でアプローチするには完全なデータ不足でしょう。
従って、科学的に考えてこれらのデータから割り出された予測の精度は保証できないと言わざるを得ません。

串田氏が発表された予測は誤差も含めて現時点で収拾されたデータだけを元に計算されたものですから、統計的な根拠はありません。
串田氏も言外にそう言ってますよね。
サンプルが十分でないと言う言い方で。

地震があっても無くても、単に新しいサンプルデータが一つ追加されると言うだけであって、それ以上でも以下でもないでしょう。


684 :M7.74:03/09/20 15:44 ID:P6ffpYW4
>八ヶ岳からみた方角は当たっている

おいおい、方角が当たってるって香具師、串田法を理解してるのか?
1057-1.pdfの10ページ見てないのか?

今回地震を当たったと言う香具師は、串田氏をおもいっきり侮辱してることになるんだぞ。



685 :M7.74:03/09/20 15:44 ID:YNkfSzDR
>>682ひきこもり決定です

686 :M7.74:03/09/20 15:45 ID:TeQwBb58
>>682は、くだらないことに気を取られて、大切なことを見逃してしまうタイプ。

687 :M7.74:03/09/20 15:47 ID:Qojg2KtI
>>681
あまりにも近いと、逆にって事。

688 :M7.74:03/09/20 15:49 ID:Qojg2KtI
>>684
>今回地震を当たったと言う香具師は、串田氏をおもいっきり侮辱してることになるんだぞ。
それは学者の考え方だ、商売人なら、当たったと思ってもらえると嬉しいはず。
串田氏のコメントが無いから、どっちとも判断できないが。


689 :M7.74:03/09/20 15:50 ID:KJ6BmxAq
串田批判

http://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/index.html

690 :M7.74:03/09/20 15:54 ID:ijuVhQDJ
>>682

だから統計的にその錯覚を証明してくれ。

そういうプロセスが仮にあったとしてもそのプロセスを含めたモデルで
偶然あたる可能性よりも統計的に有意にいい結果がでてるなら予知が
できる可能性はある。

データをみないで主観で偶然と決め付けるのはその逆と同様にアホ。


>>683

そりゃそうだが、統計モデルをたてて、そこから巨大地震の予知に
つなげようとしてることは否定できないし、そうじゃなきゃ応用的な
意味はない。たとえ規模が大きいくデータ点数がすくなくても同じ
物理現象ならそのモデルにのってきて予測できる可能性はある
からな。君のは言葉遊びだろう。

扱ってるのは物理現象だけど、予知ができると何万人もの命が
助かる可能性があることは当然串田氏にもここの人たちにも
頭にあるだろう。




691 :M7.74:03/09/20 16:03 ID:sad3mvK6
これまでのデータとの整合性を考えるならば、こうなります。

1.複合の可能性もゼロではないから、この後数日間にM5〜6クラスが
  数回起きる可能性もゼロでない
2.サイレント地震との複合という可能性 この場合はまだ動的地震が起きても
  規模は小さくて済む可能性が高い
3.鳥取県西部地震では串田氏の予測から一週間ずれて発生したので、今後
  一週間ほどはM7の可能性も消えたわけではない(本人の当初の予測には
  含まれていなかったが)

これだけの可能性がどれもひとしなみにありますので、たったこれだけで辺りだの
はずれだの、だからどうだのと勝手に結論しないように。

692 :M7.74:03/09/20 16:03 ID:futclkjm
気象庁の即時発表はM5.5だが、他の自動震源の情報見てると、
これほどMがバラバラなのも珍しいな。M4.7〜M6.0overまで様々。
修正入るかな。

あ、どなたかHi-NET見れた方いませんか?
ずーっと繋がらない状態だと思いますが。

693 : :03/09/20 16:04 ID:qhukymkC
とりあえず領域が違うし、M5.5は滅多にないもののM6.5とくらべても30倍のエネルギー差がある。
検知していた異常と今回の地震が関連あるのかないのかの検証が必要。
それに異常はいまも観測されてるんだろ。
今回の地震とは別の要因だと考えるのが普通。

694 :M7.74:03/09/20 16:07 ID:EmpxLYDp
>687
近くて拾わないことはあっても低くなることはないと思われ
スレ違いっぽいので以後行徳スレに逝ってきまつ。


695 :  :03/09/20 16:08 ID:qhukymkC
>>651
>東京近辺でこれだけの地震はおきたのは10年ぶりぐらいか?

10日もたってないだろ

696 :M7.74:03/09/20 16:09 ID:uRwRfUCp
>>692
Hi-NETは今日メンテですよね?

697 :M7.74:03/09/20 16:09 ID:bVlb8oT4
>>691
なんでそう難しく考える?
可能性1が消えて可能性2か3になるってことじゃないの?
くっしーの予測をねじまげて、勝手に結論してるのはあんただと思うが。

698 :M7.74:03/09/20 16:09 ID:kddRlwre

平成15年9月20日13時2分 気象庁地震火山部発表
きょう20日12時55分ころ地震がありました。
震源地は、千葉県東方沖(北緯35.1度、東経140.3度)で、震源の
深さは約80km、地震の規模(マグニチュード)は5.5と推定されます。
震度4 千葉県北東部 千葉県北西部 千葉県南部 東京都23区 神奈川県東部


平成15年8月18日19時5分 気象庁地震火山部発表
きょう18日18時59分ころ地震がありました。
震源地は、千葉県北西部(北緯35.8度、東経140.1度)で、震源の
深さは約70km、地震の規模(マグニチュード)は4.7と推定されます。
震度3 千葉県南部 東京都23区 神奈川県東部 神奈川県西部

・・・先月とほぼ震源地が同じですね ◆◆



699 :M7.74:03/09/20 16:10 ID:ijuVhQDJ
>>695

東京震度4だよ。何年ぶりかだろう。
深さも考慮しての話。


700 :M7.74:03/09/20 16:10 ID:qM8C67e6
>>695
10日前にこんな大きな地震あったっけ?

701 :M7.74:03/09/20 16:12 ID:kcm2TnQh
>>677
今日の昼過ぎの地震は、今回の串田氏の予兆とは直接関係ないんじゃ
ないかと思うんだけどなぁ。
なんで結びつけて考えるのかと。八ケ岳から見て、震源の方向が同じ
だから?

702 :M7.74:03/09/20 16:13 ID:futclkjm
>>696
メンテでつか
そんなんじゃ防災にならねぇよなぁ(´・ω・`)

703 :M7.74:03/09/20 16:13 ID:wZSNVRZp
なんだ、3流さんは地学系の人か  け

704 :M7.74:03/09/20 16:14 ID:az7Om/e1
時期とか場所とかの話しはわかっていますが・・・。

串田さんの予想の下限6.7

今回の地震5.5だけど深さの補正かけるんだよね。
50〜 80km=+M0.5
80〜120km=+M0.7

結構誤差少なくなると思うけど。
+0.5で誤差0.7
+0.7で誤差0.5

あってる?


705 :M7.74:03/09/20 16:18 ID:KJ6BmxAq
> 恐らくは、今回の騒動の主は自分の発見した研究の成果を他人に横取り
>されるのが厭なのでしょう。実証前の理論で特許を取得してしまうなど私
>には尋常ならざるものに見えてなりません。データ開示が不十分に見える
>のも、自分の研究成果が漏れるのがいやだからではないでしょうか。でも
>、それは科学ではありません。
> 私には今回の騒動をみていて嫌なのは科学者の傲慢が見えてくるからで
>す。科学とはけして人の高みに登る手段でも、魔法の道具でもありません
>。ましてや思わせぶりな態度で自己愛を満足させるような行為は(よくい
>るけど)科学者ならば慎むべきでしょう。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/index.html

今回の騒動の問題点について分かりやすく解説していると思う。
結局は串田氏の功名心からということか。

706 :M7.74:03/09/20 16:19 ID:ZNQeiMGq
普通に予知したでいいんじゃねえの
これで否定されたら予知なんてありえねえよ

707 : :03/09/20 16:22 ID:AA2h0oiF
>>705
それを書いてるヤシは、オオバカ。
特許とるなんて今じゃ常識中の常識だよ。
科学者でも技術者でも。とらなかったら同僚や上司に大目玉食らう。
メーカーだったら訓戒ものだぞ!
その意味では、クッシーは優秀な研究者の素質があると見えるかも。
特許とるのに嫌悪するなんて、古代生物並の倫理観だね。

708 :443 ◆YZp4.TN2MM :03/09/20 16:23 ID:MXzU7WiD
>>706
これで「地震予知達成」って言ったほうが
予知なんてありえなくなるよ。

709 :M7.74:03/09/20 16:23 ID:0SaA3/XN
行徳行徳行徳行徳行徳行徳行徳行徳行徳行徳行徳行徳行徳行徳行徳行

  行徳は頼むから、週明けまでこまめに更新してくれ!!!

  今回の地震でより一層恐怖が増してきた!!!

徳行徳行徳行徳行徳行徳行徳行徳行徳行徳行徳行徳行徳行徳行徳行得

710 :M7.74:03/09/20 16:24 ID:az7Om/e1
>>705

そもそもどんな種類の研究であれ、研究者が、

> もし私が今回の騒動の主でしたら、ひたすら基礎データを提供し続けます。そして
>データを元に相関を見つけ、誰かが予知してくれればいいと考えます。

こんなことを思って研究しているとは思えませんから、このライター氏の言うことは
全然外れています。

学問では先に発見した人がまずその評価を受けるべきなのは当然です。そのために
あなたがたも「先を争って独自の論文を発表」するのです。そこには姿勢として全然
違いはありません。そうやっていくから世界は進歩し、競争で良いものが残るから
学問は発揚されるわけです。先人を叩くのは自分がそれよりも評価を得たいからという
動機もあるでしょうが、そもそもそれこそすでに自分も競争に参加しているということ
でしょうね。



711 :  :03/09/20 16:25 ID:qhukymkC
>>700
11日00時28分 山梨県東部(北緯35.42度、東経139.02度) 598km 5.6

712 :M7.74:03/09/20 16:25 ID:eNx/o8S2
>>705
それを言うなら、先に学会の閉鎖性を言うべきでしょう。
えらく恣意的な分析だなあ。

713 :M7.74:03/09/20 16:25 ID:Amlvrei/
彼の主張にはあきらかに駄目なところがあります。まず、データの開示が不十分であるゆえ
に他人が検証することが出来ないのです。そして、まだ体系化すらされていない時点で地震
の規模や発生位置を特定するための公式を幾つも発表しています。でも、その公式の元に
なったものが何なのか分かりません。

これが問題だよなぁ

714 :  :03/09/20 16:27 ID:qhukymkC
>>709
行徳は検知できないことが明らかになったんじゃ?

715 :M7.74:03/09/20 16:28 ID:VXBImYyB
>>708
別に達成とは言ってないが
十分予知できるレベルにきたと思う
どこの誰かはともかくとして

716 :M7.74:03/09/20 16:28 ID:Xb1j02vu
今年の5月12日に東京震度4あったよ

717 :  :03/09/20 16:29 ID:qhukymkC
>>704
補正はかけるが、そういうことを考慮したとしても、実際の波型データの現物見たが、阪神M7.2、サハリンM7.4よりも大きな前兆なんだよ
こんなM5.5は関係ないだろう

718 :M7.74:03/09/20 16:30 ID:wZSNVRZp
全てのデータを出さないと信用しない! っていうのもなんだかなぁ (w
OHP作成も大変だろうなぁ (w

719 :M7.74:03/09/20 16:31 ID:Ob2RacZ/
たぶん明日には東京壊滅してるさ(ワラ 

まーがんばれや

720 :湘南:03/09/20 16:32 ID:9ybq9dF2
まあ。5000円*4000でも年間、たった2000万、予算としちゃあ厳しいよな。
何人か雇ったらすぐ吹っ飛ぶし、もろもろ考えたら同情するがね。

721 :  :03/09/20 16:32 ID:qhukymkC
別にお前らにはデータ出さなくても出すところには出してるが

722 :M7.74:03/09/20 16:32 ID:Ac7cyHZ4
>>716
そうだっけ?
10年ぶりっておかしいとは思ってたが

723 :  :03/09/20 16:33 ID:qhukymkC
月2000万だから年間2億4000万、実際には企業会員が多いから3億とか4億近いだろう

724 :M7.74:03/09/20 16:34 ID:Ac7cyHZ4
>>720
年間にするにはさらに*12じゃない?

