2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山崎断層について

1 :M7.74:03/09/28 14:38 ID:vPF3leLa
兵庫県にある山崎断層。
ここでもかなりの死者・負傷者数が予想されている。
ちなみに俺は兵庫県民。
しかも山崎断層のかなり近くに住んでるものだ。
俺も死ぬのだろうか…?

おまいら、山崎断層についても語ってくれませんか?


2 :M7.74:03/09/28 14:39 ID:u1atXrOf
2

3 :M7.74:03/09/28 14:39 ID:bYvIpzpY
2

4 :M7.74:03/09/28 14:39 ID:VUimVIYN
>>1
いやだ

5 :M7.74:03/09/28 14:40 ID:u1atXrOf
山崎歩

6 :M7.74:03/09/28 14:40 ID:bYvIpzpY
山崎歩

7 :M7.74:03/09/28 14:42 ID:u1atXrOf
>>6
パクリ杉

8 :M7.74:03/09/28 14:44 ID:WIzXc9ED
山崎歩

9 :M7.74:03/09/28 14:47 ID:+Eeikw9b
山崎断層は直下型だろうから起これば被害は大きいと思う
ただ人口密度が低いから阪神ほどは被害は無いだろう

10 :M7.74:03/09/28 14:53 ID:wNmWCl6J
県内の主要な活断層は、県南部には、有馬−高槻断層帯が東西方向に延びており、
この断層帯と枝分かれするような形で六甲山地から淡路島北部にかけて、六甲・淡路島
断層帯が北東−南西方向に延びている。これらの断層帯は、断層帯の南側が北側に対
して西の方向に動くと同時に山側が高くなるように動くような活動をしてきた。県西部には
北西−南東方向に延びる山崎断層帯が分布し、断層帯の南側が北側に対して東の方向に
動くような活動をしてきた。これらのことは、この地域が東西方向に圧縮されるような力を
受けていることを示している。また、これらの断層の活動度はいずれもB級である。
淡路島の南部には、紀伊半島から四国に延びる活動度A級の中央構造線断層帯の一部
がある。この断層帯で発生した地震は、歴史の資料の上では知られていないが、鳴門市沖
における活断層調査によると、2500〜3500年前に断層にずれが生じたことが分かっている。
さらに、大阪湾には大阪湾断層帯があるが、その活動の詳細は分かっていない

11 ::03/09/28 14:57 ID:vPF3leLa
やっとまともに話してくれるやつが現れた(ワラ。

とくに>>10
なんか色々と調べてくれてありがとうな。

12 :M7.74:03/09/28 15:04 ID:wNmWCl6J
>>11
10の文はこちらからのコピペでした。引用元書き忘れでしつれいをば。
http://www.hp1039.jishin.go.jp/eqchr/7-3-5.htm
http://www.hp1039.jishin.go.jp/eqchr/eqchrfrm.htm

13 ::03/09/28 15:08 ID:vPF3leLa
>>12

あ、これはこれは丁寧にども。


14 :神戸市北西部:03/09/28 15:41 ID:9ElIb/Hk
ぐぐったらこんなのが出た。

山崎断層は近い将来に大地震が起きると指摘されている…
ttp://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou/030717ke117090.html

山崎断層が要警戒
ttp://www.pisco.ous.ac.jp/information/attention/2000/001012.html

ttp://www.hp1039.jishin.go.jp/danso/Hyogo3/mokuji.htm

知らなかったよ Σ(゚д゚|||)ガーン 再び震度6弱来るの??

15 :なめとんか!:03/09/28 21:01 ID:gvL5xqLP
こわいよ〜

16 :M7.74:03/09/28 22:14 ID:4jpn/tiU
>>1
>http://web.pref.hyogo.jp/syoubou/kokoroe/howto4.html

兵庫県で予想されてる地震の予想が乗ってまふ。
被害予想も下のほうに出てるよ(w

17 :M7.74:03/09/28 22:22 ID:8LiRWUNE
実家が加西なんだがモロ断層上でつね。
両親が心配になってきたよ(´・ω・`)

18 ::03/09/29 21:20 ID:pab8aqoi
>>15

俺も禿しく怖い。
((((°Д°;))))ガタガタブルブル…

19 :  :03/09/30 01:10 ID:ZSYAY9Q+
>10
「六甲・淡路断層帯」という言い方は、阪神大震災以前にはあったのでしょうか?10の記述は、おそらく「活断層」とかいう本にのっていたのと同じですが、私はこの表現をこの本でしか見たことがないです。

A級、B級というのは、地震の活動の活発さをあらわすひとつの指標のようですが、1000年に何cm以上の割合で地層がずれるかというだけのことで、
たとえば1000年に50cmの活動度がある断層帯があったとしても、それが1万年ごとに5mの大地震がおこるのか、100年ごとに5cm動く小さな地震でこまめにエネルギーが発散されるのか、
はわからないわけですね。

中央構造線の活動履歴は謎につつまれているそうですが、慶長の伏見地震の頃に淡路島の東浦断層あたりが動いたのでは?とか、
中央構造線の一部が活動したのでは?といった仮説をどこかできいた覚えがあります。
そのへん、どうなんでしょう?

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)