2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

※※※※※小説 地震の行く末を語れ!※※※※※

1 :モモ:03/10/19 15:56 ID:yi/7D91R

プロX でやったらいつも叱られるので、たてました。


「やけに空が霞んでいる・・・・」

一人の男がつぶやいた。

2 :M7.74:03/10/19 15:57 ID:X7sRfmDT
2

3 :M7.74:03/10/19 16:13 ID:cybmKQzF
男は吸っていた煙草を地面に捨て靴の先でもみ消した。
(ちょっとまずかったかな....)とふと思ったので
吸殻を拾おうとして腰をかがめた。
その時、妙な物が男の視線の先に見えた。

4 :M7.74:03/10/19 16:42 ID:wyRRiPWF
よく見てみると、それは小さな地割れだった。

5 :M7.74:03/10/19 17:19 ID:lgZjQcZ5

「帰るべきか? あの研究所に・・・・・」

9月の騒動以来、すっかり自信をなくした男は、
さらに伸びた白髪混じりの髪をかきあげ
眼鏡の奥に滲む涙をぬぐった。

6 :M7.74:03/10/19 17:30 ID:5E6vtLbL
第2視点、浜岡巽の場合

> よく見てみると、それは小さな地割れだった。

男は乾いた笑いを浮かべ、寝癖のついた頭を掻く。
今日は午後3時に約束した場所へ向かうつもりだったが、
同僚の女性から電話があり、急遽入った客先の対応に迫られた。
「ねぇ浜岡さん、悪いけどまた東京まで行ってもらえます?」
「おいっ!、また俺かよ」
「森田課長からの連絡なんですけど。」
「…了解、逝って来ます」


7 :M7.74:03/10/19 17:37 ID:lgZjQcZ5

番組の途中ですが、
その二人の男がいろいろあって出会う・・・
で、よろしい?


8 :ゼロ:03/10/19 17:53 ID:EUuutpFH
 





9 :M7.74:03/10/19 20:15 ID:j/zqYUWy
>>4 からの続き

よく見てみると、それは小さな地割れだった。

男は摘み上げた吸殻を紙に包んでポケットにしまった。
それは、男がいた崖の下にあった。上からは数十mはあるだろう。
崖は切り立っていて垂直に近く、降りられるような道もない。
男は高所恐怖症の気は無いが、覗き込むように上半身を傾けると吸い込まれようで、少し恐怖感があった。
男は、その小さな地割れをよく見ようとして、胸ポケットから眼鏡を取り出し、レンズの汚れを拭き取ってから顔に掛けた。
そして、手をついて四つんばいになり、崖の下の様子を良く見ようとして覗き込んだ。

どうもそれは輪郭がはっきりとしていなかった。目を凝らして見つめると、ゆらゆらと揺らめいているようだった。
時々白いものが出ているようだった。明らかに弱い噴気が地面の割れ目から噴出していた。

10 :9修正:03/10/19 20:20 ID:j/zqYUWy
男は摘み上げた吸殻を紙に包んでポケットにしまった。
それは、男がいた崖の下にあった。高さは数十mはあるだろう。
崖は切り立っていて垂直に近く、降りられるような道もない。
男は高所恐怖症の気は無いが、覗き込むように上半身を傾けると吸い込まれようで、少し恐怖感があった。
男は、その小さな地割れをよく見ようとして、胸ポケットから眼鏡を取り出し、レンズの汚れを拭き取ってから顔に掛けた。
そして、手をついて四つんばいになり、崖の下の様子を良く見ようとして覗き込んだ。

どうもそれは輪郭がはっきりとしていなかった。目を凝らして見つめると、ゆらゆらと揺らめいているようだった。
時々白いものが出ているようだった。明らかに弱い噴気が地面の割れ目から噴出していた。


4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)