725 :M7.74:03/09/20 16:34 ID:Ac7cyHZ4
失礼、かぶった。

726 :M7.74:03/09/20 16:36 ID:VrBkx5YH
>716
>722
うん、5月頃地震あったよ。
江戸川区在住だけど、今日のより揺れたの覚えてる。


727 :M7.74:03/09/20 16:37 ID:uhyLpK3/
少なくとも数千万円、多く見積もれば数億の収入があるのに
中古FMチューナを使い続ける串田の真意が知りたい。

728 :(検証の参考までに)本日の地震についての研究者のコメント:03/09/20 16:40 ID:pNJV2mbH
>阿部勝征・東大地震研究所教授の話
>震源地の千葉県東方沖では、東から太平洋プレート(岩板)、南から
>フィリピン海プレートが、それぞれ日本列島の下に潜り込んでおり、
>M4以上のやや強い地震も起きやすい地殻構造だ。86年には
>M6・5の地震もあった。規模、場所ともに、特殊なものではない。
『毎日新聞』電子版・2003年9月20日
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20030920k0000e040054002c.html


729 :M7.74:03/09/20 16:40 ID:Amlvrei/
>>727
著書を読め

730 :M7.74:03/09/20 16:41 ID:01C5+5iQ
M5とM7オーバーじゃエネルギーが違いすぎ

M5程度でお祭りしている信者はダメポ

731 :M7.74:03/09/20 16:42 ID:WXP7J6Rg
2003年09月20日 16時09分 茨城県北部(北緯36.46度、東経140.62度) 58km 4.2 震源位置図
2003年09月20日 15時19分 九十九里沿岸付近(北緯35.18度、東経140.25度) 74km 3.3 震源位置図
2003年09月20日 13時31分 九十九里沿岸付近(北緯35.16度、東経140.28度) 81km 3.8 震源位置図
2003年09月20日 13時03分 九十九里沿岸付近(北緯35.16度、東経140.28度) 83km 3.7 震源位置図
2003年09月20日 12時54分 九十九里沿岸付近(北緯35.19度、東経140.28度) 72km 4.8 震源位置図


732 :M7.74:03/09/20 16:42 ID:Qojg2KtI
>>729
言い訳だっちゅーの。8年間って、高校卒業した奴普通の大学生が
博士論文まとめる時期だぞ、何時までも素人で済むわけ無いじゃん。

733 :M7.74:03/09/20 16:42 ID:AMYLxa1u

阪神大震災のときも、ちょっと前から、地震がおおいなあ
と感じてたし…。
最近ちょっと、地震おおい。


734 :M7.74:03/09/20 16:43 ID:i7sdurBR
今年起こったマグニチュード5以上の地震の一覧を見られるところないかな?

735 :M7.74:03/09/20 16:44 ID:wbPMEmzd
>734

マグニチュード5以下もあるけど


http://komoku.eri.u-tokyo.ac.jp/EISEI/recent.html

736 :M7.74:03/09/20 16:46 ID:S/begMWY
串田は今
神orペテン 
のきわどい選択になってるな

737 :M7.74:03/09/20 16:46 ID:nmOCh/Qy
串田氏は、学問や科学をやっているわけではないだろう。
現象を、解釈すればこうなるといっているので、そのことを学問だ科学だということがおかしい。
そのことによって、かれの評価が決まるわけではない。
彼にとっては、地震がくることを予測できれば良いのであろう。
われわれは、彼のデータとその解釈が信頼できるかを考えればよいのだ。
まさに、検証が必要であるということだ。
だから、鳥でもなまずでも、何千というデータをとって相関をとるということでもよいのだ。
実験式を公式というのは、アホだ。
経済学者のGDPあてと比べたら確率がよいのでは?

738 :  :03/09/20 16:48 ID:qhukymkC
>>733
最近南関東は明らかに少ないのですが?

739 :M7.74:03/09/20 16:48 ID:ugG/Ne75
神でもペテン師でもない
ただの地震の前兆現象の研究してる天文学者だろ

740 :M7.74:03/09/20 16:48 ID:Qojg2KtI
>>737
精密な測定をしろって言うのはOK?

741 :M7.74:03/09/20 16:48 ID:i7sdurBR
>>735

それを見ると、千葉、茨城、福島沖では、M5規模の地震は、
2ヶ月に1回程度は起きているようだ。
今回の地震は、それほど珍しくない、と。

742 :M7.74:03/09/20 16:52 ID:01C5+5iQ
「巨大地震」まだー

743 :M7.74:03/09/20 16:52 ID:5hwEPQcb
一番驚いたのは、本気で「くっしーは神」とか
「くっしー良かったね」発言。
否定派が煽ってるのかと思ったら、そうじゃない。
これを的中って事にするのはくっしーを馬鹿にしてるって事になるんだけどねえ。

744 :グッチ:03/09/20 16:53 ID:BurOZyuz
>>690
言葉遊び云々は別にしておっしゃる通りだと思います。
なので、私は根拠云々ではなく長年の調査の経験から串田氏が「危機意識」を感じた事それ自体に信憑性を感じました。
科学的、定量的な証明は出来なくとも、実際に長年調査に携わっている研究者の経験や直感はあなどれないものがあると思っています。
実際のところ、串田氏の言動には十分な科学者としての素養を感じています。

私自身は必要最低限の警戒と準備はしてきましたし、当たっても外れても串田氏を評価こそすれ責めようとはとうてい思いません。
たかが1ケースの当たり外れで串田氏への評価が変わるのは、情報の受け止め方が違うと感じます。

串田氏の研究がまだ未完成だと言う事を正しく認識していれば、例えば来週末に大地震が起きる可能性も否定出来ないわけです。
未完成なのだからそのくらいのずれは容認可能でしょう。
その場合、串田氏の研究には新たなデータが加わり、わずかですが今後の予測の精度の向上に貢献する事になるでしょう。

必要以上に持ち上げられたり、貶められたりするのは串田氏の本意ではないでしょう。
もちろん、そう言う無責任な反応が十分予測されたからこそ、発表を悩んだのでしょうが・・・。


745 :M7.74:03/09/20 16:54 ID:JmDYV+ur
場所、規模、時刻どれも微妙にずれてるけど、
結局今回の地震は「前兆の対応活動」になんの?

今頃プッシーは必死に計算でもしてるんだろな。

746 :東大地震研の地震情報アーカイブ:03/09/20 16:55 ID:pNJV2mbH
>>734
東京大学地震研究所(http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/index-j.html)の
衛星テレメータ自動震源情報のデータが公開されています。下記のURL
から「決定した全地震情報のリスト(2002年2月から現在まで)」の
ページへ。

  http://komoku.eri.u-tokyo.ac.jp/EISEI

747 :M7.74:03/09/20 16:55 ID:XejgzrKv
>>743
おおかた馬鹿にしてるんじゃないか?

748 :M7.74:03/09/20 16:55 ID:rFrXU0Ip
>>707
同意。特許の何たるかが全然分かってない素人科学者だな。

たとえばクルマ関係ではトンデモで有名なSEVなんて
しっかり特許取得済みで商売してますけど、なんで
串田氏だけあげつらってそういう実際に商売して金もうけ
してる香具師は無視するわけ? なんでもケチつければいいと
いうもんじゃないよ。

749 :M7.74:03/09/20 17:01 ID:Qojg2KtI
>>748
あげつらわれてるポイントがズレてるよ。
串田方は、SEVなの?

750 :M7.74:03/09/20 17:02 ID:UCcF70kK
>>749
全然商売になってないからSEV以下だと思うね。
というか、そんな観点でしか叩けない科学者ってアホ?と思うけど。

751 :M7.74:03/09/20 17:02 ID:iaupN7Ej
特許取ったのは、誰かが自分のものだと言い出して
研究の妨げになら内容にではないの?
そうするのは普通だけど?

752 :M7.74:03/09/20 17:04 ID:j3+dQyMG
宮城の4つの大きな地震は予知できたの?
春に結構あった千葉や茨城のM4〜M5は予知はできたの?


753 :M7.74:03/09/20 17:06 ID:nmOCh/Qy
>>740
たとえば、エンジンの排気ガスのNOx濃度と空燃比の関係をみてみよう。
たしかに、もっともらしいカーブが出ているが、これは、測定だけでだしたもので、
理論的には求めたものではない。
でも、エンジンを設計するときには、重要なデータとなる。つまり実験式をつくって当てはめられる。
ただ、実験式を出すときには、データの測定精度が、必要となる。
測定精度が、よくないと、誤った実験式が得られてしまう。
そうすれば、もちろん、できたものは、所定の性能が得られない。
それと、その式を作ったデータの範囲を超えて、当てはめるのは危険だ。
今回の串田氏の結果は、精度と範囲を超えた当てはめの2つ危険がある。

754 :M7.74:03/09/20 17:06 ID:ky9Is697
>>751
そういうことに頭が回らず串田を叩いてるイタイ科学者がいると
いうことで落着。
よろしいか?

755 :M7.74:03/09/20 17:09 ID:uhyLpK3/
>>737
> 串田氏は、学問や科学をやっているわけではないだろう。

おいおい串田オカルト宣言かよ(笑)。学問や科学をやってる
わけじゃない人間が、学者に相手にされなかったって怒るのか?
本人も信者も、科学をやってるつもりだから怒ったんだろ?

> われわれは、彼のデータとその解釈が信頼できるかを考えればよいのだ。

だからそれが「信頼できる」ことは、科学のコンテキストで
しか証明できないだろう?宗教なら「教祖がそう言った」で
終わりだろうけどな。万人に認められたいのなら、少なくとも
科学の水準に至ってなきゃだめだ。その点串田も信者も失格。

756 :M7.74:03/09/20 17:10 ID:iaupN7Ej
700 名前:M7.74[] 03/09/20 17:05 ID:UJmcYhDG
>>uhyLpK3/

わかったわかった、おまえにとっては串田は

「俺のデータは科学的にも完璧で絶対地震をあてる法則性を発見したんだ。
だから俺の言った期間内に絶対に俺の言ったとおりの地震が起きるんだ。」

と言い放った傲慢似非科学者で、おまえに反論するヤツは全員、
串田の言うことは100%当たってる、と盲信していなくては困るわけだ。

残念だが、すべては君の妄想なんだよ。
さっさと自分専用のワールドにお帰りください。
君にとっての現実は、そこにしかないんじゃない?


701 名前:M7.74[sage] 03/09/20 17:06 ID:iaupN7Ej
>>700が良いこといった。

757 :  :03/09/20 17:10 ID:JXu8nNCE
>宮城の4つの大きな地震は予知できたの?
できてない。

>春に結構あった千葉や茨城のM4〜M5は予知はできたの?
できてる。




758 :M7.74:03/09/20 17:12 ID:j3+dQyMG
>>757
ありがとう
千葉・茨城の予知の結果って
どこで見られるかわかりますか?

759 :M7.74:03/09/20 17:20 ID:qq2/CWJG

http://www.bekkoame.ne.jp/~gekka/

いつ来てもしゃあないんじゃん

760 :M7.74:03/09/20 17:24 ID:nmOCh/Qy
>>755
串田氏は、オカルトをやっているのではなく、いわば、地震予知のセンサを作り、そのデータを
実験式に当てはめるという作業をやっているのだ。
これは、技術であって、学問でなくても科学でなくても良いのだ。
たとえば、表面をはつり作業で1マイクロメーターの精度で、平面にするということを職人がやる。
こんなことは、手の指の動きからできるはずがないと学者はいう。しかし職人はやってしまう。
これを、職人は、学問も科学も知らないからできるはずがないといってもだめだ。
よのなか科学や学問でなければだめというのは、学者の思い上がりだ。



761 :M7.74:03/09/20 17:26 ID:1fOAatkg
きねんぱぴこ

特許の内容はどんなんだろう?




762 :M7.74:03/09/20 17:27 ID:bWUVPHgq
>>760がいいこといった。

763 :M7.74:03/09/20 17:29 ID:gYtBTpHP
>>760
なるほど・・

764 :M7.74:03/09/20 17:30 ID:iaupN7Ej
オカルトとの区別がつかない人の頭がオカルト。

765 :M7.74:03/09/20 17:30 ID:Qojg2KtI
>>760
>こんなことは、手の指の動きからできるはずがないと学者はいう。しかし職人はやってしまう。
NCの営業位で、学者がそんな事言うわけ無いじゃん。
てか、その学者がそーゆうミクロン精度の職人だったりもするけん。




766 :M7.74:03/09/20 17:31 ID:1zNtqt1z
まるでわかってないな

767 :M7.74:03/09/20 17:31 ID:01C5+5iQ
観測装置をまともなものにしてから議論しる

今の装置じゃボコボコに叩かれても仕方ない

768 :M7.74:03/09/20 17:33 ID:EmpxLYDp
>765
おまいはとっても平べったい人間のような気がする

769 :M7.74:03/09/20 17:34 ID:gYtBTpHP
>>767
て、言うか、今の装置でこういう結果を出したことを評価するべきだろ。
つまり、方法論はまちがっていないと。

770 :M7.74:03/09/20 17:34 ID:bWUVPHgq
震源、規模、日時とも微妙にズレているが、最初から
「予知不能」とサジなげてる専門家に比べたらなんぼかマシ。
地震学者は「科学的厳密さ」をかくれみのに責任放棄・敵前逃亡・
思考停止してるだけ。
3要素が微妙にはずれたから当たりじゃないと喜ぶすがたに、
日本の地震学者の悲しい未来を見る。
ちなみに、当方は今回のが「当たった」と考えてるわけじゃない。
しかし、確率からいって、これを偶然で片づけるとしたら、
学者の頭のほうがよっぽど「おかると」だ。
素人はそう思う。




771 :M7.74:03/09/20 17:37 ID:P6ffpYW4
>>760
学問や科学へのコンプレックスをお持ちなんでしょうか?

>表面をはつり作業で1マイクロメーターの精度で、平面にするということを職人がやる。

ようは実績、当たればよいじゃないか、ということでしょうか。
といっても、過去の適中率・見逃し率・空振り率を示してくれない限り、実績すらもわかりませんが。



772 :M7.74:03/09/20 17:37 ID:1zNtqt1z
>>769
こういう結果って、まさか今日の地震のことじゃないよな?

>>770
偶然じゃなく当たったんなら、予測したことになるんじゃない?


773 :M7.74:03/09/20 17:39 ID:nmOCh/Qy
>>771
コンプレックス?そう持っているかも。
ただ、おれ理学博士の学位持っている。

774 :M7.74:03/09/20 17:40 ID:C7jO/+q/
結論からいうと2chやらで得た知識だけで
素人があれこれぬかすなということ
ならお前らやってみろよ

775 :M7.74:03/09/20 17:40 ID:Qojg2KtI
>>773
勿体無い。

776 :M7.74:03/09/20 17:42 ID:1zNtqt1z
>>773
お前暇そうだから、くっしー手伝え。
こんな糞掲示板で遊んでるよりその方がいい。

777 :M7.74:03/09/20 17:43 ID:TivOC0MM
>>771
サイト見れ。載ってるから。

778 :M7.74:03/09/20 17:43 ID:Qojg2KtI
>>773
博士論文はどんなテーマなの?

779 :M7.74:03/09/20 17:44 ID:iiI1FTxg
まだ罵倒しあうには早いぞ。

780 :M7.74:03/09/20 17:46 ID:TivOC0MM
>778
そんなの言ったらすぐ身元ばれるじゃん。

781 :M7.74:03/09/20 17:47 ID:j3+dQyMG
>>777
最近のデータってどこですか?
マジで探してるんですけど

特に今年春の千葉・茨城

782 :M7.74:03/09/20 17:47 ID:/iMYX+Tf
>>770
信じたところで「専門家」じゃないから、失うもんもないしね。


783 :M7.74:03/09/20 17:50 ID:mrc2y/lP
結局予知連の学者達は
無能な腰抜けって事で
F.A.?

784 :M7.74:03/09/20 17:50 ID:gw92/tbf
>>767
ペンレコーダの出力を見て解析してる程度のものを
高精度化して、なんか期待できるんかいな。

強度解析って、出現、極大、消失くらいしか見てないわけでしょ。

785 :M7.74:03/09/20 17:50 ID:Qojg2KtI
>>780
おまいは理学博士の癖に身元ばれるのが嫌なのか?

786 :M7.74:03/09/20 17:52 ID:Qojg2KtI
>>784
M5以下の地震でも波形が見れるだろうし、太陽風も見れるだろうし、
仙台のM3と東海のM5が混じっても区別が付くようになる。
という期待が持てる。


787 :M7.74:03/09/20 17:52 ID:e3Jidr3I
どうでもいいが、昨日まで(というか、今日の地震まで)串田氏を叩いてたのと、
今、串田氏を褒め称えてる香具師って、かなりダブってるんだろうね。
予想が的中したわけでもないのに、イタイ香具師らだ。

788 :M7.74:03/09/20 17:52 ID:ugG/Ne75
>>780
分野くらい言えるだろ

789 :M7.74:03/09/20 17:53 ID:ugG/Ne75
>>787
同じ奴らだろうな

790 :M7.74:03/09/20 17:57 ID:aTS/vvHw
>>787

              \    │   ハァ?     .| ./ /(゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ?/
___       ___ .\   |               |/ /(゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ?/  /
|ハァ?|       |ハァ?|  \.└――──―──/ /(゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ?/  /
 ̄∩( ゚Д゚ ) 〃 ̄∩( ゚Д゚ )\  ヽ(゚Д゚ )ノ  ./ /(゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ?/  /
  ヾ.    )    ヾ.    ) \∧∧∧∧∧/ /(゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ?/  /
  | | |      │ │ |  .<     激 >.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /
  (__)_)    (__)_) <    ハ し >.|    (゚Д゚)ハァ?  最 中   .| ./
────────────< な  ァ  く >────────────────
|o ゝ○ノ|     ::/^'ヽヽ:::::::< 予 ?    > / ○   _ ○\   /
.ヽ( )_,,ノ      |ゝ○_ノ o|:::::< 感      >(      ││   )<  / \ ア ?
^''     `‐'   ヽ..,,_( )ノ  ::l< !!      > \    丿 |   /   \
~~   ( / ̄ ̄ヽ    -‐‐‐--l-∨∨∨∨∨.  /     ̄ ̄   \    \____
 ,,,, |  |||!|||i|||!| |   ~^'‐..,,_/  /. ____.\(            )
(:::::}| :| |ll ll !! !.| |   ,,,,  イ ~''/  Ю)__) \           /
. ~~ | :|!! || ll|| !!:| | {:::::) ::l ./   | ゚Д゚.| ハァ? . \    |    |(゚Д゚) ハァ?
.   | | !     | l  ~~  l /    ^^^^^        \.   \    \⊂)
     `ー--― 'ノ     /                  \.   )    ) |


791 :M7.74:03/09/20 17:57 ID:7oR+9Qcq
ヤフーニュースで専門家が
阿部勝征・東大地震研究所教授の話
震源地の千葉県東方沖では、東から太平洋プレート(岩板)、南からフィリピン海プレートが、
それぞれ日本列島の下に潜り込んでおり、M4以上のやや強い地震も起きやすい地殻構造だ。
86年にはM6・5の地震もあった。規模、場所ともに、特殊なものではない。(毎日新聞)

特殊=大地震ってことだよね。
思いっきり否定してますがいかが?

792 :M7.74:03/09/20 17:58 ID:UAaV1sAz


  検 証 ス レ で す よ


793 :M7.74:03/09/20 17:59 ID:gw92/tbf
>>786
そこまで期待して、FM放送帯の散乱ひろってる場合じゃあるまい。
と思うがなあ。

794 :M7.74:03/09/20 18:00 ID:7oR+9Qcq

AAで荒らしてる香具師は、串田神の研究を認めなかった学者達

795 :M7.74:03/09/20 18:01 ID:Qojg2KtI
>>792
だって、
地震の前兆現象として電磁波に何らかの影響が有り、それを何らかの方法で
検知出来るようであり、その結果から何らかの方法によって、前兆検出実験を
行った結果、地震をこれだけ当てました。

と言われても、検証しようが無い。

796 :M7.74:03/09/20 18:02 ID:aTS/vvHw
>>793

な  ら  、  オ  マ  エ  が  予  報  し  ろ  。


797 :M7.74:03/09/20 18:05 ID:ddk+zgcZ
トータルで1回で起こった場合の規模がM7程度と言っていたと思うんだが。
完全版でも言っていたが、今回2回が想定されるみたいだし、もう一回来る事を念頭においておいた方がいいな。

798 :M7.74:03/09/20 18:05 ID:Qojg2KtI
>>793
うにゃ?

799 :M7.74:03/09/20 18:06 ID:01C5+5iQ
>>784

信号の有無を見てるだけと逝ってもよさそ

北大のようにレベルも見ないと話にならない

さらに、偏波面の回転によるフェージング対策がまるでない

オフセット周波数が重要なら、十分な周波数安定度を確保しないとダメ

今のところ穴だらけ

800 :M7.74:03/09/20 18:07 ID:gw92/tbf
>>795
なんども書くのめんどうなんで、
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1063940111/70n
なんだけど、すぐに現状では不十分であると走る
意見が気に入らないのよ。
データみなきゃわからんって。


801 :M7.74:03/09/20 18:08 ID:MwR3MQfc
>>773
だからどうした?
2chにはPh.D持ってる奴なんて俺を含めて掃いて捨てるほどいる。

802 :M7.74:03/09/20 18:09 ID:qM8C67e6
おまえら串田のインタビュー見たか?
科学じゃないから云々言ってる奴は事の本質を見失ってないか?

803 :M7.74:03/09/20 18:14 ID:Qojg2KtI
>>802
いや、俺も先週ここに来た時には、串田氏の言う科学じゃないからを
好意的に受け取っていた。科学的に原理が解明された訳じゃないから
という風に受け取っていた。

地震予知に挑むも読んでたし。

でも、色々調べ、聞くうちに、そうとう見たいものが見えるシステムで
南関東の警告を発してるんだなぁとおもたよ。


804 :M7.74:03/09/20 18:20 ID:qM8C67e6
>>803
すまん。
>>1を見直して気が付いたが,スレ違いの書き込みをしてしまったらしい。
つーか,スレ違いのレスに反応してしまった。
忘れてくれ。

805 :M7.74:03/09/20 18:24 ID:01C5+5iQ
>>801

PHD >>>> ふぇらちお、えっち、でばがめ

806 :M7.74:03/09/20 18:27 ID:Nt5gAd+r
 

「 こ ん な 変 動 み た こ と あ り ま せ ん 」 
  ↑ 串 田 っ て M 5 の こ と??

807 :M7.74:03/09/20 18:41 ID:nmOCh/Qy
>>801
おまえも馬鹿だな。ほんきにして。
おれは、高等小学校出のおいぼれだ。

808 :M7.74:03/09/20 18:42 ID:+VajDGm7
>>760
つまり、串田はミスター。
誰も継承できない個人的な技能保有者はせいぜい
科学技術の進歩に対して被験者としての価値しかない。

809 :M7.74:03/09/20 18:42 ID:CIcqzAEz
このスレの「検証」の意味するものが
科学的検証だけなら、最初から結論は決まっている
 「お話にならないほど科学的でない」
そもそも検証に耐え得るだけのデータが無いこと
ひとつをとってもダメダメだから

ところが経済合理性や保険的な意味合いまで考えると
検討の余地が出てくる
100回に1回しか当たらない程度になると
科学的根拠や有為性の有無の確認まで相当なデータを要するが
それら検証が終了するまで何もしないでいいことにはならない

検証が済むまでは科学的には×なのは当然だし
最終的に×かもしれない
しかしその間、予知が使える可能性があるかもしれない
そのこと自体に対して見合うコストをかける判断はあっても当然
つまり掛け捨ての保険のようなもの
私の場合はその代金はチョコピー200円と念の為の心構えだった
これが地震予知学会で1ヶ月以内に確率40%などと言ったら
間違い無く避難セット一式を用意する

810 :M7.74:03/09/20 18:43 ID:nmOCh/Qy
>>808
違うさ、人間国宝よ。

811 :809:03/09/20 18:43 ID:CIcqzAEz
今回の予知に対して、現時点で串田氏の予知方法に
100%のダメ出しはない
のみならず、小規模なりの地震が起きた結果
その可能性を残した
これは串田氏本人がこの地震は違うと否定しても
参考や咀嚼する側としては当たりだったのかもしれないと
可能性を勘案するに足る
なぜなら全くの否定要素でなく可能性要素が存在したから

よって
 【結論】
  串田氏の予知に価値を認める判断はあってよい
  上記判断は現時点で充分妥当
  (ただあくまでその価値は相応のものにとどまるが)

勿論、科学的検証は無いから、根拠無しに自己責任で
金を出す訳にはいかない政府は行動できる筈も無いし
○出しする科学者がいたらアホだ

812 :M7.74:03/09/20 18:45 ID:ayHuSUd3
串田本人の弁を聞きたいね。
一体、どういうこと言いだすか。

813 :M7.74:03/09/20 18:46 ID:/stnr8kH
要研究って部分が何も変わってないな

814 :M7.74:03/09/20 18:46 ID:Qojg2KtI
>>811
でもさ、串田氏の理屈を信じれば信じるほど、
今回の地震は、山梨地下500Kmで起きた地震を誤認したんじゃネぇーの?
って気分がしてくるんですがねぇ。

815 :M7.74:03/09/20 18:47 ID:+VajDGm7
>>812
「会員募集中」「FAXで良く当たる串田占いを貴方の手元に」

816 :M7.74:03/09/20 19:02 ID:EmpxLYDp
21日まで来なければ可能性の2・3になるだけ。


817 :   :03/09/20 19:04 ID:WqU0Y7Np
>>812
今夜遅く、何らかのコメント出るでしょう。←これはただの予測
その意味が理解できるように、今のうちに、更新された串田氏講演動画を見て、
予習しておくとよし。

http://www.iiv.ne.jp/news/


818 :M7.74:03/09/20 19:05 ID:lkDuDRHJ
http://www.iiv.ne.jp/news/

819 :M7.74:03/09/20 19:05 ID:Nt5gAd+r
パソがおかしい。閉じるとかの「×」ボタンとかが、意味不明の
数字で表示される・・・・・・・

820 :M7.74:03/09/20 19:06 ID:CIcqzAEz
>>814
現時点では、理屈を信じるので無く
勘が当たっているかもしれないと考えた方が
いいように思っている

8年間データ測定して地震との関連を見続けて来て
「どうもおかしい」
そう思ったらそれを公表してくれれば充分
理屈は確証の為に必要だが、科学的根拠が
後付けになる事象などごまんとあるし
むしろ推論を付けて不確定さに拍車をかけるのは
判断そのものの価値量の勘案を曇らせるので良くない


821 :M7.74:03/09/20 19:07 ID:ugG/Ne75
>>819
Win再インストール

822 :M7.74:03/09/20 19:08 ID:gJWlnQbN
>819
フォントが壊れてる。
よくあるトラブルなのでPC初心者スレで修復ソフトのダウソ先が外出だろうから
ログを検索汁。


823 :M7.74:03/09/20 19:10 ID:aTu/cmyV
データが不足とか
観測精度に疑問とか言ってる人に聞きたい。

不完全な質と量のデータで今日の成果を挙げたって
ことは
ものすごく有効なんじゃないの?
もちろん完璧な当たりじゃないけど

それこそ不完全なデータのせいじゃない?


824 :M7.74:03/09/20 19:13 ID:jQ2jbd92
そもそも地震雲なんてのが言い出されたのは昔からのことじゃない
環八雲を年中地震雲(;・∀・)っていってる香具師がいるくらいだからな

825 :824:03/09/20 19:14 ID:jQ2jbd92
誤爆したヽ(`Д´)ノモウコネエヨ!!

826 :M7.74:03/09/20 19:18 ID:gw92/tbf
>>823
だから結論を急ぐなって。
大きな地震くるかもしれないんだから。
もうちょっとくらいもちついて待てや。

±2日というのが一番あやしいと思うもん。

827 :(・ x ・) ◆MfAT7U9G6w :03/09/20 19:18 ID:5124k0FZ
またここ↓か…
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/index.html

> データがきちんと公表されているならば、それを元に相関があるなしが議論されてしまるべき
> でしょう。でも、されていません。彼はデータを公表しているといいますが、仮に公表されて
> いるのならば因子分析なりで相関を求められるはずです。そもそも、前兆現象と実際の地震
> という2つの現象の相関関係を求めることなど科学の基本中の基本であり、こんな単純で
> 検証可能な段階において論争が起こってしまうこと事態がおかしいのです。
この辺は同意。

> 科学とは高度な知識ではなく哲学的な思考手法が先にあることを忘れているように思えます。
「科学即ち哲学なり」。( ´_ゝ`)フーン

> 恐らくは、今回の騒動の主は自分の発見した研究の成果を他人に横取りされるのが厭なの
> でしょう。実証前の理論で特許を取得してしまうなど私には尋常ならざるものに見えて
> なりません。データ開示が不十分に見えるのも、自分の研究成果が漏れるのがいやだからでは
> ないでしょうか。でも、それは科学ではありません。
自分の研究成果を他人に横取りされるのを喜ぶ奇特な科学者なんているんだろうか?
自分の研究成果が認められないとやっていけない(カネが出ない)世界が自然科学なのだし。
今の研究は特にそういう傾向があるけど、研究が清貧でやって行けるなら誰も苦労しないでしょ。

> もし私が今回の騒動の主でしたら、ひたすら基礎データを提供し続けます。そしてデータを
> 元に相関を見つけ、誰かが予知してくれればいいと考えます。
測定機器は簡単なので、がんがって自分で機器を組んでデータを提供してください。

828 :(・ x ・) ◆MfAT7U9G6w :03/09/20 19:19 ID:5124k0FZ
トリップ、化けてるよ(´・ω・`)ショボーン

829 :M7.74:03/09/20 19:24 ID:NZAebHh4
>>827
くひをタンが著名なデムパだから晒したいの?

830 :M7.74:03/09/20 19:33 ID:j3+dQyMG
>>823
今回の予知と過去の実績から考えて
Aという現象がおきて、Bで大地震が起きますと予測
ところがCで地震が起きました
実はDという現象で、Cで中規模の地震が起きた実績があった場合
A=Cの予知だと評価してしまったら、不完全な質と量であっても
Bの予知はどうなるの?
Dの現象をCの予知とした理論はどうなるの?

そんなわけでまだ結論は早いよ。串田氏のコメント待ちましょうよ



831 :M7.74:03/09/20 19:56 ID:DIPmbVNm

串田氏は怪しいオカルト団体では無く
真面目な学者ならば

予知が当たったよヤター みたいなコメントはしないでしょう

832 :  :03/09/20 19:59 ID:brs97ewd
http://www.shizushin.com/jisin/jisin010206.html
▼別名“裏判定会
 実は、この時、二十人近くの研究者たちが東海から関東にかけての地震を警戒していた。
マグニチュード(M)7規模の地震発生の危険性がある、とFM電波を利用して地震予知を試みる民間研究者が情報を発信していたのだ。
 地震の前兆となる電磁気学的なシグナルを英訳した頭文字が「セムスコア」。三年前に立ち上がった情報ネットは非公式で、メールの送り先リストは非公開。
観測研究者以外に少数の国や県の防災担当者もオブザーバーで入っている。
異常があった場合は情報交換して「前兆かどうか」判断し、防災担当者にも知ってもらおうという実験的なネット組織だ。一部で“裏判定会”とも呼ばれる。
 二月の情報は「正式なルートに乗せられないが、無視できない」と国の防災担当者が判断し、各観測機関にデータを点検するよう指示を出した。
本番さながらの待機体制が敷かれた。


833 :(・ x ・) ◆MfAT7U9G6w :03/09/20 20:00 ID:5124k0FZ
>>829
森羅万象「俺様世界観」で斬ってみせる!

俺様書く!

内容がチョト変ダーヨ。

というのが最近多いような気がしたんですよ。

834 :M7.74:03/09/20 20:01 ID:mlYkUxsB
どうあがいても串田氏の勝ちだって。
アンチ連中は大人しく負けを認めることだ。

835 :M7.74:03/09/20 20:05 ID:vuaS1wIP
確かに串田の勝ちだとは思うがマグニチュードはともかく
震源地がずれているのが気になるが。
断層が変わってるのではないか?

836 :M7.74:03/09/20 20:08 ID:EmpxLYDp
え?違うよ。
今回ので当たりってことじゃないと思うんだが

837 : :03/09/20 20:08 ID:AA2h0oiF
>>832
こういった取り組みもどんどんしていって欲しい。
がんばって欲しいんだが、「大きめの地震なら1週間前なら予知できるレベルに来た」
ならなんですでに起こったいろいろな地震の前に情報を出していないのか?
地震予知の“研究”も重要だが、最も重要なのは社会的な“実効性”だろう。
その意味で、不完全ではありながら公開した串田氏の方が、
科学者としてではなく“一社会人として”評価できるな。
それが科学者としての“社会的責任”というものだよ。

838 :M7.74:03/09/20 20:09 ID:DIPmbVNm
天気予報で例えるなら
雨が降ったかどうかでも当たれば上出来

それが霧雨か雷雨かにわか雨までは当たらなくても生姜無いんじゃないの

839 :  :03/09/20 20:13 ID:U40Efivh
>>837
この記事の意味は、串田氏の情報に基づき、国や自治体、インフラ企業などが情報交換し体制を敷いているということ。
学術的な検証はできていないから公開していないが予測情報を無視できないと言うこと。
今回も自治体が医療機器を大量に購入したり、NTTやドコモ、放送局、国その他の各防災組織が動いている。

840 :  :03/09/20 20:14 ID:U40Efivh
>>838
生姜無いならワサビで我慢しろ

841 : :03/09/20 20:16 ID:ar5whIBz
震度4程度の地震から当てられるなら、年間何十もある
日本の震度4を、みんな予知してくれ。

842 :M7.74:03/09/20 20:16 ID:e3Jidr3I
また馬鹿ばっかりに戻ったか

843 :M7.74:03/09/20 20:23 ID:LDkxWnA6
>>841
震度で当てるなんて、どこの誰が言ったのかな?

>>842
同意

844 :M7.74:03/09/20 20:27 ID:MecPPAzL
マグニチュードと場所は当てずっぽうでは?


845 :M7.74:03/09/20 20:34 ID:Zan47G6P
>>840
甑タン・・・

846 : :03/09/20 20:55 ID:jNX3EtRZ
震度にこだわらない予想なら、無きに均しい。

847 :M7.74:03/09/20 21:00 ID:r7s1qcdo
複数の観測を組み合わせて深さも割り出すとかは無理?

848 :M7.74:03/09/20 21:07 ID:uRwRfUCp
>>839
それはたぶん本当ですよ!
弟の友達のお父さんが国の機関で働いている為、今回はそこから情報が来ました。
で、ネットで詳しく探し始めたので。


あとどなたか、串田さんの動画映像見た方いますか?
完全版を見ましたが、地震が起こる前に異常が終息するんですよね?
で、行徳の異常がパタっと止んでるのですが可能性あると思いますか?
理解力なくて分かりません。


849 :M7.74:03/09/20 21:08 ID:m7lIbi+4
パナ研とのコラボ見たい

850 :M7.74:03/09/20 21:12 ID:8CqMGyk5
>>848
終息するのはBT-2変動ね。

851 :M7.74:03/09/20 21:12 ID:wjHOBs3p
ランダムなデータにこじつけの法則性を持たせるのはそんなに難しくないことを
だれか数学者が証明していたような気がする。
聖書の暗号なんかもその例だね。


852 :M7.74:03/09/20 21:12 ID:iaupN7Ej
>>848
行徳の観測は別物では。

853 :M7.74:03/09/20 21:13 ID:LDkxWnA6
>>848
行徳は本来彼らが言っている「地震前兆電波として警戒監視体制」
に達する強さにはいたってません。

★その他次の場合も注意を要すると考えられます。
 ⇒深夜に比較的高いレベルが現れた場合
 ⇒異常に長時間にわたって比較的高いレベルが続く場合
 ⇒普段みられないような異様な形状の波形が現れた場合
のいずれかに判断して

9/20 12:55  千葉県東方沖地震(M5.5) で 南方向アンテナに異常を検知
しましたと言っているようです。

本来はあそこではおよそ地震発生の2-4日前の異常を検知すると
考えているようですよ。



854 :M7.74:03/09/20 21:20 ID:EUiLdpXO
串田の手法の理論付けを急ぎすぎている。
まだまだ検証の途中というべきではないのか。
ガリレオのピサの実験だって、メンデルの遺伝実験だってあとから
みれば相当あやしい。
それより余地の可能性は旧来の手法の中にはなさそうなのだから
新しい研究をつぶしてしまうことはない。
今はその程度に考えておくべきではないのかな。


855 :M7.74:03/09/20 21:24 ID:mq6e8jus
結局今日のは前震だったのでしょうか。

856 :M7.74:03/09/20 21:28 ID:CIcqzAEz
>>851
君の意見は例の詭弁コピペに則ったものでしかない
その意見にて予知を否定したいなら
まずランダムだとの仮定が正しいと証明しないといけない

ランダムでも件の予知の論法が成り立ってしまうので
現時点では予知が正しいと証明されないとの意見なら理解できる

857 :M7.74:03/09/20 21:43 ID:04wOofzZ
>>855
そうかもしれないしそうじゃないかもしれない。
今の時点では何とも言えないでしょ。

858 :M7.74:03/09/20 21:45 ID:MV6cyZbL
発生日も、規模も場所も想定地震と違うんだが
当たった!当たった!と騒ぐ人々が居るスレはこちらですか?

859 :M7.74:03/09/20 21:49 ID:iaupN7Ej
>>858
いいえ、それは
串田(神)を叩いた香具師はどうしてくれるんだ?
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1064034280/
こちらです。

860 :M7.74:03/09/20 21:51 ID:MV6cyZbL
>>859
それはどうも、ありがとうござりました。

861 :素人:03/09/20 22:29 ID:VqDxOgMe
>>尻尾を巻いて逃げるスレ住人各位

私は地震の必要十分条件氏とはいっさい関係ないイパーン人です。
科学的的知識も、文体も違うから分かるはずでしょう。

今日のM5.5についての皆さんの意見を拝読して、皆さんの本質が
分かりました。ただの誹謗中傷で無意識的不安を解消しよう
という自慰的スレでした。

みなさんには、科学者いぜんに人間的な良心というものを期待して
いろいろ書きましたが、無駄なようですね。
心配しなくても、もう来ません。時間の無駄だからです。

みなさんが測定手法がどうの、データの分析がどうのいくら理屈を
ならべても、一般人には通じません。
前にも書いたように、賢い素人のほうが、アホな専門家よりましだからです。

地震予知の3要素が少しずつ外れていた、ということで
串田氏の予測はラッキーなまぐれだった、と本気でみなさんが
思ってるとしたら、みなさんの危機意識のなさは救いがたいと
思います。みなさんがばかにする一般人には、皆さんこそが
木をみて森をみることのできない専門バカとしか見えません。

みなさんが日本の地球科学のどのへんに位置するのか分かりませんが
そうとうレベルが低そうですね。IQや偏差値は高いかもしれないが、
決してノーベル賞や歴史的発見はしない、人類に貢献することもない
かたがたです。はっきりいって幻滅しました。残念です。

862 :862素人:03/09/20 22:31 ID:VqDxOgMe
>>862
すみません。スレまちがえました。むししてください。

863 :M7.74:03/09/20 22:34 ID:ycdGMoNy
>>862
ワロタ

864 :M7.74:03/09/20 22:35 ID:blIV8lcP
>>862
一瞬なんのことやら〜でしたが該当スレわかります。
いいたいこともわかりますよ。

865 :童貞不能さん:03/09/20 22:49 ID:RrBASL0F
素人さん(;・∀・)ダダイジョウブ・・・?

866 :M7.74:03/09/21 00:32 ID:/Ic9Bx50
結局さ、地震先生連中って層が薄いのよ。

867 :M7.74:03/09/21 00:34 ID:+yVrXNmi
串田さんの説明をヴィデオを見ながら、思ったのですが。。。

震源の予想をする段階で、東海と南関東の可能性が残って、
南関東を選ぶ理由を聞きながら、理由がちょっと弱いんじゃないかと
感じたのですが、どうなんでしょう?

東海が震源の可能性は本当になくなったと思って良いんでしょうか?

868 :卵の卵:03/09/21 00:35 ID:yNGchg4A
行徳のデータ,興味深いですね.
(別スレが無いのでお許しを)

地震瞬間のピークは意外に小さかったですね.
その後にも余震のピークがあったようです.
そして,今,ほぼ平常レベルに沈静化しています.
(やはり今日の地震の異常を見ていたのでしょうね)
また,流星観測の方も,全波長域が砂粒をまいたような
「直前エコー」が確かに1時間前に出ていますね.


あと,
南アンテナと西アンテナの今日の異常波は,いささかネガポジのような
関係になっていますね.
震源は東南か東南東ぐらいのはずですが,行徳高校の地図からは.

869 :M7.74:03/09/21 00:46 ID:5tsoul5Q
>868
> 流星観測の方も,全波長域が砂粒をまいたような
植物生体電位観測でも、12時近辺に小さいピークがあるが、
対応関係は漏れにはわからん。

> いささかネガポジのような
散乱によるブロックとか?

870 :   :03/09/21 00:46 ID:aJmlNc/M
兄の友人が八ヶ岳の会員なので、何か串田氏のコメントがFAXで届いたか
どうかを、さっき電話で聞いてもらったが、「何も来ていない。」とのこと。
もちろん、内容は喋れないと思うけど「〈FAXが〉来ていない」というのは
事実だろうと兄は言っていた。

もう一度、
http://www.iiv.ne.jp/news/
でも見ながら、更新を待つか。。

871 :M7.74:03/09/21 01:36 ID:om6vDwFO
今前スレチェックしてたのだが前兆ってやっぱあんだね〜
以下コピペ

877 名前:M7.74 投稿日:03/09/20 12:37 ID:lb1AJ9hB
FMラジオが聞こえない…やばい?
家じゅう

880 名前:M7.74 投稿日:03/09/20 12:38 ID:DJUL7772
あと10分で地震くんの?

882 名前:M7.74 投稿日:03/09/20 12:39 ID:r3ya835A
>>877
それってすごくやばい。すぐに修理に出すか、買い換えた方がイイよ!

895 名前:M7.74 投稿日:03/09/20 12:43 ID:tdlZprZJ
おい!もうすぐ地震くるぞ!
鳥の大群が変な飛び方してるもん!


896 名前:  投稿日:03/09/20 12:44 ID:mcKqhYXm
今日はHi-netがお休みだ。
何かがあるとしたらこういう日が危ない。

918 名前:M7.74 投稿日:03/09/20 12:55 ID:iRGgWPu+
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


919 名前:M7.74 投稿日:03/09/20 12:55 ID:iNFumTKJ
地震!!


920 名前:M7.74 投稿日:03/09/20 12:55 ID:gDT5qS7u
キタ


872 :M7.74:03/09/21 02:31 ID:Vm+MZmbM
今やっと串田氏のビデオ(完全版)見終わった。
長げえなー。
でも、見た後はこれまでとちょっと印象が変わったよ。
これまでは「地震キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 串田氏はネ申」だったんだけど、
こりゃちょっと違うな。
確かに今回の波形はおかしすぎるので、串田氏が「2つの地震」と予想したことがチョト間違い
だったんじゃねーのかと思う。
3つ、あるいは4つぐらいに分かれてやってくるんじゃなかろうか。
今回のが一回目、ほんで11月あたりまでの間に今回ぐらいのがぽこぽこやってくる。
震源地は千葉沖から神奈川あたりまで徐々に移動。
これが俺の予想。
ま、どっちにせよ串田氏の業績はすげえよ。
「科学的じゃない」ってのはごもっともだが、彼も何度も強調しているとおり、地震予知なんて
のは「科学か科学でないか」なんてのは全く問題じゃない。
「予知できるかどうか」がすべてだ。
これを期にどこか有力スポンサーが付くことを願ってるよ。

873 :M7.74:03/09/21 02:33 ID:Vm+MZmbM
>>871
俺は世田谷在住だが、昨日あたりからTVの写りがやけに悪くなった。
ちなみに、まだ悪いままだ。

874 :M7.74:03/09/21 02:42 ID:ghKxV2GQ
>>872
なるほど。
で、あなたの予想の根拠は?



875 :M7.74:03/09/21 08:06 ID:1nsH/jok
>>867
漏れは、現段階では串田発表の予想内容ほど詳細に予想できるわけないと
思っていたから、これでも「当たり」だと思うけどね(とくに位置と時期)。
ただ、規模は明らかに小さいと思う。今回のが「前震」じゃなかったら、なぜ
大きい地震と勘違いしたのか、すみやかに検討する必要があるね。

876 :M7.74:03/09/21 08:13 ID:ekYN71VR
それにしても困ったなぁ。
現状の串田理論は「串田氏にしか実践できない理論」だよ。
俺としては、「もし有用だというなら」全国展開して欲しいいんだが。
関東だけの情報では、他の地域の人にとってはポカーン(゜д゜)でしか
ないから(親戚や家族が住んでるなら話は別)。

今のところは、「理論はよくわからないけど予想は出来る」でしかない。
これじゃ、同種の設備を揃えたとて、他の人が同じように
予想できないかもしれない。
理論がブラックボックスだと困るのはこういうときだよね。
串田氏の尽力に期待したいところだ。
波動転写機みたいなのは勘弁してね(藁

877 :M7.74:03/09/21 08:26 ID:U3fm6mwx
おまいら素人2ちゃんねらーの判断なぞ糞の役にも立たん
専門家はこう評価する

SAITO Yoshiharu
・H15.9.2 No1057-@
八ヶ岳南麓天文台発表要旨

1.可能性-@ 南関東、M7.2±0.5、9月16日から17日±2

・地震予知の3要素と第4要素の視点から
  1.発生日
    →1日づれであったが予測範囲内と言える
  2.場所
    →予想円の範囲は厚木辺りが中心であったが、千葉県東方沖ならば八ヶ岳から見てほぼ延長線上にあり、予測範囲内と言える
  3.規模
    →放出エネルギーの視点から
      1.M7.2のエネルギーは4.0X1015ジュール
      2.今回の千葉沖M5.5のエネルギーは1.1X1013 ジュール
     3.約1/2,800のエネルギーしか放出されていない   
        →現時点では予測範囲外と言えるが、まだ地震発生の可能性があると解釈します
  4.第4要素
    ・予測通りに地震が発生するか/しないか(ネットワーク・地球 宇田進一氏提唱)
       →的中と言える


◎八ヶ岳情報は4要素のうち3つ的中し、規模だけはずれたと考えます。しかしまだエネルギーは十分放出されたとは言い難く、近日中に起こる可能性があります。引き続きご注意下さい。
(Revised on 03.09.2108:00)

・地震発生予測(地震予知ではありません)は防災情報でありまだ未科学分野ですから、学術的な検証は後世の学者に任せるとして、今回は大きな被害もなく、この程度で済んだと思えばいいのではないでしょうか

878 :M7.74:03/09/21 08:26 ID:MTcAvljJ
>>876
別に串田氏にしか実践できなくは無いよ?
こんかいだって、一応仮説モデルによる予測結果でしょ。
詳細は一般公開された資料にはないけどね。
その証拠に他の研究者も検証して以下略

879 :M7.74:03/09/21 08:27 ID:zvScMlLC
串田氏の予想で、問題になるのが震源地だが、

彼は震源地の特定はしていない。どの断層で起こるのか特定しなかったからこそ

日本地震予知連で、その点を叩かれていた。

震源地を外したと言ってる奴はその点を理解していない。大まかには当たっていると見てイイのでは?

くるぞー君は、串田さんの便乗組だからな。最初地震は来ないと言ってたし。

思うに、串田さんとくるぞー君を組み合わせたシステムが有効なのでは?

今回はそれが証明されたと思う。

今後、本震があれば、間違いなく串田さんは生き神になられるだろうが、くるぞー君は?だからね。

880 :M7.74:03/09/21 08:33 ID:CrvUKCAz
震源地は吉澤ひとみ

881 :M7.74:03/09/21 08:33 ID:MTcAvljJ
地震の規模はBFの幅で出しているんだっけ?
とすると、例の北大の人が指摘した、電界強度と出力モニタの電圧値に
リニア関係がないというのが予測のズレってのも考えられ。

882 :M7.74:03/09/21 08:41 ID:lRJN+t+Z
おはよう。760だけど。
かれの方法は、技術の観点からも、いくつも問題がある。
・ほんとうに地震センサとして働いているのか
 回路の不安定さを拾っているのではないか。他の自然現象を観測していないか。
・もし地震センサとして働いているとしても、予知できるだけの、S/N比があるのか。
 変調と振幅を分離して測定したらどうなるか。100kHz以上の離調が意味するところは、なにか。
・アンテナの素子数があまり多くないが、方向を決めるには指向性が広すぎないか。
・16−17±2という2は、標準偏差なのか、標準偏差としたら、何個のサンプルから得たのか。
 ふつうは、σで70%、2σで95%おこる確率になる。

これらを、解決するには、彼の受信機と同じ原理の受信機の性能を上げて、かれと同時測定以外ないだろう。
S/Nをあげると、でてこなくなる現象は、数多くある。

883 :M7.74:03/09/21 08:46 ID:MTcAvljJ
>>882
指向性については、鋭くすると、全体をカバーするのに
それだけ多くのアンテナが必要になりそう。なのでなかなかやれないのか?
(串田氏のモデルに従えば)


884 :M7.74:03/09/21 08:53 ID:bS2WYnAo
>>877

そんなの専門家の意見でもなんでもないよ、この板で昨日から出てる話ばっかりじゃん。

885 :M7.74:03/09/21 08:57 ID:yetcsiud
>>884

さて、あんたはいったいどういった人間でしょうか

2ちゃんねらーの糞意見よりよっぽど信頼度あるよ。
お前らの自慰ぎみの自意識過剰レスなんかより何倍も信頼できるって。
よっぽど自分論に自信でもあるのかね。すごいね。恥ずかしいね。

ばか?現実みれないおこちゃま?

886 :M7.74:03/09/21 09:03 ID:Qb9ZDTHX
しかし、君らはなんでそう難しく考えるんだ?
可能性1が消えて
可能性2か3になるってことなんじゃないの?

887 :M7.74:03/09/21 09:08 ID:k90+frfb
>>884
こう言う奴は2ちゃんねるでよくみかけるタイプだな
つまり低能

888 :M7.74:03/09/21 09:09 ID:/fg58jAQ
だが、大きい地震の発生時期が延びることを考えると今週中くらいはまだ
1の可能性も捨てがたい気がするが。

889 :M7.74:03/09/21 09:09 ID:MTcAvljJ
SAITO Yoshiharuさんて植物の電位か何かで予測実験してる人だっけ?


890 :M7.74:03/09/21 09:11 ID:OlGVNZnI
>>889
そうね。地震研究のベテランね

891 :M7.74:03/09/21 09:28 ID:ReqAjHw7
>>889
 一歩間違うと、「植物さんとお話」できちゃうようなお方ですか?

892 : :03/09/21 09:58 ID:DEzEVgGO
>>886

最終的に3になるんだろ?

893 :M7.74:03/09/21 10:03 ID:TyjavUQy
>1日づれ
なんて日本語を使う専門家は日本語の勉強をした方が良くないですか?

894 :M7.74 :03/09/21 10:16 ID:rmh4yt8t
藻前らよく聞け。
地震発生のメカニズムとどう結びつくのか理論的に証明できないから
疑わしいとか、機材が陳腐だからどうとかこうとか情けないこというなよ。
藻前ら科学がどうやって発展したか、丸ごと勘違いしてやがる。

科学なんてのはな、すべて観察からなんだよ。
観察して、仮説を立てて、再確認する。
これを何べんも繰り返して、事実として確証する。

リアル廚でも知っている事実だが、植物が二酸化炭素から酸素を取り出して
放出するなんてこと、藻前らも事実として受け入れているだろ。
だが、その仕組みを解説できる香具師が一人でもいるか?
30くらいの化学反応が関係してるとわかっていても、事実いまだに
葉緑体がどういう過程を経てそれを行っているのか、定説はない。
だが、仕組みがわからないので植物が酸素を放出するなんて疑わしい
なんていう香具師いるか? 藻前らの中にはいそうだな。

つまりだ。仕組みはわからなくても観察を積み重ねて証明することは
十分に科学的なんだよ。
電波使おうが、植物使おうがいいじゃねえか。
じっくり観察して、関連性がありそうだと思ったら仮説を立てて、
それが正しいかどうかまた観察して、違ってたらまた別の仮説を立てて・・
これが科学だ。何にも恥ずかしいことじゃねえ。

895 :M7.74:03/09/21 10:25 ID:8v9BXena
>>894
そりゃそうだけど、
モデルが全く無いより仮説でもあったほうが説得力あるよな
あと観測データが頼りなさすぎ&少なすぎ

896 :M7.74:03/09/21 10:25 ID:b9UZsrkq
EPIOは最新の観測情報は会員だけでなく、一般にも出してほしいよね。
せめて、今も続いているとか、終息に向かっているとかさ。


897 :M7.74:03/09/21 10:27 ID:nFJdHIUb
アプローチの手法はいくらでもあるわけで、、、
それを頭から否定するものアレだねぇ。

そもそも地震と電波伝搬については随分まえからアマチュア無線家の
間では関係があるのでは?とか妙な体験をしたひともいるようだし。
真偽はわからんけどね。

これを期に多少の資金源と賛同者募ればができれば、S/Nも上がるだろうし・・・

898 :M7.74:03/09/21 10:30 ID:Fxl3sb7B
地震関連の学者ってあまり優秀じゃないのかな。
物理の素粒子とか統計物理やってるような優秀なのが
取り組んだら一気に解明するような気がするんだけど。

だって彼らは地震なんかよりもっと希少な現象を扱って
統計でものをいってるんだろ?



899 :M7.74:03/09/21 10:33 ID:dYWvzgd/
>877

>専門家はこう評価する
>
>2.場所
>→予想円の範囲は厚木辺りが中心であったが、
>千葉県東方沖ならば八ヶ岳から見てほぼ延長線上にあり、
>予測範囲内と言える


おいおい、八ヶ岳から見てほぼ延長線上にありって言ってる香具師、串田法を理解してるのか?
1057-1.pdfの10ページ見てないのか?



900 :(・ x ・) ◆Miffy2CNCM :03/09/21 10:33 ID:BLISNIIg
KT法:

1) 測定装置が簡単すぎる(チューナ古すぎ。復調を目的として受信していない。八木アンテナ垂直。5エレしかない…)
  ↓
2) データに疑問続出(チューナの安定性は?偏波は?ノイズは?他の要因の排除は?…)
  ↓
3) 八ヶ岳天文台のデータは公開されてない。じゃあ自分もデータ取って検証してみるか
  ↓
4) 「関東平野はダメ。都会はノイズが多すぎるからダメ。ダメ。ゼッタイ。」
  ↓
5) 仕方がない。八ヶ岳天文台のデータを買うか
  ↓
6) データは本人しか分析できない。守秘義務多すぎ(゚д゚)マズー
  ↓
7) 2) に戻って無限ループ

901 :M7.74:03/09/21 10:34 ID:UP0bahku
>>898

小柴さんが観測したのはチリのようなデータなんだよな。

ま、施設規模が全然ということで一蹴。

902 :M7.74:03/09/21 10:36 ID:8v9BXena
>>900
>4) 「関東平野はダメ。都会はノイズが多すぎるからダメ。ダメ。ゼッタイ。」
>  ↓
>5) 仕方がない。八ヶ岳天文台のデータを買うか

ここで「仕方がない」じゃなくて、
やっぱり他の人もどっかの山の中で観測してほしいな

903 :M7.74:03/09/21 10:38 ID:Fxl3sb7B
>>901

いやアマチュアの串田氏じゃなくてプロの連中。

観測してるデータ数も規模も地震関連のほうが素粒子よりも
いいんじゃないのか?

904 : :03/09/21 10:38 ID:DEzEVgGO
>>894

それには、仮説の結果が正しかったか間違っていたか、客観的に
検証する事が需要。
震度、規模、震源の全てがずれていたことに対して、言い訳してる時点でアウト。

905 :M7.74:03/09/21 10:40 ID:RbAk4/QJ
>>904
それは違うぞ。言い訳してるのは信者だけでしょ。
串田氏は昨日の地震が予測したものだったとは言わないはず。


906 :M7.74:03/09/21 10:40 ID:Fxl3sb7B
>>904

串田氏は言い訳してるのか?


907 :M7.74:03/09/21 10:41 ID:Wrq6I1ve
>>894
理論を展開してるのは串田の方だろ。曲りなりにもモデルを
提唱してる以上、批判があるのは当然じゃないか?むしろ何も
無い方が変だ。
それから、FMチューナのセンターメータじゃ、いくら何でも
観測としちゃラフすぎだな。観察がまともにできてないレベル
なのに、まともな仮説が立てられるのか?
お前の言ってることは一般論としては実に正しいが、しかし
串田の何が批判されているのかが分かってないようだ。

908 :M7.74:03/09/21 10:45 ID:UP0bahku
 串田さんと一緒になって、大学関係者がちゃんと観測できる体制整えて精度上げればい
いだけのような気がするんだが、そんなに難しいことなんだろうか。

909 :串田ファン:03/09/21 10:47 ID:zjlyBIwm
国家予算を何百億も使って研究している方々にもの申します。
せめて100分の1でもいいから串田さんにお金を回してください。
そうすれば串田さんも会費を集めなくても、行徳高校のように
日々の観測データを公開してくれるでしょう。
お願いします。




910 :M7.74:03/09/21 11:00 ID:RbAk4/QJ
ん?なんで串田氏じゃなきゃだめなんだ?
北大とかで串田法を研究してるんだから、それでいいじゃない。

911 :M7.74:03/09/21 11:01 ID:Fxl3sb7B
>>907

観測精度の問題があるかもしれないとしても予算等々で
限界があるからだろうし、北大とかで改良してやってるはず。
そして、方針は正しくて観測精度の問題だというならプロの
学者がもっとサポートする義務がある。

でも、現時点では、もっとデータを解析しなきゃ観測精度
が本当に不足してるのかどうかもわからん罠。

串田批判は簡単だが、批判してサポートするのと、批判して
放置するのじゃ大違いだぞ。


912 :M7.74:03/09/21 11:01 ID:jE8VtxYN
>>908
串田さんが金儲け始めちゃったので、微妙な問題が出てる。
国家の危機管理だろ、って言えるほどしっかりしてれば、
私企業とは言え国が支援するだろうが、そう言えるほど
しっかりしてない。

913 :M7.74:03/09/21 11:02 ID:jE8VtxYN
>>909
おまいは、一般公開データを見たことないんか?

914 :M7.74:03/09/21 11:03 ID:jE8VtxYN
>>911
>学者がもっとサポートする義務がある。

100%無い。


915 :M7.74:03/09/21 11:04 ID:Fxl3sb7B
>>914

応用科学なのでおおあり。


916 :M7.74:03/09/21 11:05 ID:6LYRwqrb
ん?なんで串田氏じゃなきゃだめなんだ?
北大とかで串田法を研究してるんだから、それでいいじゃない。

917 :M7.74:03/09/21 11:06 ID:jE8VtxYN
>>915
義務は無い。100%無い。

918 :   :03/09/21 11:08 ID:DEzEVgGO
なぜ個人の行動をイチイチ他人がサポートせにゃならんのだ?

919 :M7.74:03/09/21 11:08 ID:Y86IPocK
キターーーーーーーーーーーーーーー???

920 :M7.74:03/09/21 11:13 ID:Fxl3sb7B
>>916
まだデータがたまってないんだろうね。

>>917

もちろん個々の研究者には義務はない。

でもこれだけ結果を求められる応用科学で税金投入して
やってるのに、満足な予測方法が得られてない。
アマチュアがみつけて、可能性はあるが精度低い方法で
やっているのをプロが検証しないのは社会的に批判され
てもおかしくない。そして、可能性があるなら国、学会はサポート
すべき。オリジナリティや発展性のない屑みたいな研究に金出す
のよりよっぽどまし。

まあ、北大グループはやってるけどね。


921 :M7.74:03/09/21 11:19 ID:ua6R0Nha
串田氏の観測が正しいとしたら、
ます協力を要請するのは無線工学の学者だろ。

922 :M7.74:03/09/21 11:21 ID:Wrq6I1ve
>>911
学者がサポートする義務?マジで言ってるの?串田と大学側は
共同研究で何らかの合意をしているのか?合意もないのに大学側
に義務なんてあるわけないだろ。お前の言ってることは、赤の
他人が俺の生活を支える義務がある、ってのと同じ。
それからさぁ、もう8年もやってるのにデータの精度が取れてる
のかどうかの検証を串田はやってないわけ?そんなの真っ先に
やるべきことだろ。だってそこで精度が出てないんじゃ「観察」
がロクすっぽできてないってことじゃん?順番が逆だよ。
批判してサポートするか放置するかは個人の自由。サポートを
する義務なんか他人には「全く」無い。放置したからと言って
非難される性質のものではない。

923 :   :03/09/21 11:21 ID:DEzEVgGO
「学者がもっとサポートする義務がある。」
と書いてあるが見間違いか?

924 :M7.74:03/09/21 11:27 ID:Fxl3sb7B
>>922

マジです。
大学とはいはないが、税金を大量に投入されて結果が求められている
応用科学で可能性のある新しい方法があるときにそれを誰かが検証す
るのはその分野に携わってる研究者総体の義務。

研究者個人でどういう研究をしても自由というのとはレベルとは違う話ね。

>>923

その分野に携わっている学者のsome of themという意味ね。

925 :M7.74:03/09/21 11:28 ID:UP0bahku
 そりゃ義務は無いよ。

 可能性が少なからず感じられる素人の発想をはなから完全否定
する態度もどうかな、とは思うけど、義務はないよね。

926 :   :03/09/21 11:28 ID:DEzEVgGO
>>924

法的根拠を示してくれ。
権利、義務の主張は法的根拠が必要。

927 :M7.74:03/09/21 11:31 ID:jE8VtxYN
>>925
>はなから完全否定する態度もどうかな、とは思うけど、義務はないよね。
ここに来てる野次馬さえも、完全否定していない。
ちゃんと測定してくれなきゃ考えようが無いと言ってる。
ぎゃくに言えば、ちゃんと測定してくれたら、考えると言ってるんだよ。


928 :M7.74:03/09/21 11:32 ID:Fxl3sb7B
>>926

法的根拠はしらないなあ。
法的根拠のある「義務」についての話をしてるんじゃないから。

科学者の社会的責任についての話だからそんなものをしばる
法律なんて現状はないだろうね。でも社会的責任は当然ある
だろうね。


929 :M7.74:03/09/21 11:37 ID:c/Uc0PCU
>可能性のある新しい方法があるときにそれを誰かが検証す
>るのはその分野に携わってる研究者総体の義務

こういう見当違いのアホウが多いから困ってしまう。

検証してくれというなら全ての観測データ(当然生)を公開しろよ。
観測方法で特許をとるようなバカな真似はよせ。
”検証”させないのは串田の方だ。

検証すべき生データが非公開で検証手段すら使えなくて何が検証だよ。
頭おかしいんじゃないのか?

930 :M7.74:03/09/21 11:38 ID:ua6R0Nha
では、俺が、
「都知事のまばたきの回数でグラフを書いてみたところ、
特異な波形が現れて、どうやら地震と相関性がありそうだ」
と地震学者なりに報告したら、俺の研究をちゃんと見に来る義務があるのかな?


931 :M7.74:03/09/21 11:41 ID:Fxl3sb7B
>>929

データは共同研究している北大や東海大のごく少数の
研究者には公開していると聞いている。
で研究者がシロウトにデータを公開する「義務」はそれこそない。

観測方法で特許とるのがなぜだめなんだ?
今どき当たり前のことだろう。



932 :   :03/09/21 11:41 ID:DEzEVgGO
「義務」についての話をしてるんじゃないって・・・。
「学者がもっとサポートする義務がある。」って最初に書いてるだろ。
義務には全て法的根拠が必要。
裏付けとなる法律がなければ、すなわちそんな義務はない。

義務と社会的責任は全く違う。
前者は法的根拠が必要、後者は不要。

933 :M7.74:03/09/21 11:42 ID:lRJN+t+Z
串田氏は、情報を、販売しているのであって、
なにも、国民のためにやっているわけではない。
それは、それでよいのではないか。あたらなければ客がつかないまでだろう。
極論すれば今回も技術の宣伝をやったわけで、学者をどうこう言うことではない。
いま学者も大変なんだ。金を集めるのにキュウキュウしている。
だから、いままでに、実績のある仕事しか申請できない。
遊びや、冗長、余裕がない。
ただ、井戸の水位を測ったり、なまずを飼ったりすることに金をだすのなら
この方法のほうがすこしましかな、程度だろう。

934 :M7.74:03/09/21 11:43 ID:jE8VtxYN
>>931
北大や東海大が共同研究してるって何処の情報?
好意的に扱ってるだけなんじゃないの?

935 :M7.74:03/09/21 11:43 ID:c/Uc0PCU
義務なんぞない。
まして串田がビジネスとして非公開で地震予知とやらを運営している時に、
なんで赤の他人がヤシのビジネスをサポートしなきゃならんのだ?

サポートして欲しくば公開しろ。話はそれからだ。

936 :M7.74:03/09/21 11:44 ID:Fxl3sb7B
>>932

義務という言葉は法律用語だけではないからね。法律の話を
しているわけではないから。

社会的責任という言葉のほうがとおりがよければそれでもちろん
いい。


937 :M7.74:03/09/21 11:44 ID:xwcJ34RU
>>920

>まあ、北大グループはやってるけどね。

あとで北海道大学とはいっていないというのだろう



938 :M7.74:03/09/21 11:45 ID:h4hyIo3o
串田氏のことより、重要問題

【震災】国税無駄遣い【利権】
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1064111442/l50

939 :M7.74:03/09/21 11:46 ID:Wrq6I1ve
>>924
「可能性がある」ってのは、お前がそう思ってるだけだろ?
そう思わない人だって少なからずいるよな?
それに、この串田って人はデータと特許でビジネスをやろう
って人だよな?何でそんなのを学者が自分とこの予算と時間
と人員を使ってやらなきゃならないの?大学で潤沢な予算が
使えるところなんて、ごく一部なんだよ?
大学や学者が追試をしないのは、「可能性が無い」と思って
いるか、または追試するメリットがないと思っている所が多
いというだけだろうな。それはその組織の自由というものだ。
それを自分勝手な思い込みで「社会的責任」を設定して非難
するのはどうかしている。

940 :M7.74:03/09/21 11:47 ID:jE8VtxYN
>>932
そのレベルの義務を扱って議論するなら、
それこそ、串田氏はデータを公開する義務と計測設備の
精度を上げる義務が有るんじゃないの?

地震が来るっていうキャンペーンで会員数を増やそうとした
ハズレデータを隠匿して、当たりが高率になるかのような
印象操作してる。っていう批判も有る訳なんだから。

#俺はそこまで酷いと思いたくないけどね。


941 :M7.74:03/09/21 11:48 ID:c/Uc0PCU
>データは共同研究している北大や東海大のごく少数の
>研究者には公開していると聞いている。

お前バカだろ。そういうのは【公開】とは言わないんだよ。
厨房の時に使っていた辞書でもひいてこい。
そういう秘密主義で行くんならそのまま突っ走ればいいじゃないか。

942 :M7.74:03/09/21 11:49 ID:C7IbE/Az
>>937
北海道大学大学院理学研究科附属
地震火山研究観測センター
http://isv.eos.hokudai.ac.jp/indexj.html

でやっていますよ

943 :   :03/09/21 11:51 ID:DEzEVgGO
まず法的には、串をサポートする義務はないと認めたと。
社会的責任はこれすら怪しいモンだが、仮にあったとしても
法的拘束力はないので、サポートしようとしまいと自由。
しなかったからといって、他人にとやかく言われる筋合いはない。

944 :M7.74:03/09/21 11:51 ID:gr7MXTz/

串田(神)を叩いた香具師はどうしてくれるんだ?
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1064034280/


945 :M7.74:03/09/21 11:52 ID:lRJN+t+Z
>>940
もうちょっときちんと事実関係を調べて発言してね。
FAXは、地震がくる前に、予測データとして配送されるの。
これで、わかる?

946 :M7.74:03/09/21 11:55 ID:Fxl3sb7B
>>934

共同研究というのはいいすぎたな。

串田法を検証しているグループが北大、東海大にいて、その人たちには
データをみせているということです。そしてデータを求めた東大の研究者にも
ちゃんみせている。科学的データをドシロウトに「公開」する「義務」はそれこ
そない罠。



947 :M7.74:03/09/21 11:56 ID:jE8VtxYN
>>945
FAXの内容はデータとは言わない。

948 :M7.74:03/09/21 11:57 ID:jE8VtxYN
>>946
お前実験レポートすら、書いた事ないだろう。

949 :M7.74:03/09/21 11:58 ID:Fxl3sb7B
>>948

Nature2本,PNAS1本ですが何かw?



950 :M7.74:03/09/21 11:59 ID:gr7MXTz/
>>949
本職キター!

951 :M7.74:03/09/21 12:01 ID:C7IbE/Az
>>948
とりあえず上のリンクで北大グループなにやっているか
ぐらいは、みてきたらどう?
恥ずかしいよ

952 : :03/09/21 12:04 ID:e6Vyptd/
てす

953 :M7.74:03/09/21 12:04 ID:c/Uc0PCU
>科学的データをドシロウトに「公開」する「義務」はそれこそない罠。

なら検証するのが義務とか抜かすなよ。
理科のレポートの書き方すら知らない厨房君。


954 :M7.74:03/09/21 12:04 ID:jE8VtxYN
>>949
どっちかが嘘だな。
>FAXの配信でデータは公開してると言い張ってる事か、
>Nature2本,PNAS1本ですが何かw?

前者なら、研究費を獲得するために此処で素人レベルの煽りいれてる
って事かな?(w

>>951
だから、串田は北大並の計測をしろって言ってるんだが?


955 :M7.74:03/09/21 12:04 ID:Wrq6I1ve
>>946
それで、自分勝手に設定した「義務」やら「社会的責任」で
赤の他人の行動をとやかく言うことがいかに社会的に見てズレ
た発言であるか、というのは理解できたのか?

956 :M7.74:03/09/21 12:07 ID:/fg58jAQ
面白い!と思ったら研究するんだろうね。
科学者たち、興味がないのか信用していないのか、余裕が無いのか・・・。

957 :M7.74:03/09/21 12:08 ID:1nsH/jok
>>934
いまは分からないが、以前は理研から来ていた研究資金で
串田プロジェクトのデータ解析も行っていた。

958 :   :03/09/21 12:13 ID:OS2TzcSS
>>954
>前者なら、研究費を獲得するために此処で素人レベルの煽りいれてる
>って事かな?(w

ここらが正解ってトコだろう。

959 :M7.74:03/09/21 12:14 ID:0RFdtMzB
生化屋か。。。

960 :M7.74:03/09/21 12:14 ID:jE8VtxYN
>>958
こうして、地震予知はますますきな臭くなっていく.。o○

961 :M7.74:03/09/21 12:15 ID:Gle6S+/2
ここにカキコする学者さんてどうだかな〜?
暇な時はポテチでも食いながら笑ってROMってて下さいよ!
そりゃ”許せん”ってのもちょくちょくあるがね。
所詮は・・・ってか  まあ俺も釣られたクチだがね

962 :M7.74:03/09/21 12:20 ID:yDbhDSw4
次スレ作成をお願いします。

963 :M7.74:03/09/21 12:20 ID:Fxl3sb7B
>>955

溝上会長の発言は「予知というなら、科学的根拠を示し、地震を起こす
断層を特定したうえで公表すべきだ。串田さんの場合、前提となる科学
的根拠が明らかでなく何とも言えない」というもの。

これは、現時点での科学的態度としては正しいと思う。

で、問題はこの方法に関連した研究に今後予算がつくかどうか。

科研費にしてもその他にしても予算をつけるのも結局は国内の学会等
の政治的なものがからんでくる。
そういう意味で少しでも可能性があるなら、串田氏および、そのデータの
検証をするグループのサポートしろといっている。ネガティブな結果なら
それを論文なりできちんと発表する。
それが俺の思う学会とトップの研究者の社会的責任。

これは科学に携わってない人の感覚とズレてるかな?

964 :M7.74:03/09/21 12:23 ID:jE8VtxYN
>>963
>そういう意味で少しでも可能性があるなら、串田氏および、そのデータの
>検証をするグループのサポートしろといっている。

商売になってるだけに、きな臭くなっていて、そーゆう風にきな臭くしたのは、
串田氏。

マイナスイオンと似た状況をなんとかかんとか。

965 :M7.74:03/09/21 12:27 ID:A/nPA70f
てか、金はあるだろうよ。
例えば、北大の資料見た感じだと、
串田の1年分の会費より桁違いに少ない金でやってそうだけどどうよ?

966 :M7.74:03/09/21 12:31 ID:1nsH/jok
おいおい、大学と同じ資金量で民間で同程度の研究ができるとでも
思ってるの?

967 :M7.74:03/09/21 12:33 ID:OdmclFuU
次スレ
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1064115132/

968 :M7.74:03/09/21 12:33 ID:Fxl3sb7B
>>964

そうするしか収入得る手段がなかっただろう。
それに民間の研究所が研究成果を商品化するのは当然の
ことだと思うが。

>>965

すでにある程度の機器や環境がそろっている大学と個人で
はじめたところ比べるのはナンセンス。
人件費やなんか考えてそんなに金あるとは思えないけど
収入はいくらぐらいなのかな?



969 :くっしー:03/09/21 12:36 ID:PyywHPkk
とにかく、俺は”困窮”してるんだよ!
お前ら、俺を応援する気があるなら、こんな糞掲示板で遊んでないで、
せっせと働いて会費払え!!布施しろ!!神と崇めろ!!

970 :M7.74:03/09/21 12:37 ID:7gO9PNYW
>>955
>溝上会長の発言は「予知というなら、科学的根拠を示し、地震を起こす
>断層を特定したうえで公表すべきだ。串田さんの場合、前提となる科学
>的根拠が明らかでなく何とも言えない」というもの。

>これは、現時点での科学的態度としては正しいと思う。

串田さんの場合、前提となる科学的根拠が明らかでなく何とも言えない
という発言には同意。溝上会長はおろか串田氏自身も地震と電磁波異常の関連を
理論的に証明できない。だから間違っているとも断定できないし、信頼も出来ない。

ただし、科学的根拠を示し、地震を起こす断層を特定したうえで公表すべきだ。
という発言は溝上会長ご本人が出来たためしのないこと。
そんなことまで要求していては、いつまでたっても社会に還元できる研究になりそうにない。


971 :970:03/09/21 12:39 ID:7gO9PNYW
マズイ
>>955 ×
>>963 〇 だった

シュミレーション ×

972 :M7.74:03/09/21 12:41 ID:jE8VtxYN
>串田さんの場合、前提となる科学的根拠が明らかでなく何とも言えない
>という発言には同意。溝上会長はおろか串田氏自身も地震と電磁波異常の関連を
>理論的に証明できない。だから間違っているとも断定できないし、信頼も出来ない。

でも、信頼できる程度に精度よく観測して、当たり外れを含めて過去のデータを
公表すれば、相関関係に関しては信頼できるようになるんだよね。

そりゃあ商売もやってるんだから、今後の事を発表しろとは言わないよ。
でも、過去一年前。が難しかったら、一昨年の全FAXを公表する位の事しても
良いんじゃないの?



973 :M7.74:03/09/21 12:41 ID:bbidbNNh
>>968
>収入はいくらぐらいなのかな?
会費だけなら、このスレの上の方で試算してるよ

974 :M7.74:03/09/21 12:50 ID:Fxl3sb7B
>>973

年収数千万?
もし本当だとしたらうらやましいな。
でも、従業員何人か雇ったひとつの会社だと考えると
決して多くはないね。食っていくのがやっとでしょう。

>>972

データを検証するからみせろという研究者自体が少ない
のじゃないかな?ここで公開しろといったってねえ。。


975 :   :03/09/21 12:53 ID:OS2TzcSS
結局、個人の研究者にもっとカネ出せと言っているだけにしか
聞こえん。
しかも2ch上で(W

976 :M7.74:03/09/21 12:54 ID:bbidbNNh
>>968

>すでにある程度の機器や環境がそろっている大学

いや、大学にそろってる機器はこの場合あまり関係ないのよ
旧式のFM受信機やペンレコーダーなどまず無いでしょ(w
パソコンやスペクトラムアナライザはあるだろうけど。

977 :M7.74:03/09/21 12:58 ID:c/Uc0PCU
>ここで公開しろといったってねえ。。

ここで検証しろといったってねえ。。

978 :M7.74:03/09/21 12:59 ID:Fxl3sb7B
>>976

デジタル化しないならそうかもね。
でも大学にアンプやペンレコーダーはたくさんあるだろう。
電源一つとっても比べるまでもない。

>>975

そう。串田氏とKT法関連の研究に予算を出せということ。
予算を出せば解析結果を公にする責任もうまれる。


979 :M7.74:03/09/21 13:02 ID:sBENe5GD
つうか、装置だけで研究できるわけじゃないし。
光熱費や通信代とかも自己負担だし。
多分一番でかいのは人件費。

980 :   :03/09/21 13:03 ID:OS2TzcSS
2ch上で言っても無駄。
予算を付ける権限を持つ人間に直接いえば?

まあ、義務はないんで無視されるだろうけど。

981 :クッシー:03/09/21 13:09 ID:VFuu7G5l
実にくだらん。
こんなところで、ごにょごにょ言ってても何の検証にもなってないんですよ。
とにかく、会員になれ!金よこせ!話しはそれからだ。


982 :M7.74:03/09/21 13:11 ID:sBENe5GD
>>980
( ´_ゝ`)

そうかな。
いろんなところで話題には上がってるけど。いろんなところで。

983 :M7.74:03/09/21 13:19 ID:AgXnpd30
田中氏がノーベル賞を受賞したニュースが日本に流れたとき、
某紙では識者のコメントとして、「技術者の田中さんに入れ
知恵した研究者がいたんだろう」と堂々とコメントしていた
ことを思い出す。その方と記者は、客観的な批評と思って記
事にしたのだと思うが、部外者には技術者蔑視の研究者の傲
慢にしか思えなかったものだ。

それはそうと。串田氏の研究は、まだサンプルが少なすぎ、という
のは納得です。これからも多くのサンプルを集めていただきたい。
因果関係の理屈が判らなくても、因果関係が事実として示せれば十
分です。それができれば、彼の立てている理屈がトンでも構わない。

溝上会長の発言、「科学的根拠を示し、地震を起こす断層を特定した
うえで公表すべきだ」というのは彼の政治的立場の言わせたものと信
じたい。

984 :クッシー ◆Ugh/0aOKOU :03/09/21 13:19 ID:jE8VtxYN
本物のクッシーです。

僕の調査をする人がいて、はっきり言って迷惑です。
http://www.f2.dion.ne.jp/~nkd25/html/kussie.html
こーゆうホームページはプライバシーの侵害じゃないでしょうか?
僕の仲間や親類関係を推測するのは止めてください。
見かけたからと言って騒ぐのも止めてください。

985 :M7.74:03/09/21 13:30 ID:Fxl3sb7B
>>980

ここは2chですよ。
されど2chですよ。


986 :M7.74:03/09/21 13:44 ID:6oFDtNPa
溝上は、もうクビや

987 :M7.74:03/09/21 13:46 ID:Snb49vHU
埋め立て中

988 :M7.74:03/09/21 13:47 ID:Snb49vHU
埋め立て中

989 :M7.74:03/09/21 13:48 ID:JtObN9hq
10000

990 :M7.74:03/09/21 13:48 ID:Snb49vHU
埋め立て中

991 :M7.74:03/09/21 13:49 ID:71gOZ51B
1000000


992 :M7.74:03/09/21 13:49 ID:yCUtcHKa
992

993 :M7.74:03/09/21 13:49 ID:ma99JnGe
埋め立て中

994 :M7.74:03/09/21 13:49 ID:JtObN9hq
995

995 :M7.74:03/09/21 13:49 ID:ma99JnGe
おとなしく埋め立て中

996 :M7.74:03/09/21 13:49 ID:yCUtcHKa
995

997 :M7.74:03/09/21 13:50 ID:ma99JnGe
埋め立て終了

998 :M7.74:03/09/21 13:50 ID:JtObN9hq
10000000000000

999 :M7.74:03/09/21 13:50 ID:ma99JnGe
今度こそ埋め立て終了

1000 :M7.74:03/09/21 13:50 ID:yCUtcHKa
そろそろ…1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

298 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)